超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『夜明け告げるルーのうた』 アヌシー映画祭に続き海外映画祭へ参加決定!

2017/6/8


%e3%80%8c%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3s

 絶賛公開中の湯浅政明監督作『夜明け告げるルーのうた』が、【アヌシー・アニメーション国際映画祭】の長編部門ノミネートに続き、【上海国際映画祭】と【ファンタジア国際映画祭】への参加が決定した。今年で20回目の開催となる【上海国際映画祭】(6月17日~26日開催)では長編部門である金爵賞(Golden Goblet Awards)にノミネート!グランプリは25日の発表。期待が高まる。

 また、湯浅監督映画デビュー作『マインド・ゲーム』(04年)では作品、監督、脚本、アニメ映画の4部門で最優秀賞を受賞した、カナダ・モントリオールで開催される【ファンタジア国際映画祭】(7月13日~8月2日)へも正式出品が決定。さらに、同じく湯浅監督の『夜は短し歩けよ乙女』も、上記の【上海国際映画祭】でパノラマ部門に正式出品、【ファンタジア国際映画祭】では長編部門にノミネート。湯浅監督が持つ圧倒的な独自性が、国内にとどまらず、海外の多くのファンを魅了していることの表れとなっている。

%e3%80%8c%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%82%b5%e3%83%961s

%e3%80%8c%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%82%b5%e3%83%963s

<映画『夜明け告げるルーのうた』情報> 
公開中

【STORY】 
寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。もともとは東京に住んでいたが、両親の離婚によって父と母の故郷である日無町に居を移したのだ。父や母に対する複雑な想いを口にできず、鬱屈した気持ちを抱えたまま学校生活にも後ろ向きのカイ。唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすることだった。 
 ある日、クラスメイトの国男と遊歩に、彼らが組んでいるバンド「セイレーン」に入らないかと誘われる。しぶしぶ練習場所である人魚島に行くと、人魚の少女・ルーが3人の前に現れた。楽しそうに歌い、無邪気に踊るルー。カイは、そんなルーと日々行動を共にすることで、少しずつ自分の気持ちを口に出せるようになっていく。 
 しかし、古来より日無町では、人魚は災いをもたらす存在。ふとしたことから、ルーと町の住人たちとの間に大きな溝が生まれてしまう。そして訪れる町の危機。カイは心からの叫びで町を救うことができるのだろうか? 

【キャスト】
ルー:谷花音 
カイ:下田翔大 
ルーのパパ:篠原信一 
じいさん:柄本明 
国夫:斉藤壮馬  
遊歩:寿美菜子 
江曽島:大悟(千鳥) 
髭の漁師:ノブ(千鳥)

【スタッフ】 
監督 湯浅政明 
脚本 吉田玲子 湯浅政明 
音楽 村松崇継 
主題歌 「歌うたいのバラッド」斉藤和義(SPEEDSTAR RECORDS) 
キャラクターデザイン原案 ねむようこ 
キャラクターデザイン/作画監督 伊東伸高 
美術監督 大野広司 
フラッシュアニメーション アベル・ゴンゴラ ホアンマヌエル・ラグナ 
撮影監督 バティスト・ペロン 
劇中曲・編曲 櫻井真一 
音響監督 木村絵理子 
制作プロデューサー チェ・ウニョン 
アニメーション制作 サイエンスSARU 
製作 清水賢治 大田圭二 湯浅政明 荒井昭博 
チーフプロデューサー 山本幸治 
プロデューサー 岡安由夏 伊藤隼之介 
企画協力 ツインエンジン 
制作 フジテレビジョン 東宝 サイエンスSARU BSフジ 
配給 東宝映像事業部

アヌシー・アニメーション国際映画祭公式サイト
http://www.annecy.org/home

映画『夜明け告げるルーのうた』公式サイト  
lunouta.com   

上海国際映画祭公式サイト
http://www.siff.com/siff2017/english/

(C)2017ルー製作委員会



PAGETOP