超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「ブラッククローバー」怪しげなマッドサイエンティスト役に津田美波が決定!

2018/4/2


 テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の明日放送の26話にて登場する“白夜の魔眼”メンバー「サリー」を津田美波が演じることが明らかになった。

 

 今回解禁となった、サリー(CV:津田美波)は、“白夜の魔眼”のメンバーで、一見かわいらしい女の子。しかし、その本性は、怪しげな魔導具を使い、自分が興味をもったものは調べつくさないと気が済まないという、狂気に満ちたマッドサイエンティストだ。

 そんなサリーを演じるにあたり津田は「怪しいマッドサイエンティストとして、み〜んな解剖するつもりで楽しんで演じたいと思っています。アスタぁ〜待っててね〜♡」とコメント。「citrus(藍原芽衣 役)」のようなクールな女子高生役から、「立花館To Lieあんぐ(夏乃はなび 役)」のようなボーイッシュな役まで、幅広い演技をこなす彼女が、狂気の魔法科学者をどのように演じるのか期待が高まりる。

 新たな敵も登場するテレビアニメ「ブラッククローバー」は、4月3日(火)夕方6:25~第26話「手負いの獣」が放送となる。 王都襲撃事件も、いよいよ大詰めとなる本話。 “白夜の魔眼”の撤退の間際、アスタは、彼に興味を持ったサリーに連れ去られてしまします。アスタを連れ去り、王都を後にした“白夜の魔眼”の前に魔法帝ユリウス・ノヴァクロノが現れ、ついに、魔法帝が“白夜の魔眼”と対峙する。

<TVアニメ『ブラッククローバー』情報>  
テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分〜
BSジャパンにて毎週金曜 深夜0時58分〜

◆あらすじ 
人間は、魔神に滅ぼされるかに見えた それを救ったのは、たった一人の魔道士だった 彼は『魔法帝』と呼ばれ、伝説になった―― 魔法がすべての、とある世界――。 生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、 己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、 魔道士の頂点『魔法帝』を目指す!

◆スタッフ 
監督=吉原達矢 
シリーズ構成=筆安一幸 
キャラクターデザイン=竹田逸子 
サブキャラクターデザイン=徳永久美子 
プロップデザイン=髙橋恒星 
色彩設計=篠原愛子 
音楽=関美奈子 
アニメーション制作=studioぴえろ

◆キャスト 
アスタ:梶原岳人 
ユノ:島﨑信長 
ヤミ:諏訪部 順一  
ノエル・シルヴァ:優木 かな 
フィンラル・ルーラケイス:福山 潤 
マグナ・スウィング:室 元気 
ラック・ボルティア:村瀬 歩 
ゴーシュ・アドレイ:日野 聡 
バネッサ・エノテーカ:水樹 奈々 
チャーミー・パピットソン:安野 希世乃 
ゴードン・アグリッパ:松田 健一郎 
グレイ: -   
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔 
クラウス・リュネット:寺島拓篤 
ミモザ・ヴァーミリオン:西 明日香
ユリウス・ノヴァクロノ:森川 智之 
ノゼル・シルヴァ:鳥海 浩輔 
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西 克幸 
シャーロット・ローズレイ:小林 ゆう 
セッケ・ブロンザッザ:逢坂 良太 
神父:中尾 一貴 
シスター・リリー:久保田未夢 他

公式サイト 
http://bclover.jp/ 

公式Twitter 
@bclover_PR

(C)田畠裕基/集英社·ブラッククローバー製作委員会

 



この記事のキーワード

PAGETOP