超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『BEATLESS』1月12日(金)よりMBS/TBS/BS-TBSの “アニメイズム”枠での放送が決定!

2017/11/24


 「My Humanity」(ハヤカワ文庫JA)で第35回日本SF大賞受賞、「メタルギア」シリーズのノベライズなど、綿密で壮大な世界観を生み出し続けるSF作家・長谷敏司の作品を原作とし、2018年1月に放送がスタートするTVアニメ「BEATLESS」。監督には「機動戦士ガンダム00」や『楽園追放-Expelled From Paradise- 』など圧倒的支持を得る水島精二。原作のキャラクター原案は架空のアーティスト「EGOIST」のイラストや、伊藤計劃原作のアニメ映画『屍者の帝国』『ハーモニー』『虐殺器官』など、唯一無二の表現が国内外問わず高い評価を得ているイラストレーター・redjuice.。豪華クリエイター陣が送る、「ヒト」と「モノ」のボーイ・ミーツ・ガールに注目が集まる本作の放送情報が明らかになった。1月12日(金)より、MBS/TBS/BS-TBS “アニメイズム”枠にて放送がスタートする。

 また、今夜放送の”アニメイズム”枠内のCMにて最新映像がオンエアされる。100年後の未来を舞台に生きるTVアニメ「BEATLESS」の動く映像が初公開です!1月12日(金)の放送開始に向けて期待が高まる仕上がりとなっているので、ぜひチェックしてみよう。

 さらに11月26日に開催されるアニメ・フェスティバル・アジア(AFA)では、今回公開された映像のPVフルバージョンを解禁予定! 今後も続々と詳細が明らかになっていく本作から目が離せない!

<TVアニメ「BEATLESS」情報> 
2018年1月12日(金)より、MBS/TBS/BS-TBS”アニメイズム”枠で放送開始!
MBS:1月12日より毎週金曜深夜25:55~
TBS:1月12日より毎週金曜深夜25:55~
BS-TBS:1月13日より毎週土曜深夜24:00~
※放送日時変更の可能性があります。
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信決定!

〇イントロダクション 
「My Humanity」(ハヤカワ文庫JA)で第35回日本SF大賞受賞、「メタルギア」シリーズのノベライズなど、綿密で壮大な世界観を生み出し続けるSF作家・長谷敏司による原作「BEATLESS」。監督には「機動戦士ガンダム00」や『楽園追放-Expelled From Paradise- 』など圧倒的支持を得る水島精二。原作のキャラクター原案は架空のアーティスト「EGOIST」のイラストや、伊藤計劃原作のアニメ映画『屍者の帝国』『ハーモニー』『虐殺器官』など、唯一無二の表現が国内外問わず高い評価を得ているイラストレーター・redjuice.。豪華クリエイター陣が送る、「ヒト」と「モノ」のボーイ・ミーツ・ガール。

〇ストーリー 
それは、人間と人智を越えた存在との決別と共存の物語 
社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。 
17歳の少年・遠藤アラトはある日一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。 
一見人間とそっくりなそれは、世界を驚かすほどの性能を備えた超高性能AIが生み出した、人智を越えるアンドロイド<人類未到産物>5体のひとつだったーー。 
5つの機体はそれぞれ意味を持ち、互いの性能を求め戦いはじめる。 
その戦いを傍観することしかできない大人たちと、その存在に近づき新しい関係を試みる少年たち。 
未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる――。 
進化しすぎた機械と、人間世界を繋ぐのは何か? 
便利になりすぎた時代で何が大事で何が必要なのか、 
アラトは人間よりはるかに優れたアンドロイド・レイシアと出会ったことで 
未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる――。

〇スタッフ 
原作:長谷敏司「BEATLESS」(KADOKAWA) 
原作イラスト:redjuice 
監督:水島精二 
シリーズ構成:髙橋龍也/雑破業 
キャラクターデザイン:やぐちひろこ 
アニメーション制作:ディオメディア

オープニングテーマ:GARNiDELiA
エンディングテーマ:ClariS

公式HP 
beatless-anime.jp 

公式Twitter 
@BEATLESS_info

©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP