超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ「Lapis Re:LiGHTs」キャスト20名リレーインタビュー!第3回はフィオナ役・伊藤はるか「アツイという事は大切なアイデンティティ」【PR】

2020/7/13


 2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が原作のTVアニメ。プロジェクト全体では、CDリリースや楽曲PVの公開、歌唱イベントを行っているほか、ゲームなども展開予定だ。

 本作の舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。そんな魔女の見習いが集う学校・フローラ女学院に、立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラがやってくる。アニメでは、ティアラをはじめとする魔女見習いたちの物語が紡がれていく。

 今回はアニメの放送を記念し、作品に登場する魔女見習いを演じる20名にリレーインタビューを実施。作品の見どころや、アニメで初公開された所属ユニットの新曲についてお話を聞いた。第3回目は、学院のトップユニット・supernovaに所属するフィオナを演じる伊藤はるかさん。

フィオナ役の伊藤はるかさん

フィオナ

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の放送がスタートしました。いまの率直な気持ちを教えてください。
 とても嬉しいです! 私はアニメーションでメインキャストとして参加させていただく事が『Lapis Re:LiGHTs』が初めてでして、そういったこともありワクワクドキドキしています…! アニメ化企画進行中と発表された日からこの日が訪れるのをとても楽しみにしていました…!! 毎週の放送を私もいちファンとして楽しんでいきたいです♪

――演じるキャラクターの紹介をお願いします。
 私の演じるフィオナはとても明るく、ボーイッシュさのある女の子で、所属しているsupernovaの中では持ち前の元気さを活かしてムードメーカーの役割も担っています。画家志望で学院では美術部にも入っているのですが、実は第2話のsupernovaのステージ衣装はフィオナがデザインしたものになっているんですよー♪
 彼女は師匠とする人は居らず、自身の努力のみで学院No.1のユニットに所属したこともあって、とっても努力家な子なのですが、私はその努力がとてつもなくカッコイイと思います!
 アツくて、そして優しく仲間思いなフィオナの事を好きになっていただけるととても嬉しいです!

――所属するユニットの魅力と、ご自身の演じるキャラクターがユニット内でどういう立ち位置なのか教えてください。
 supernovaの魅力は格好良さと、そしてクールさにもある…とはきっと前の2人が話してくれているだろうと予想しまして、私はこのsupernovaの3人の絆についてお話させていただこうと思います。
 3人は同じユニットに所属する仲間であると同時に、友達でそしてライバル関係でもあります。誰かが迷っていたら時に寄り添い、時に自力で立ち上がってくるまで影ながら見守ったり…とても強い”信頼”という絆で結ばれている所が魅力的だと思います。
 フィオナは自分の気持ちを素直に言葉にする事が得意で、彼女の言葉が楽しい気持ち・ワクワクする気持ち・熱い気持ちを皆に与えてくれることもある、素敵な存在です。そんなフィオナはsupernovaの最高のムードメーカーだと私は思います。

――キャラクターを演じるにあたり、意識していることを教えてください。
 アフレコ時の話なのですが、フィオナという子はとてつもなく元気で、そしてとてつもなくアツイ性格なので大体の台詞の末尾に!が付いているのですが、他の方と掛け合いをするシーンではあまりのテンション差に、やっぱりフィオナってアツイ子なんだ…っ!と改めて感じました。
 いただいたディレクションの言葉にも「この台詞でブースの温度を2℃上げてください。」というものがありましたので、それだけフィオナにとってアツイという事は大切なアイデンティティなんだと思います。
 今までも、そしてこれからも”アツイ”がフィオナの長所として皆様から愛されるよう大切に、フィオナのアツさを表現していこうと思います!

――アニメのアフレコはいかがでしたか? 印象に残っているエピソードなどを教えてください。
 他のキャストの方の演技を生で見る事が出来たのもアニメ収録が初めてでしたので、このキャラクターってこういう感受性を持っているんだな、と新たな発見もありとても楽しく感じました。
 また、待ち時間には他のユニットの方とも今まで話していなかったような事も話す事ができ、より相手を深く知れたのが嬉しかったです。なぜか辛い食べ物の話をした事を覚えています…笑
 あとこれはただただ驚いただけなのですが、2019年夏頃に行われた第一話の収録ではキャスト数がとても多く、ロビーまで人が溢れかえるくらいだったんです。なかなか見ない光景に驚きました…!

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の魅力を語ってください!
 光の表現が綺麗でとても魅力的です! 朝・昼・夕・夜と時間によって変わる光彩がとても丁寧に描かれていて、私はキャラクターとともに映る街並みの風景を観る事が好きです。太陽光を浴びて光る昼間の水や野菜、食べ物。夕方になると綺麗であたたかい雰囲気だけど1日が終わりそうでちょっと切なくなっちゃうような街並み。夜の街を彩る人々の家や店の灯り。水も夜の月光が照らすとなんだかミステリアスに見えたり… 本当にその場に入り込んでしまったかのような臨場感があります!
 オルケストラや輝砂灯などの魔法の光もキラキラと輝いていてとても綺麗なので、是非そちらの光にも注目してくださると嬉しいです♪

――アニメで初公開された所属ユニットの新曲「アオノショウドウ」はどのような楽曲ですか?
 最初にこの曲をいただいた時は歌割りを見てユエがメインの曲なのかなと感じましたが、詩と曲を聴いて確信に変わりました。今までもsupernovaの曲はユエの心情を綴ったものが多かったのですが、今回の曲は一言でいうと「ユエの強さ」を謳った曲のように思います。
 疾走感のある曲にユエの本心がストレートに乗っていて、前にまえにと歩みを進めていく様子に、この子に付いて行きたい、歩みを進めた先の光景を見たい。と感じさせる魅力があります。「アオノショウドウ」は私自身とても好きな曲です。皆さんも是非たくさん聴いてくださると嬉しいです♪

――アニメの今後の注目ポイントを教えてください。
 supernovaから始まったオルケストラ。それを観たティアラはどう歩みを進めていくのか、そして何故ユエはあんなに冷たい態度を取ってしまうのか? ティアラとユエの関係性にも注目していただけると嬉しいです! そしてまだ見ぬユニットのキャラクターが物語にどう関わっていくのかも必見です! 彼女達一人ひとりが紡いでゆく“キセキ”の物語をどうぞ最後まで見届けて下さい♪

――これまで様々なオルケストラが行われてきましたが、振り返ってみての感想を改めてお答えください。また、これからチャレンジしてみたいパフォーマンスはありますか?
 過去に作品単独でのオルケストラ有りのイベントは2回ほど行われてきましたが、初単独イベントでは魔法を感じるオルケストラという素敵な体験をさせていただきました。
 そして、その後のVR魔法ライブや今回のアニメのsupernovaのオルケストラでは、私達がかけてもらったものと同じ魔法がキャラクターのオルケストラにも反映されているのを見て、キャスト→キャラクターへと受け継がれていく魔法の表現に対し「あぁ、私達は彼女達と共に歩んでいるのだな。」と深く感じました。
 彼女達を追いかけるのではなく、一緒に歩んで成長していく。この感覚を忘れずに今後もオルケストラで歌い・踊っていこうと思います。
 これからも私達と彼女達のオルケストラを見届けていただけると嬉しいです!

1stアルバム「START the MAGIC HOUR」時にインタビューした内容はこちら
https://cho-animedia.jp/music/153395/

TVアニメ「Lapis Re:LiGHTs」第1話がYouTubeにて公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=lYedqySbpqY

「Lapis Re:LiGHTs」作品情報
【放送日】
毎週土曜22時~

【放送局】
TOKYOMX、BS11、AbemaTV:7月4日(土)より毎週土曜日22時~22時30分
AT-X:7月6日(月)より毎週月曜日21時30分~22時(リピート放送:毎週水曜13時30分/毎週金曜29時30分/毎週日曜26時30分)

【出演(敬称略)】
LiGHTs ティアラ役・安齋由香里、ロゼッタ役・久保田梨沙、ラヴィ役・向井莉生、アシュレイ役・佐伯伊織、リネット役・山本瑞稀
IV KLORE エミリア役・星乃葉月、あるふぁ役・嶺内ともみ、サルサ役・篠原 侑、ガーネット役・中山瑶子
この花は乙女 ナデシコ役・本泉莉奈、ツバキ役・鈴木亜理沙、カエデ役・大野柚布子
シュガーポケッツ ラトゥーラ役・早瀬雪未、シャンペ役・広瀬世華、メアリーベリー役・赤尾ひかる
Sadistic★Candy アンジェリカ役・雨宮夕夏、ルキフェル役・松田利冴
supernova ユエ役・桜木 夕、ミルフィーユ役・奥 紗瑛子、フィオナ役・伊藤はるか
Ray エリザ役・花澤香菜、クロエ役・南條愛乃、あんじぇ役・雨宮夕夏、カミラ役・上坂すみれ、ユズリハ役・佐倉綾音

【ストーリー】舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。暁の魔女が創設した魔女見習いが集う学校、フローラ女学院。立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラは学院の門を叩く。
「私、ぜひともこちらの学院で学ばせていただきたく――えっ!?」

【スタッフ】
監督:畑 博之
シリーズ構成:土田 霞 /あさのハジメ
アニメキャラクターデザイン・総作画監督:池上たろう
プロップデザイン:岩永悦宜
美術設定:宮野 隆
美術監督:山本陽一朗
色彩設計:古市裕一
CG監督:五島卓二(トライスラッシュ)
撮影監督:岩井和也(スタジオ シャムロック)
編集:坪根健太郎(リアル・ティ)
音楽:宝野聡史
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
制作スタジオ:横浜アニメーションラボ  

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』概要
ジャンル:魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
略称:ラピライ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式サイト
https://www.lapisrelights.com

TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』公式サイト
https://www.lapisrelights.com/anime/

 『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式Twitter
@lapisrelights

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCbia-gfyNViX55iSBIP5M4Q

(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs



この記事のキーワード

PAGETOP