超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】劇場アニメとして待望の再アニメ化!「PEACE MAKER 鐵」梶裕貴×斎賀みつき×櫻井孝宏「懸命に生きる鉄之助たちの姿に心をうたれるはず」

2018/5/24



 連載開始より長い間、多くのファンに支持されてきた黒乃奈々絵の「PEACE MAKER 鐵」。これまでTVアニメ、TVドラマ、舞台、ドラマCDとさまざまな展開を見せ、いずれも高い人気を誇ってきた本作が、このたび再びアニメ化され、前篇、後篇の2部作で、2018年6月から劇場上映される。新撰組としての活動を通して、出会いや別れを経て成長していく主人公・市村鉄之助と彼を取り巻く仲間たち。今回は、青年期の鉄之助役の梶裕貴、沖田総司役の斎賀みつき、山崎烝役の櫻井孝宏に作品、それぞれが演じた役への思いを聞いた。

――ドラマCDからは約3年ぶり、TVアニメからは実に15年ぶりとなりますが、劇場版として再びアニメ化が決まった感想からお願いします。

 僕が演じさせていただくのは鉄之助の青年期、原作の中でも大きく成長するキャラクターなんです。ご存知の通り、少年期は小林由美子さんが演じてこられてきたなか、“途中参加”という形だったので、プレッシャーは相当なものがありましたね。それに、僕の参加経験はドラマCDのみ。アニメのアフレコ現場は今回が初めてだったので、そういった意味でも本当に緊張しました。学生時代に「声優になりたい」と思ったときから触れていた作品にこうして関われるのは感慨深かったです。

斎賀 まさかまた「PEACE MAKER 鐵」の世界を沖田さんと一緒に歩くことができるとは思ってもいなかったので、純粋に嬉しかったです。内容的にはつらいところだらけなのですが、新撰組のみんなとまた会えるということが楽しみで仕方ありませんでした。

櫻井 僕も同じ気持ちです!

斎賀 同じは駄目かと(笑)。

 (笑)。

櫻井 アニメとしては15年ぶりでしたっけ? 

 みたいですね。僕の芸歴より長いです。

斎賀 本当!?

櫻井 (梶の方を見て)立派になって…。

 (笑)。

櫻井 ずいぶん時間がたったなと思いました。当時収録していたスタジオが今はなかったり。ただ、TVシリーズの記憶が生々しく残っていたりもするので、改めて演じることに対して、戸惑いなどはなかったんですね。鉄之助が成長したところに時がたったんだなと思います。自分のリアルな時間もそうですけど、作品としても時の流れを感じまして、続いている話とはいえ、ちょっと新鮮な気持ちでアフレコには臨みました。

続きを読む



PAGETOP