超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】7月スタートアニメ『中間管理録トネガワ』会見で森川智之「トネガワのかっこよさも見てもらいたい」

2018/5/16


 7月スタートのアニメ『中間管理録トネガワ』の会見に、主演の森川智之をはじめ、豪華声優陣がズラリと登壇。

 番組担当の中谷プロデューサーは「『カイジ』が本格フルコースディナーだとすると、『トネガワ』はB級グルメの権化。よりカジュアルで庶民的に、アニメ界の富士宮焼きそばを目指します」と意気込みを。森川は「インパクトのある人気作品に出演できて、責任重大ですが光栄です」と語りつつ、「キラキラしたアニメが多い中、黒服達が切り込んで行く新たな作品になりそう」とコメント。

 羽多野渉、島崎信長をはじめ、八代拓、西山宏太朗、濱野大輝、江口拓也、河西健吾、青柳尊哉、沢城千春らが演じる「黒服」は、全員見分けがつかないくらいそっくりという設定。それぞれ役の見どころについて「『カイジ』に出てくる悪魔的なゲームを考え、プレゼンするシーン」(島崎)、「上司のトネガワに楯突く」(羽多野)、「空気が読めない」(八代)、「イメージシーンは明るく笑ってアドリブがいっぱい」(西山)、「天然で、その場にない物を欲しがる」(濱野)、「『藤原竜也さんっぽく』と言われた『カイジ』のセリフ」(沢城)など、それぞれ見どころを。中でも、未発表の大物キャストが予定されているという荻野(おぎの)と似ているという萩尾役の河西は「似せてくださいと言われるので、真似してます」と語ると、島崎が「一生懸命戦っていて、先輩との間に絆が生まれてる」と河西の健闘を讃える一幕も。また、紅一点の前田は「西口はクールだけど博多弁。生まれ故郷の言葉なので、ナチュラルに話せるよう頑張ります」と意気込みを。

 最後に森川は「原作の面白さを120%出せるよう、頑張ります。(吹き替えなどで演じている)トム・クルーズのかっこよさとは違うけど、トネガワもかっこいい。そのかっこよさを垣間見てもらえたら嬉しいです」とアピールした。


〈TVアニメ『中間管理録トネガワ』情報〉
日本テレビ AnichU枠にて2018年7月期放送予定

■イントロデュース
帝愛グループ会長・兵藤和尊の命で、債権者たちによる「死のゲーム」の企画を任された幹部・利根川幸雄!! 早速、企画会議を開く利根川を待っていたのは、受難…!!煩悶…!!そして絶望…!!会長と黒服の間で苦悩する利根川を描く、悪魔的スピンオフ、アニメ化始動…‼︎

■スタッフ
アニメーション制作:マッドハウス
【原作】
協力:福本伸行
原作:萩原天晴
漫画:三好智樹、橋本智広
講談社「コミックDAYS」連載

■キャスト
利根川幸雄;森川智之
山崎健二:羽多野渉
左衛門三郎二郎:島崎信長
海老谷:八代拓
川崎敏政:西山宏太朗
中田;濱野大輝
堂下浩次:江口拓也
萩尾純一:河西健吾
菊地:青柳尊哉
長田:沢城千春
西口冴子:前田玲奈

兵藤和尊:津嘉山正種
伊藤開司(カイジ):萩原聖人

© 福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部



声優になりたい!

PAGETOP