超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

特集

とある調査兵団員独占告白! リヴァイ兵長とエレンの意外な一面 -ゲーム『進撃の巨人2』で判明する!?

2018/3/10


3月15日発売のゲーム『進撃の巨人2』について衝撃的な情報が舞い込んできた。それは今作の新要素である、プレイヤーとキャラクターとの交流にスポットを当てた「日常パート」の数枚の写真。今回、本誌は独自に、情報提供元の〝とある新人調査兵団員〞に接触した。そこでわかったのは、原作やアニメではうかがい知れない団員たちの「意外な日常」であった!

独占告白! 兵長とエレンが私服調査!?

とある調査兵団員A

 「私が調査兵団に入って衝撃を受けたのは、リヴァイ兵長のすごさ。さすが『人類最強』。まあ、実際に近づいてみたら、その潔癖っぷりも人類最強だと思い知らされましたけど。だって、机の裏に少しホコリが残っていただけで『グズ野郎』とののしられるんですからね。そうそう、今回は兵長の日常の姿をこっそり収めることに成功したんです。

 ふたりとも兵団服姿ではなくて、見慣れない服を着ているんですよね〜。『壁内サブカルファッション』といういでたちらしいんですが、ふたりともサラッと着こなしていて、なんだか素敵です。え? これだけじゃ、ものたりないって? そう言うと思っていました! じつは、クリスタとユミルの関係がわかる写真なども持ってきちゃいましたよ!

「私服姿のリヴァイ兵長とエレンが、何か話している様子を激写。ふたりの話の内容が気になります」(団員)

「こちらはリヴァイ兵長がDLCの〝革ジャン〞衣装、エレンがDLCの〝不良〞衣装を 着ている2ショット写真。お気に入りですが、特別に見せちゃいます!」(団員)

新人団員が見た! 調査兵団の日常
証言1:クリスタとユミルはやっぱり仲がいいんです
女神のようなクリスタと無愛想なユミルが仲よしなのは、みなさんご存知ですよね? このときも冗談か本気かわかりませんけど、ユミルが「私のクリスタ」「結婚してくれ」なんてセリフを言っていたような……。

証言2:でも私、クリスタに好かれているのかも
ユミルが大好きなクリスタですが、 じつは私のこともとても大事にしてくれているんです。見てください、私に向けられた、この天使のような微笑みを! 日ごろから「会話」や「贈り物」などをしてクリスタと交流し続けていたので、「友好度」とやらがアップしたようなんですが……。

証言3:リヴァイ兵長と接触して、同期が強くなった気がする
私の同期の新人団員はリヴァイ兵長と「会話」したり「贈り物」をしたりして接触を繰り返していたら……。こんなこと言ってくれるようになったんみたいなんです! ……いいなあ。幸せ者だなあ。・・・・・・しかも、リヴァイ兵長と「会話」を繰り返していたら、巨人も駆逐できそうな「連撃」が繰り出せるようになったみたい。これが「友情」の力と言うものなのか! 
※「連撃」はリヴァイ兵長との「友好度」が上がることで取得できるスキルです。

証言4:新人団員には変な方が多いんです
私と同期の新人団員は「キャラエディット」とやらのおかげでさまざまな兵団服姿の方がいるんです。「オンラインプレイ」のときに戦闘開始まで待つロビーでは、いろんなポーズで アピールできるということで、記念撮影しちゃいました。彼らと出会って協力プレイするのも……いいかも。

 「日常パート」 だけじゃない! ゲーム『進撃の巨人2』はココがすごい
ここまで新人団員が独占スクープを紹介してきたのは、ゲーム『進撃の巨人2』日常パートのワンシーン。日常パートでは他にも様々なキャラクターたちとの交流などが楽しめるが、本作の魅力はもちろんそれだけではない。例えば、「立体機動アクション」を駆使した巨人との緊張感のある戦闘は健在どころかパワーアップしている。さらに、TVアニメ Season 2までの物語の追体験+オリジナル展開のストーリーはドラマチック。そして、たくさんのキャラクターを操れるだけでなく、 オリジナル主人公も作成できるので、多くの視点でゲームを楽しめるのだ。アクション、日常パート、ストーリー……すべてを遊びつくして、『進撃の巨人』の世界をたっぷりと体感しよう!

注目ポイント1:圧倒的な進化を遂げた「立体機動アクション」
前作で好評だった立体機動装置による高速アクションが、さらに遊びやすく進化。離れた 位置の無防備な巨人に一気に距離を縮めて斬り込む「奇襲攻撃」や、巨人の攻撃を避けてカウンター攻撃を仕かける「フックドライヴ」 など、自由度が高く、多彩な戦闘が行える。

注目ポイント2:TVアニメのストーリーを追体験できる
今作に収録されたストーリーは、前作より大幅にボリュームアップ。TVアニメ『進撃の巨人 Season 2』までの物語を追体験できる。原作者・諫山創先生監修のもと、ゲーム版オリジナルの展開も用意されているので、原作やTVアニメにはない新規ストーリーも堪能しよう。

注目ポイント3:総勢37名の原作キャラクターが参戦
プレイできる原作のキャラクターは、10名だった前作から37名へと格段に増えている。『Season 2』で躍動したミケやナナバをはじめ、ライナー、ベルトルト、アニといった人気キャラクターたちを使用することが可能。当然、キャスト陣はTVアニメと同じメンバーだ。

注目ポイント4:『進撃の巨人』の世界が主人公視点で描かれる
今作ではプレイヤーの分身となるオリジナル主人公を作成可能。しかも、顔や体型はもちろん、髪形と衣装、そしてその色まで細かく設定できる。調査兵団のメンバーとなるオリジナル主人公を操って、アニメとは違った視点から『進撃の巨人』の世界を体感しよう。

 『進撃の巨人2』は2018年3月15日(木)に発売予定。新情報は『進撃の巨人2』公式サイトや公式Twitterアカウントでも随時公開される。

『進撃の巨人2』製品概要
発売日:2018年3月15日(木)発売予定
対応機種:PlayStation4/PlayStation Vita/Nintendo Switch/Steam
価格:PlayStation4⇒7,800 円(税別)、PlayStation Vita⇒6,800円(税別)、Nintendo Switch⇒7,800円(税別)、Steam⇒7,800円(税別)
CERO:D(17歳以上対象)
『進撃の巨人2 TREASURE BOX』製品概要
概要:ゲームソフト本体に加えて、サウンドトラックや公式調査記録集などが同梱されるスペシャルパッケージです。
発売日:2018年3月15日(木)発売予定
対応機種:PlayStation4/PlayStation Vita/Nintendo Switch
価格:PlayStation4⇒1万4,800円(税別)、PlayStation Vita⇒1万3,800円(税別)、Nintendo Switch⇒1万4,800円(税別)
同梱物
・ゲームソフト
・公式調査記録集
・サウンドトラック
・キャラクターピンズ(8種)
・プレミアムポスター(A4サイズ・2種)

『進撃の巨人2 GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット』製品概要
概要:TREASURE BOXの同梱物にリヴァイ等身大タペストリーなどのアイテムが追加された限定セットです。
発売日:2018年3月15日(木)発売予定
対応機種:PlayStation4/PlayStation Vita/Nintendo Switch
価格:PlayStation4⇒2万4,800円(税別)、PlayStation Vita⇒2万3,800円(税別)、Nintendo Switch⇒2万4,800円(税別)
同梱物
・ゲームソフト
・公式調査記録集
・サウンドトラック
・キャラクターピンズ(8種)
・プレミアムポスター(A4サイズ・2種)
・リヴァイ等身大タペストリー
・キャラクター私服タペストリー(A1 サイズ)
ダウンロード版
予約受付期間:PlayStation4/PlayStation Vita/Nintendo Switchは2018年3月14日まで予約受付中。
価格:PlayStation4⇒7,800円(税別)、PlayStation Vita⇒6,800円(税別)、Nintendo Switch⇒7,800円(税別)
特典
:PlayStation4/PlayStation Vitaダウンロード版専用予約購入特典:クリスタ&ユミル「私服」コスチューム早期解放 Nintendo Switchダウンロード版専用予約購入特典:コニー&サシャ「私服」コスチューム 早期解放 早期購入特典:エレン&リヴァイ「私服」コスチューム早期解放
『進撃の巨人2 Deluxe Edition』
概要:ゲーム本編で使用できる追加衣装20点のシーズンパスがセット。
予約受付期間:PlayStation4/PlayStation Vita/Nintendo Switchは2018年3月14日まで予約受付中。
価格:PlayStation4⇒1万2,800円(税別)、PlayStation Vita⇒1万1,800円(税別)、Nintendo Switch⇒1万2,800円(税別)
ダウンロード内容
・『進撃の巨人2』ゲーム本編
・追加衣装20点セット
※こちらのセットに含まれる追加衣装は、単体でもご購入いただけます。重複購入にご注意ください。
※本コンテンツをご購入いただいて入手した追加衣装は、対象となるアイテム等のダウンロードの有無に関わらず、キャンセルすることはできません。
特典
:PlayStation4/PlayStation Vitaダウンロード版専用予約購入特典:クリスタ&ユミル「私服」コスチューム早期解放 Nintendo Switchダウンロード版専用予約購入特典:コニー&サシャ「私服」コスチューム 早期解放 早期購入特典:エレン&リヴァイ「私服」コスチューム早期解放

発売中の雑誌・アニメディア4月号では、とある調査兵団員が、本作の魅力について鯉沼久史プロデューサーに直撃したインタビューも掲載中! こちらも併せてチェックいただきたい。

『進撃の巨人2』公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/shingeki2/
『進撃の巨人』公式Twitter
@kt_shingeki
ω-Force20周年記念サイト
https://www.gamecity.ne.jp/omega20th/

原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社『別冊少年マガジン』連載)
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
(C)コーエーテクモゲームス



この記事のキーワード

PAGETOP