超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「SUUMO」と人気アニメ『転スラ』がコラボレーション。“転スラ”公認! あの人気キャラのお部屋を大公開。診断コンテンツも展開

2020/2/17


 不動産・住宅情報サイト『SUUMO』 が人気アニメ『転生したらスライムだった件』とのコラボレーションキャンペーン「転居するならスーモだった件」を特別サイトで公開した。

 特別サイトでは、『転スラ』の人気キャラクターたちのお部屋を、転スラ公式として初公開。『転スラ』の世界での部屋探しを擬似体験でき、大賢者の質問に答えるだけで自分の好みに似たキャラクターの部屋が診断される。さらに、「ヴェルドラのスライム観察日記」の番外編として、主人公・リムル=テンペストに捕食された暴風竜ヴェルドラと精霊イフリートのルームシェアの様子も観ることができる。オープニングムービーも公開中。


■魔国連邦版『SUUMO』!? 住民のこだわり部屋診断
『転スラ』の主人公・リムル=テンペストの能力の一つである「大賢者」。この「大賢者」から投げかけられる質問からあなたの好みを解析し、自分に近いキャラクターとあなたにぴったりの部屋を診断するという、転スラの世界でのお部屋探しを擬似体験できる特別コンテンツとなっている。

 

 

■ヴェルドラのスライム観察日記 番外編ルームシェアの苦悩
 コミックの巻末で登場する「ヴェルドラのスライム観察日記」の番外編が特設サイトに登場。捕食された精霊イフリートとルームシェアをするヴェルドラの苦悩を、部屋探しのスキルを得た大賢者が解決していく模様を描いている。「ヴェルドラのスライム観察日記」番外編は随時公開される予定だ。

 

 

■『転生したらスライムだった件』とは
 スライム生活、始めました。
 サラリーマン・三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった! リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになるーー!

 シリーズ累計1500万部突破の超人気作が待望のアニメ化。2018年~19年にかけて第1期アニメ放送、好評につき2020年秋には待望の続編も放送。原作は小説投稿サイト「小説家になろう」で伏瀬が発表した同名小説のコミカライズ(講談社『月刊少年シリウス』連載中/漫画:川上泰樹)。小説もGCノベルズから単行本(マイクロマガジン社刊/イラスト:みっつばー)が刊行中。
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

『転生したらスライムだった件』公式サイト
http://www.ten-sura.com/

「転居するならスーモだった件」スペシャルサイト
http://ten-suumo.com 

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP