超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』第2回目の特番に堀江瞬・河野ひより・奥野香耶・早瀬莉花・永野愛理・厚木那奈美が出演! それぞれの前半戦の一文字は……

2018/3/29


 TVアニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』の魅力を伝える番組「ポチとタマの異世界指南」の第二回目が2018年2月24日(土)にニコニコ生放送にて配信された。出演者はサトゥー役の堀江瞬、ポチ役の河野ひより、タマ役の奥野香耶、ルル役の早瀬莉花、ミーア役の永野愛理、マーサ役の厚木那奈美。超! アニメディアでは当時の様子をレポートする。

(左から)ポチ役の河野ひより、タマ役の奥野香耶、サトゥー役の堀江瞬、ルル役の早瀬莉花、ミーア役の永野愛理、マーサ役の厚木那奈美

それぞれが考える前半戦の一文字は……

 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』(以下、デスマ)は日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」で6億超のPVを獲得し、同名の小説とマンガシリーズの累計発行部数も200万部を突破した話題作。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまった主人公”サトゥー”が、 女の子達を助けたり、デートしたり、観光したり、美味しいものを食べたり…という異世界冒険譚で、TVアニメも2018年1月11日(木)より放送がスタートしている。

 番組がスタートし、各出演者の挨拶が終わるとまずはゲストとして登場した早瀬、永野、厚木が演じるキャラクターの紹介が行われた。早瀬が演じるルルは黒髪の美少女でありながらも異世界だとその容姿が忌み嫌われているという存在。演じるなかで気を付けていたことなどを語る早瀬は、毎回白い服でアフレコに臨み、容姿からキャラクターに近づくよう意識していたというエピソードも披露した。

 永野が演じるミーアは、後半戦から活躍する機会が増える無口で音楽好きのキャラクター。ツインテールの小さい女の子が元々好きだったという永野は、演じることが決まる前から作品で一番好みのキャラクターだったとコメントした。

 続く厚木が演じるマーサは、見た目からは13歳とは思えない色気に溢れている門前宿の看板娘。演じるうえで気を付けたことに関して厚木は『デスマ』の世界では15歳が成人とされているため、可愛らしさだけでなく、しっかりしている面も出せるよう意識したと語った。

 トークは『デスマ』のアフレコ現場の話となり、堀江が現場で甘い物をたくさん摂取していること、ハンドクリームを塗っていることなどが他出演者の口から語られる。併せて堀江は、アリサ役の悠木碧にハンドクリームを貸したら「くさっ」と言われたことがあるという思い出を楽しそうに振り返っていた。これまでの『デスマ』関連のイベントや生放送では、いつも他キャストとの思い出話が出てきている。こういったトークから現場が良いムードであることがうかがえた。

 続いて行われたのは、アニメ『デスマ』の前半戦を振り返るトーク。ここではTwitterで展開中の河野が各話をイメージし習字で書いた一文字も併せて紹介された。各話の一文字は以下の通り。

河野の一文字
第一話:デスマーチから始まる天変地異 一文字:「始」
第二話:デスマーチから始まる市内散策 一文字:「救」
第三話:デスマーチから始まる恋愛事情 一文字:「勇」
第四話:デスマーチから始まる迷宮探索 一文字:「幼」
第五話:デスマーチから始まる乱心王女 一文字:「露」
第六話:デスマーチから始まる都市防衛 一文字:「紫」
第七話:デスマーチからはじまる野営訓練 一文字:「輝」

 また、番組では「前半戦を表す一文字」を出演者が習字で書くコーナーも設けられた。それぞれ書いた一文字は以下の通り。

前半戦を表す一文字 ※発表順
厚木→「戦」 キャラクターそれぞれの戦いが描かれていることから。
永野→「潜」 前半戦はまだミーアが登場していないこともあって潜みながら楽しみにしていたことから。
早瀬→「束」 前半戦でサトゥーと他メンバーの距離が近くなったことから。
奥野→「家」 家族感がでたことから。サトゥーを中心にいい関係を築けている。
堀江→「適」 サトゥーの適応力の高さから。自分が異世界に行ってもあそこまで溶け込めないだろうとのこと。
河野→「最」 サトゥーは最強で、最高だから。頭のなかに最高という気持ちが思い浮かんだため。

 堀江が漢字を少しだけ間違えるというハプニングもありつつ、それぞれが作品に対する思いをしたためた。

帰ってきたスキル取得のコーナー!

 前半戦を振り返るトークに続いては、OPテーマ曲「スライドライド」とEDテーマ曲「スキノスキル」の音楽情報をお届け。OPテーマ曲を歌唱するRun Girls, Run!に所属する厚木は、OPテーマであり、かつ異世界探索をする作品であることから、「始まるぞ、冒険に行くぞという気持ちを前面に出した」とコメント。また、MVに映っている雪は本物であり、半袖半ズボンの衣装だったことから、収録時は寒かったという裏話も赤裸々に語った。

 「スライドライド」のMVの一部が放映された後、今度はEDテーマ曲についてのトークを展開。本曲を歌唱するWake Up, Girls!に所属する永野は「『デスマ』の世界観がとても表現されている。自分があの世界に行ったらということを想像しながら歌った」、続く奥野は「タマの気持ちで歌っていた」と作品にも出演する二人ならではの感想を述べる。サトゥーを演じる堀江も「仲間に入れてもらえたような気持ちになれて嬉しい」と思いを言葉にした。

 「スキノスキル」のMVの一部が放映された後に行われたのは、「帰ってきたニコ生から始まるスキル取得」のコーナー。本コーナーはありとあらゆるスキルを簡単に取得するサトゥーに倣って、出演者もスキル取得を目指すというもの。前回はアンケートでどのスキル取得をするのか視聴者から募っていたが今回はTwitterの企画で河野と奥野が行っている「リフティング」と「ラテアート」のスキル取得に挑戦することとなった。なお、番組にはそれぞれを指導する先生も駆け付けており、出演者に教えてくれることとなった。

 本企画で最初に挑戦したのは「ラテアート」。まずは奥野が挑戦し、見事なミルクの注ぎさばきを披露したほか、永野曰く普段はあまり絵が得意ではないにも関わらず、可愛いネコの絵を描ききった。続いては河野が「リフティング」15回に挑戦しようとするもあえなく失敗。河野は、3回はできたことから「(放送を)5回ループしてもらえたら……」と視聴者の方々へ冗談交じりに懇願していたが、最後は「がんばります」と今後の意気込みも吐露していた。

 なお、「ラテアート」に関しては出演者全員がチャレンジして誰が一番上手にできるか競うことに。早瀬が独創的で可愛いネコを描いたり、堀江が眉毛のある獣人を意識したネコを描いたり、河野がネコの中にネコを描くというアートを披露したりしたなかで、視聴者アンケートで選ばれたのは厚木の作品。さらに、ミルクの注ぎからチャレンジした奥野も先生の特別賞としてスキル取得できていると認定された。

奥野香耶作

厚木那奈美作

永野愛理作

早瀬莉花作

堀江瞬作

河野ひより作

 スキル取得ができたご褒美として、二人にプレゼントされたのは“とあるお肉”。前回放送でワニ肉が用意されていたことから堀江・河野が「期待しすぎるのは・・・」と警戒心を露わにしていたが、今回用意されていたのは「カンガルー」のお肉。選ばれた奥野・厚木は「カンガルー」への感謝の気持ちを述べながら、その味を噛みしめていた。

 Blu-ray第1巻が2018年3月30日(金)に発売すること、初回特典には原作者・愛七ひろ先生による書き下ろし小説と原作イラストを担当するshri先生による描き下ろしスリーブケースや特製ブックレットがつくこと、メーカー早期予約特典としてshri先生によるポチ・タマの描き下ろしミニ色紙がつくこと、法人別特典について、「スライドライド」「スキノスキル」の発売情報などの告知が行われた後は番組も終了の時間。

 最後は出演者がそれぞれ「後半戦も盛り上がってくるので楽しみに!」というニュアンスのコメントを残したほか、Twitterプレゼントキャンペーン用のポスターにサインを入れて、番組の幕は閉じた。

<TVアニメ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』情報> 
2018 年 1 月から TOKYO MX・BS11・AT-X・サンテレビ ほかにて放送!
◆TOKYO MX 1 月 11 日スタート 毎週木曜日 24:00~
◆サンテレビ 1 月 13 日スタート 毎週土曜日 25:00~
◆BS11 1 月 11 日スタート 毎週木曜日 24:30~
◆AT-X 1 月 11 日スタート 毎週木曜日 23:30~
※リピート放送:毎週土曜日 15:30/毎週日曜日 26:30/毎週水曜日 7:30

【スタッフ】
監督:大沼 心
シリーズ構成・脚本:下山健人
キャラクターデザイン:滝本祥子
制作:SILVER LINK. × CONNECT

【キャスト】
サトゥー:堀江 瞬
ゼナ:高橋李依
ポチ:河野ひより
タマ:奥野香耶
リザ:津田美波
アリサ:悠木 碧
ルル:早瀬莉花
マーサ:厚木那奈美

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』公式サイト
http://deathma-anime.com/

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』公式Twitter
@deathma_anime

 



PAGETOP