超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』、『エヴァンゲリオン新幹線』とコラボ! 庵野秀明氏よりコメントも!

2018/2/2


「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」イラスト

「EVA初号機」(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」より)

 放送中のTVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』。第1話を観た視聴者から、アニメ『エヴァンゲリオン』を想起させるという感想コメントが多数寄せられた。そんな声を受け、『シンカリオン』スタッフは『エヴァンゲリオン』サイドに接触。なんと『シンカリオン』と、 『エヴァンゲリオン』から生まれた新幹線「500 TYPE EVA」がTVアニメ内でコラボレーションすることが緊急決定した!

 エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」は、2015年にJR西日本山陽新幹線の全線開業40周年と、『エヴァンゲリオン』のテレビ放送開始20周年を記念して始動した「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」から生まれた車両。『エヴァンゲリオン』の監督である庵野秀明氏監修の元、メカニック デザイナー・山下いくと氏の車両デザインによって制作。新幹線ファンやエヴァンゲリオンファンから絶大な人気を集めており、2018年5月13日まで、新大阪-博多間で1日1往復運行している。

 実はこの「500 TYPE EVA」は、すでに「シンカリオン」と玩具でコラボレーションを果たしている。2017年10月にタカラトミーから発売された「プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」だ。“EVA 初号機”をイメージしたカラーリングや、他のシンカリオンとの「クロス合体」も可能という仕様で、「500 TYPE EVA」ファンだけでなく、シンカリオンファンも魅了し、多くの反響を呼んだ。

続きを読む



PAGETOP