超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『新サクラ大戦』山村響・福原綾香に聞くTVアニメの見どころと芝居・歌へかける想い【インタビュー】

2020/4/10


 PlayStation®4用ソフトウェア『新サクラ大戦』。本作のTVアニメ『新サクラ大戦 the Animation』がTOKYO MX ほかにて2020年4月3日(金)より放送スタートした。主人公は「帝国華撃団・花組」の隊長代理となった天宮さくら。さくらを中心にした、『新サクラ大戦』の新たな物語が描かれる。

 超!アニメディアでは、「帝国華撃団・花組」隊員である望月あざみ役の山村響、アナスタシア・パルマ役の福原綾香にインタビュー。「サクラ大戦」シリーズに出演が決まったときの気持ち、また演じるキャラクターへの印象のほか、歌・芝居に対する想いについてお話いただいた。

山村さんが演じる望月あざみ

福原さんが演じるアナスタシア・パルマ

――まずは、「サクラ大戦」シリーズに出演が決まったときの率直な気持ちを教えてください。

山村 出演が決まったと聞いたときは正直、信じられませんでした。資料をいただいて軽く事務所で読んでから家に持ち帰って、じっくりと読んだのですが、それでもまだ実感が湧かなくて……。キャラクターの方向性などについてすり合わせる場を設けていただいたときにも「私、出るんだ」と、まだ他人事のような感覚でした。少しずつ収録を重ねるごとに、「花組の一員として芝居をしている」ことを噛みしめていき、今に至る、という感じです(笑)。

福原 私も最初は信じられませんでした。「サクラ大戦」は言わずもがな知っている作品でしたし、しかも花組の一員に選んでいただけたのがものすごく衝撃的で。決まったと聞いた日は「心、ここにあらず」という状態だったんです。ただ、私もキャラクターのすり合わせをしていくなかで徐々に全貌が見えてきて、じわじわと実感が湧いていきました。その時は、楽しみという気持ちと、気を引き締めないといけないという気持ちが共存していましたが、今はすっかり「花組として頑張るぞ!」という気持ちでいます。

――ちなみに、おふたりが「サクラ大戦」を知ったきっかけは?

山村 ゲームをプレイしたことはなかったのですが、色々な場所で「サクラ大戦」の主題歌である「檄!帝国華撃団」は聴いたことがあって。私、「ゲキテイ」はCDも買うくらい大好きだったんです。だから、まさか自分が花組の一員として「ゲキテイ」を歌う日がくるとは思ってもいなくて! お話をいただいたときは驚きましたし、光栄なことだと思いました。

福原 私もゲームをプレイしたことはなかったのですが、毎月買っていた「月刊アニメディア」に、毎回特集が組まれていたんです。その特集では読者投稿イラストを紹介するコーナーがあったのですが、皆さん本当にお上手で、愛情に満ち溢れていたんです。だから、当時から、ものすごく愛されている作品なんだな、という印象を持っていました。

――「アニメディア」をご愛読いただいており、ありがとうございます!

福原 ずっと、投稿コーナーのアイさん(※)のファンでした。以前、「超!アニメディア」さんの番組に出演させていただいたのですが、あの後、アイさんが直筆のメッセージをくれたんですよ! 最高でした。そして、「アニメディア」は本当に私の教科書でした(笑)。

山村 実は、私も投稿してた(笑)。

福原 えー、本当ですか!?

山村 当時は『ヒカルの碁』のイラストを描いて送っていて、何回か採用していただきました。

福原 すごい!! 私は「人気キャラランキング」で『幽☆遊☆白書』の蔵馬に投票したとき、コメントが小さく載ったことがありました。「アニメディア」さんのイラスト投稿のレベルは高いので、ビビっていたんですけど、採用されてたんだ……。すごい。

山村 だから、私も毎回楽しみにしていました(笑)。

――山村さんと福原さんに読んでいただけていたなんて……。とても光栄です。また、そんなおふたりが「アニメディア」で熱く取り上げていた「サクラ大戦」シリーズに関わっていらっしゃるのも感慨深いです!

福原 そう言っていただけて何よりです!

山村 嬉しい。

(※)アニメディアの読者投稿コーナーの編集を担当するキャラクター。

――そんなおふたりが出演する『新サクラ大戦』。まずはゲーム、そして今回、アニメとしても展開されることとなりました。アニメではゲームのその後のお話が描かれますが、演じ方や関係性などで変わったと感じる部分はありましたか?

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP