超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】『ダメプリ ANIME CARAVAN』OPを歌うBREAKERZ「この曲で多くの方のハートを“心略”できたら」

2018/3/28


 “ダメ王子”たちのハチャメチャな日常が描かれるTVアニメ『ダメプリ ANIME CARAVAN』(以下、ダメプリ)。本作のOPテーマである「D×D×D」を歌うBREAKERZの3人に、楽曲への思いや、キャラクターになりきって撮影をしたというMVについてなど語ってもらったインタビューが発売中のアニメディア4月号で掲載中だが、超!アニメディアでは誌面で紹介しきれなかったロング版のインタビューをお届けする。

──『ダメプリ』は、ゲームアプリからやっていて、アニメもご覧になっているとのこと。どんなところが魅力ですか?

DAIGO 「D×D×D」は、『ダメプリ』のために書きおろした曲なので、OPの映像を観たときは、うれしかったし感動しました。

AKIHIDE 作品に携わっていることを抜きにしても、とても面白くて毎週楽しみに観ています。個人的には、クロムが気になります。出てくるごとに意味深なフレーズを残して、何を企んでいるかわからないミステリアスさがあります。

SHINPEI ゲームはジェムがなかなか溜まらないのが大変ですけど(笑)、なかなか進めないからこその楽しさがありますね。アニメの1話で「ゲームでもこういうシーンがあったな」と、思い出すことができて、ゲームからのいちファンとして毎週楽しんでいます。OP映像で、僕たちの曲に合わせてキャラクターが指で“ダメダメ”とやっている姿を観たときは、「おお! ばっちり!」と、本当にうれしかったですね。今後これが“ダメダメダンス”として浸透してくれたらうれしいです!

DAIGO その部分は、この曲のなかでも肝になっています。歌詞ができる前の段階から“ダメダメ”と歌っていたし、『ダメプリ』とのコラボだったからこそ生まれたフレーズですね。ライブでも、ぜひみんなに“ダメダメ”とやってほしいです!

──そのOPテーマ「D××D」は、アニメ側からの熱烈オファーを受けて、制作されたそうですね。

DAIGO 熱烈オファーはすごくうれしかったです。それに曲を作るにあたって、事前に資料をたくさん用意してくださったり、意見の交換もさせていただきました。アニメ制作サイドの協力体制がハンパなくて、おかげで制作にすごく集中することができました!

──歌詞には、『ダメプリ』に関連したワードがたくさん出てきますね。

DAIGO ダメなところは誰にでもあって、王子たちもそうだし、僕らも含めて聴いているみなさんでも、どこかしらダメな部分を持っていますよね。でも、そのダメな部分もその人にとっては、ひとつの個性じゃないかなと思います。ダメな自分も受け入れるじゃないけど、そういう風に前向きにとらえて生きていくほうが建設的だよねと、メッセージを込めています。それにプラスして、『ダメプリ』の世界観に沿って、物語に出てくる言葉もガンガン使って、『ダメプリ』一色の曲になりましたね。

──ギターソロもかっこいいですね。

AKIHIDE 前半をSHINPEIが弾いて、後半を僕が弾くという形で振りわけています。僕が弾いた部分を話すと、「ギターで王子様を表現するならどういう感じかな?」と想像を膨らませて、クラシカルなフレーズを速弾きで表現しました。普段は、そういうギターを弾くタイプではないけど、『ダメプリ』の曲なので、あえてプリンス感を意識しました。だから、ずっと聴いてくれているファンの方には、新しい一面を聴いてもらえるんじゃないかと思います。

SHINPEI AKIHIDEさんの自由奔放にアドリブを効かせたギターソロは、MVでヴィーノ役を演じたAKIHIDEさんだからこそ出せたと思います。僕はMVでリオットを演じているんですけど、僕のギターソロはかちっとしたフレーズを弾いていて、リオットの性格が表れていると思いました。だから、「もしもリオットがバンドをやっていて、ギターソロを弾いたら、きっとこんな風に弾くんじゃないかな?」と、妄想してくれたらうれしいですね。

DAIGO 曲のなかにギターソロをしっかり聴かせるところがあるのは、BREAKERZ楽曲の特徴です。ギタリストがふたりいることのよさを、すごく活かせた曲になったと思います。ストリングスとの混じり合い方もいい感じで、すごくいいアンサンブルになっていますね。
 歌に関しては、テンポがスピーディーなのに対して歌詞の文字数が詰まっているところがあって、そこは難易度が高くて最初は少し苦戦しましたけど、何度も歌い込んで自分のものにしました。レコーディングでは、『ダメプリ』の世界感を自分なりに想像しながら歌いました。

──シングル「D××D」のジャケット写真と同曲のMVでは、3人がアニメに登場するキャラクターになりきっていて、完璧なコスプレですね。

DAIGO 昨年10周年を迎えたのですが、10年を経て新しいBREAKERZの表現として、限界を超えて挑戦していきたいと思ってチャレンジしました。毎年VAMPSさん主宰イベント『HALLOWEEN PARTY』に出演させていただいて、いろいろなキャラクターの仮装をやってきたので免疫があったし(笑)。俺たちが演じることで、王子たちをよりかっこよく魅力的に引き立てられたらいいなと思って。衣装も全部一から作ったんですよ!

──誰が誰の役をやるかは、どうやって決めたのですか?

DAIGO みんなですごく話し合ったんですけど、SHINPEIはBREAKERZのなかでもマッスルなキャラだから、暗黙の内にリオットでした(笑)。もうリアル・リオットだったよ!

SHINPEI おかげさまで、気持ちからリオットになり切ることができました。大剣もリアルに作っていただいたので、すごく重かったです。

DAIGO でもファンの方は、それ以上にSHINPEIが、サングラスを外していることに驚くんじゃないかな? 彼はこの10年間ジャケット写真やMVでサングラスを外したことがなくて。

SHINPEI 10周年ライブのときにパフォーマンスとして外したことがあったくらいですね。でも今回は、“リオットになりきる”という必然性があったので、抵抗感なくサングラスを外すことができました。新しい扉を開いてくれたリオットに感謝です(笑)!

DAIGO AKIHIDEさんは、ヴィーノかリュゼで悩んだんだよね。「AKIHIDEさんがやるリュゼもきっとかわいいだろうな~」と思って、僕も観たかったんだけど……。

──ヴィーノは女性好きのキャラで。MVのなかでも、AKIHIDEさんが女性の手の甲にキスをするシーンがあって。

AKIHIDE そんなこと普段は絶対にできないですから、そこは非日常を楽しむつもりで演じました。髪も染めてファンのみなさんが絶対驚く衝撃作だと思います! この撮影以降ヴィーノ一筋になってしまって、僕の分身を観るような気持ちで毎週アニメを観ています(笑)。

──DAIGOさんは、ナレクですね。

DAIGO 友人の木村良平くんが演じているメアも、病みキャラなところが好きでやってみたかったんだけど、ナレクがいないのはおかしいし(笑)。ふたりは髪を染めたけど、俺は専用のウィッグを作ったんですよ。ちゃんと頭周りを計ってもらって、色もキャラクターに近いものに調整してもらいました。でもみんな本当になり切っていて、AKIHIDEさんは、撮影中のしゃべり方が若干違っていたよね。

AKIHIDE 意識してなかったけど、なってた(笑)? MVもジャケット写真も、“演じる”という部分がとても大きな作品だったので、難しさもあったけど同時に楽しさもあって。BREAKERZとして、新しいものにチャレンジできたと思います!

──ちなみに、3人のダメだったと思うエピソードはありますか?

AKIHIDE 僕は、家でお酒を飲んでいて、酔った勢いでネットショッピングをしてしまい、覚えのない商品が届いたことです。

SHINPEI 僕もネットショッピングで、気に入った服があるとつい似たようなものばかりたくさん買ってしまって、結局着ないことですね。

DAIGO こういうインタビューやテレビ番組のアンケートで何かを突発的に聞かれたときに、「語るほどじゃないな~」とか悩んでしまって、結局気の利いたコメントを言えないところです(笑)。

──そんなBREAKERZとして、2018年はどんな活動をしたいですか?

SHINPEI 10周年を越えて、どんどん挑戦する姿を観てほしいです。今回はその一発目で、ビジュアル面で挑戦の1曲になりました。

AKIHIDE 今回の作品で僕らのことを初めて知ってくださった方も多いと思うので、この曲で多くの方のハートを“心略”できたらうれしいです。

DAIGO まずは「D×D×D」を気に入っていただいて。“ダメ”じゃない1年にしたいです!

◆プロフィール
【ブレイカーズ】DAIGO(Vo)、AKIHIDE(G)、SHINPEI(G)の3人で結成し2007年にアルバム『BREAKERZ』でデビュー。昨年は、GLAY、GRANRODEO、ゴールデンボンバーらが参加した10周年スペシャルアルバム『X(クロス)』をリリース。これまでにアニメ『名探偵コナン』EDテーマ「夢物語」やアニメ『カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編』OPテーマ「YAIBA」など手がけている。

◆CD情報
ダメプリ ANIME CARAVAN OPテーマ
D×D×D
BREAKERZ
発売元/ZAIN RECORDS
発売中
初回限定盤A、初回限定盤B:1,700円
ダメプリ盤、通常盤:1,000円

「D×D×D」は、アニメ『ダメプリ ANIME CARAVAN』OPテーマ。DAIGOが作詞、SHINPEIが作曲を担当し、疾走感のある曲調と『ダメプリ』の世界観が詰まっている。初回限定盤Aの特典DVDには、メンバーがナレク、ヴィーノ、リオットに扮して歌い演奏するMVとメイキング映像を収録。もう1曲の「GREAT AMBITIOUS -Single Version-」は、昨年リリースした10周年スペシャルアルバム『X(クロス)』で、GLAYのJIROとコラボした楽曲のシングルバージョン。



PAGETOP