超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3 ~延伸するは我にあり~ オフィシャルコメント&ゲネプロ写真が到着!

2018/5/6


 5/4(水)より、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~が、品川プリンスホテル クラブeX(東京都港区)にて開幕! 現在コミックスシリーズ累計25万部を突破!ドラマCDなどのメディアミックス化も図られ、根強い人気を誇っ ているKADOKAWA「コミックウォーカー 」ならびに月刊「コミックジーン」にて連 載中の鉄道路線を擬人化した、鉄道トリビア・コメディ『青春(あおはる)』鉄道』。ショート・ショート形式で、鉄道 が好きな人はもちろん、あまり詳しくない人でも各路線の歴史や関係性を楽しめる内容で、ミュージカル第三 弾となる今回は、東京公演、神戸公演、そしてなんと新潟公演と三都市での開催に。

 ゲネプロ前の囲みには、キャストの永山たかしらが登壇。公園へ向けて意気込みを語った。


永山たかし(東海道新幹線)
【意気込み】約1年半かけてやっと第2弾から今回の第3弾につながったと、新しい第一歩を今日踏み出せたんだなと 嬉しく思っています。しっかり、また未来につなげていける公演にできればいいなと思っています。
【見どころ】とにかく(東海道新幹線の)僕が一番稼いでいるので、一番えらそうにしています。それは変わりません。 今回もジュニア(東海道本線)と二人で演じる、とあるシーンがあるので、そちらを楽しみにしてもらえるとうれしいです。
【メッセージ】この劇場(品川クラブeX)にお越しくださる時は、山手線や京浜東北線に乗ってこられるのでしょうか?※ 註:東海道新幹線や東海道本線もあります。電車に乗って来る喜びみたいなものが乗客の皆さまにもあるんじゃない のかなと思います。今回は特に鉄道の歴史を知ることができる話がたくさんあります。鉄道がこんな風にして今の形 になったんだという部分を知ることができるので、その分感情のアップダウンが大きい作品にもなっています。みなさ んを牽引できればと思っております。

KIMERU(銀座線・常磐線・西武池袋線)
【意気込み】今回やっと第3弾ができることになりました。今回、東京公演の会場が円形だったり、地方公演は普通の 劇場だったりするのですが、劇場によって見せ方が違うし、各公演のゲストによって内容が変わることになっているの で、そちらの方も見ていただきたいです。個人的には3役やらせていただくので、演じ分けを見てもらえたら嬉しいです。
【見どころ】銀座線も常磐線も西武池袋線もすべて愛にあふれている役で、特定の誰かに対する愛が重い役になって います。銀座線は東京地下鉄の中でも一番古い路線ということで、(原作者の)青春先生からも「女帝でいてほしい」 という言葉をいただいたので、メトロの帝王に君臨しています。常磐線は千代田線を愛していて少しお節介な役なの ですが、元気いっぱいに演じています。西武池袋線が出る時は、会長と西武グループを愛して頑張りたいと思います。
【メッセージ】初演から第3弾までつながることができて、もともと勝手知ったるメンバーでやっているので、座組も素晴 らしいです。(山陽新幹線役の)滝川英治からも「ぶちかましてこい」というLINEがきました。その思いも背負ってまた 繋げていかなくちゃならないと思うので、頑張ります。

郷本直也(高崎線)
【意気込み】初演では出演しましたが、第2弾では声と肖像画での出演でした。そして今回久しぶりに、それこそ3年ぶ りくらいに戻ってまいりまして、カンパニーの空気が一段とファミリー感が強く出ておりました。はじめは「ちょっと置い てけぼりをくらうかな?」と思っていたんですがそんなこともなく、京浜東北役の高橋優太くんの吹っ切れ具合の良さ とか、(自分が)帰ってきたことによって宇都宮線と高崎線の絡みができるとか、そこらへんを楽しみにやっていきたい なと思っています。
【見どころ】国鉄の中でも古く先輩の方の路線でもあります。若い路線からいじられ、同じくらいの立場からの路線か らもいじられます。そんな中、宇都宮線との物語の中で高崎線の本心、宇都宮線と気持ちの上でぶつかるところが大 きく描かれています。見る人にとてもわかりやすく「なんでこうなったのか」が描かれています。他の路線に関しても今 回はシーンが心情を描いた多いので、深く入っていけるのではないかと思います。
【メッセージ】とても愛に満ちあふれてるカンパニー。ここまでアットホームに稽古が進むのも、そうないんじゃないのか なと思います。それがそのままこの作品にのっかってると思うので、見ている方も一緒にあったかいあたたかい気持 ちになってください。

高崎翔太(信越線・東武東上線)
【意気込み】今回新潟公演があり、僕たち(高崎と田中)二人が新潟出身ということで、新潟(の有名人)は高橋克己さ んだけじゃないぞ!ってところを見せていきたいと思い頑張ります!!
【見どころ】信越線はショタコン、(東武)東上線はおじさんが大好きです。板垣李光人くんの身長が大きくなってきて、 ついにKIMERUさんをついに超えちゃいましたが、可愛さは相変わらずなので愛でていきたいです。二役を演じていま すが、役作りの振り分けは諦めて(笑)、楽しく演じていきたいです。
【メッセージ】僕自身、あまり電車に詳しくないし、第3弾まで全て出ていますが、さほど詳しくもなっていません(笑)。 でも原作の漫画を読んでから公演を見ると「このキャラクターの完成度高いな」など新たな発見があるので、漫画を 買ってもらえたら更に楽しめるようになります!是非、漫画を買ってくださいね(笑)。

田中涼星(上越新幹線)
【意気込み】今回、たくさんの方の力添えのおかげで新潟公演が実現したということがすごく嬉しいです。(高崎線役 の)郷本直也さんが帰ってきて絡むシーンが増えたりとか、前回出ていなかった路線と今回はたくさん絡んでいたりと か、見ているお客様も楽しみにしてくれているのかなと思うと早く見てほしい気持ちです。
【見どころ】上越新幹線は見ての通り、(上半身は裸にジャケットという)ラフなスタイルで脱いだりとかしてるんですけ ど、今回いろんな路線が加わったことにより、上越新幹線の駄々をこねたり、甘えたり、部下をいじったりするシーン が多く出てきます。時に男らしく子供っぽいところが魅力です。母性本能をくすぐる感じを演じてファンの方を増やせた らなと思っています(笑)。
【メッセージ】今回、僕は新潟を背負ってやらせてもらってます。そういう心持でやっているので、是非公演に足をお運 びください。

木戸邑弥(山手線)
【意気込み】今回初参加で、日替わりゲストとして東京公演に出させていただきます。ゲストで出るシーンを見ていて、 改めていい作品だなと思って、早くお客さんに見てほしいと思っていました。僕自身も稽古場や劇場ですごく楽しませ てもらっていました。皆さんが初演、第2弾と続けてきた第3弾という作品に何か力添えしていいアクセントをつけられ れば、この後も続いていくように僕も頑張りたいなと思います。
【見どころ】特に真面目なシーンはなく、役に関しても掘り下げて話があるわけではないがのですが、山手線は内回り と外回りがあって、内回りは腹話術、外回りは僕自身が他のキャストと面白おかしくしていくので、そこが見どころと なっています。
【メッセージ】今回初めて「鉄ミュ」に出演させていただきます。今回は5人がゲストとして山手線を演じていますが、僕 たち山手線キャストみんなで頑張って、山手線をレギュラーメンバーにしたいと思っているので、そういう勢いで頑張 ります!








〈ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~ 公演概要〉
◆公演日程&劇場:
東京:2018年5月4日(金)~13日(日) 品川プリンスホテル クラブeX
神戸:2018年5月18日(金)~19日(土) 新神戸オリエンタル劇場
新潟:2018年5月25日(金)~26日(土) 長岡リリックホール シアター

◆キャスト: 東海道新幹線:永山たかし 銀座線・常磐線(西武池袋線):KIMERU 高崎線:郷本直也 東海道本線:鯨井康介 京浜東北線:高橋優太 信越線・東武東上線:高崎翔太/ りんかい線・山形新幹線:山本一慶 宇都宮線:稲垣成弥 横須賀線・丸の内線(北陸新幹線):渡辺コウジ 秋田新幹線・千代田線:神里優希 上越新幹線:田中涼星/

各地ゲスト:【東京】東北新幹線役:石渡真修 【東京・神戸】長野新幹線・上越線役:板垣李光人 【新潟】秩父鉄道 役:森山栄治 日替わりゲスト(山手線):【東京】木戸邑弥、兼崎健太郎、桑野晃輔 【神戸】安川純平 【新潟】赤澤 燈 アンサンブル:伊藤智則 大野紘幸 白石裕規

◆原作:『青春鉄道(あおはるてつどう)』(KADOKAWA / コミックウォーカー・月刊コミックジーン連載中)
◆原作者:青春(あおはる)
◆脚本・演出・作詞:川尻恵太(SUGARBOY)
◆音楽:あらいふとし+ミヤジマジュン
◆振付:EBATO
◆主催:ミュージカル『青春鉄道』製作委員会(マーベラス/ネルケプランニング/KADOKAWA)

公式サイト
http://www.marv.jp/special/aoharutetsudou/

公式ブログ
http://aoharumusical.jugem.jp/

公式ツイッター:
@aoharu_musical 

©青春 ©ミュージカル『青春鉄道』製作委員会



PAGETOP