超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

Prima Portaの新たな一面が満載の2ndシングルが発売!【インタビュー】

2020/7/17


▲左から大西亜玖璃、首藤志奈、高柳知葉、相良茉優、内田 秀

 注目の女性声優ユニット・Prima Portaが、7月22日に2ndシングル「キャット・ザ・シーフ!」をリリース。本作では1stシングルとジャンルの異なる楽曲にチャレンジしており、メンバーの新たな歌唱表現を楽しめる1枚となっている。「アニメディア8月号」には、2ndシングル収録各曲のセンターを務める高柳知葉、相良茉優、内田 秀が登場。楽曲の制作秘話やMV撮影の感想などを語ってくれている。超!アニメディアでは本誌に掲載しきれなかった内容を収録した長文版でお届けする。

――19年末に1stシングル「CALL&GOAL!」をリリース後、周囲の反応はどうでしたか?

高柳知葉(以降、高柳) ファンの方から一番言っていただけたのは「こんなに踊っているのか!!」でした。想像されていたよりも、本格的に踊っていると思っていただけたようです。私たちも、長い間レッスンしてきたものをやっとMVやリリースイベントでお披露目でき、そんな自分たちの努力が認められたようでうれしかったです。

──反応を聞くまでは不安でしたか?

高柳 そうですね。どういう反応が返ってくるのかいまいち想像できなかったので。でも実際は、ファンの方々が積極的に会場の雰囲気を作ってくれて、とても温かいイベントになったと思います。すごくホッとしましたね。

相良茉優(以降、相良) ともっぺ(高柳)の言葉に続くと、1st発売後に行われたPrima Portaの公式生放送にすごくたくさんのメッセージが届いていたんです。私たちを見てくれる人や興味を持ってくれる人がとても増えて、本当にうれしいです。
 また8月に開催予定だった1stライブが延期になったときも、「しょうがないね」という気遣いのリプライがすごく来ていて、「こんなにもPrima Portaを応援してくれる人がいるんだ!」と実感できて、感動しちゃいました。

──内田さんはどのように感じていますか?

内田 秀(以降、内田) 1st発売前と発売後で、ファンの方々を良い意味で裏切ったような気がします。みなさんはこんなに踊ったりハモったりすると思っていなかったと思うので。そして、リリースイベントをやるごとに応援してくれる方が増えているように感じます。2ndの発売を告知したときもTwitterなどにたくさんのメッセージが届いて、ユニットがすごく愛されている幸せを噛み締めています。

──1stが発売されてユニットの絆も深まりましたか?

高柳 長期間に及ぶレッスンを経ての1st発売だったことや、間を置かずにライブ開催や2nd発売の発表があったこともあって、みんな、目標を共有して走れている実感がありますね。

内田 あとリリースイベント後のダンスレッスンで、講師の方から「一体感がすごく出てきたね」と言われました。自分たちが意識していないところでも、結束が深まっているんじゃないかなと思います。

相良 みなさんの前で(楽曲を)やったことが、大きな経験になったんだろうね。

高柳 うん。反省点もありますが、成長のための良い機会を与えていただきました。

――では、さっそく2nd収録曲についてお聞きします。表題曲の「キャット・ザ・シーフ!」は、高柳さんがセンターの曲ですね。

高柳 デビュー後最初の公式生放送で、「(Prima Portaで)スカっぽい曲をやってみたい」と話していたのですが、こんなにも早く実現するとは思いませんでした(笑)。

内田 私は、1stと曲のジャンルがまったく違うので驚きましたね。でも、とってもキャッチーな曲調で、一度聴いたら頭から離れない曲だと思います。

相良 私もこういうかっこいい曲が好きなので、テンションが上がりました!

内田 仮歌が届いた直後のダンスレッスンでは、メンバーみんなで「これ聴いた?」「すごくない?」「すごいよね!」とめっちゃ盛り上がっていたよね。

続きを読む



PAGETOP