超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

魔法少女→人気バーチャルライバーになった“勇気ちひろ”、配信を始めた理由は「お友達を作りたかった」から?【インタビュー】

2019/10/30


 現在発売中のアニメディア11月号にて掲載中の、連載企画「ああっ、バーチャルさまっ!(仮)」。バーチャルの世界で活躍する人気者たちを紹介するこのコーナーにて、今月は業界最大手「にじさんじ」に所属している人気バーチャルライバー“勇気ちひろ”をピックアップしている。もともと魔法少女だったという異色の経歴をもつ彼女は、声優と歌と「銃を撃つゲーム」をこよなく愛する少し変わった女の子。本誌には、直筆プロフィールも掲載している。「超!アニメディア」では、本誌に掲載しきれなかった部分を含めたインタビューの長文をご紹介しよう。

――勇気さんは、どんなきっかけでバーチャルライバーとしてデビューされたのですか?

 ちひろはもともと、魔法少女なんです! でも今この世界はすごく平和で、魔法少女としてできることって全然ないんですよ。そんなとき、スマートフォンがあれば簡単に配信をできるって知って、「お友達をたくさん作りたい」と思って始めたんです。ちひろはもともと人見知りで、あんまりお友達が多くなかったんですけど、配信を始めてからお友達が増えましたし、たくさんの“にぃに”や“ねぇね”(リスナー)が配信を観てくれているので、すごく楽しいです!

――人見知りなのにたくさんの方とコラボをされていて、とても立派だと思います。

 始めたばかりのころは、同じ「にじさんじ」の人たちとばかり絡んでいたんですけど、「これじゃダメだ」と思って、2019年は「友達を増やそう」って目標を立てたんです。ちひろが「誰か遊んでください」ってお願いしたら、みんな声をかけてくれるようになって、ちょっとずつ交流が増えました。昔は全然使いこなせなかったパソコンの使いかたもいっぱい覚えたので、デビューしたての「にじさんじ」の後輩さんにアドバイスをしてあげることもあるんですよ!

――勇気さんは歌やゲームなど、いろいろな配信をされていますが、とくにおもしろいと思うことは?

 うーんと……ゲームで人を撃っているときですかね?(笑) いまは『Apex Legends』っていう対戦型のアクションシューティングゲームにハマっているんですけど、自分のプレイがうまくいって相手を倒したときは、とっても気持ちいいんですよ! ……もちろん、みんなとおしゃべりをしているときも楽しいですからね!

続きを読む



PAGETOP