超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「ANIMAX MUSIX」に初参加した安野希世乃に直撃インタビュー!-『「君色シグナル」を歌うときは加藤恵として横浜アリーナに立ちました』

2019/1/19


 アニメ専門チャンネルのアニマックスが主催するアニメミュージックライブイベント「ANIMAX MUSIX 2018 YOKOHAMA」が2018年11月17日(土)に横浜アリーナにて開催された。毎年さまざまな企画で駆け付けた方々を盛り上げる本イベント。今回は、事前のアンケートで歌ってほしい楽曲やコラボレーションを募るおなじみのFAN SELECTIONのほか、ライトノベルを原作としたアニメの人気楽曲を歌唱する「ライトノベルSELECTION」、男性アーティストが女性アーティストの楽曲をカバーするコーナー、また、2019年3月をもって解散することが発表されている「Wake Up, Girls!」にフィーチャーした企画などで会場を熱気に包みこんだ。

 数多くいる出演者のなかで、安野希世乃は自身のソロ曲を披露したほか、TVアニメ『冴えない彼女の育てかた』のOPテーマ曲「君色シグナル」のカバー、またTVアニメ『アイカツ!』劇中歌の「アイドル活動!」を石原夏織、田所あずさ、沼倉愛美と披露。初出場だったにも関わらず会場を大いに盛り上げた。

 超!アニメディアでは今回、ソロでのステージを終えたばかりの彼女にインタビューを敢行。初めて出演した「ANIMAX MUSIX」の感想やカバーした「君色シグナル」への思い入れについてお話をうかがった。 ※『アイカツ!』でのコラボ出演についてはご出演前だったため、インタビューの内容には含まれておりません。

安野希世乃

――ソロのステージお疲れ様でした。初めての「ANIMAX MUSIX」での歌唱はいかがでしたか?

こういった大型イベントにソロで出演して2曲歌うというのは初めてでした。だから、ここで安野希世乃ワールドがどういうものか決定づけられるのかなと思いつつ、いつも通り喋らせていただいたのですが……ふわふわしていましたか?

――ふわふわしていました。バッチリです。

ありがとうございます(笑)。ソロでは『カードキャプターさくら クリアカード編』のOPテーマ曲であった「ロケットビート」と2ndミニアルバム「笑顔。」に収録されている「ぼくのヴィーナス」を披露しました。「ぼくのヴィーナス」はライブで歌うのが初めてで、しかもバンドメンバーの皆さんと一緒にやらせていただけるということで、ドキドキって感じでした!おそらく初めてこの曲を聞いたという方も会場にいらっしゃったと思うのですが、MCで訊いたら、自分の目の届く範囲では知ってくださっている方が結構いらっしゃって……! 嬉しかったです。

――実際にパッケージを持っている方もいらっしゃいました。

そうなんですよ!思わずMCでも触れてしまいました(笑)。

――それくらい期待している方が多かったんだと思います!

ありがたいお話です。

――安野さんにとって横浜アリーナはTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』から飛び出した音楽戦術ユニット・ワルキューレの一員としても立った、思い入れのある場所かと思います。

そうですね! ワルキューレのときは5人でステージを作っている気持ちでした。ただ、今回一人で立ってみると、ステージ上ってこんなに広かったんだ、その向こうにある客席もこんなに広くて、遠くまであるんだと感じました。恐れ多くも横浜アリーナに立たせていただくのは3回目なんですけども、改めて会場の大きさを実感できた気がします。そんな場所で歌えて、幸せです。

――聞いている皆さんも幸せだったと思います! 今回はソロ以外に、イベントの前半戦には安野さんも加藤恵役で出演されていた『冴えない彼女の育てかた』のOPテーマ曲「君色シグナル」をカバーして披露されていました。

思い入れがある楽曲だったので、自分の曲を歌唱する以上に緊張しました。『冴えない彼女の育てかた』に加藤恵役として出演しているご縁で、本曲を歌唱されている春奈るなさんとはイベントでご一緒させていただいたり、実際に春奈さんのライブを観に行かせていただいたりもしました。そのたびに「君色シグナル」は春奈さんにしか歌えない、この曲は春奈さんしか歌っちゃだめ!と思っていたんです。それでも今回、「FAN SELECTION」でたくさん投票いただきましたので、意を決し歌わせていただきました。以前に春奈さんが「君色シグナル」は加藤恵の気持ちを汲んで歌にした曲とおっしゃられていました。だから、私も恵の気持ちとして歌うことを大切にしよう、と思ってステージに臨みました。続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP