超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【PR】クラーク記念国際高等学校

2019/7/10


仙台キャンパスから秋葉原ITキャンパスへ
引っ越しても大好きなことを学べる「クラーク」を選択



▲マンガ・イラスト専攻3 年生
福島県出身
宇佐見生愛さん

―「クラーク記念国際高等学校」(以下「クラーク」)のクリエイティブコースを決めた理由は?

 中学生時代に友達の影響でイラストを描き始め、絵を仕事にしたいと考えました。そんな私に、親がイラストの勉強ができる高校として仙台キャンパスを教えてくれたのです。体験入学に参加したところ、プロの先生がとても明るくて親切で「ここなら安心して通えて上達できそう」と感じました。高校2年生の夏まで仙台キャンパス、それ以降は家族の東京への引っ越しにあわせて秋葉原ITキャンパスに移りました。

―宇佐見さんが感じる「クラーク」の魅力は?

 「好きなことに全力で取り組める」環境です。通学時間が長くても、その魅力があるから苦ではありません。マンガ・イラスト専攻では定期的に課題が与えられ、幅広いモチーフに取り組みます。その授業を通じてアナログとデジタルのスキルが身につき、表現の幅が広がりました。キャラクターの素体作成に苦戦していたときは、プロの先生の親身な指導で克服できてうれしかったです。先生はどんな些細な質問にもちゃんと答えてくれて、すごく頼りがいがあります。専攻授業が楽しいおかげで、苦手な高校の勉強も頑張れました。まず「クラーク」では入学直後、中学までに学ぶ内容の理解度を確認する「基礎学力オールチェック」を行い、不得手な分野は補講でフォローしてもらえます。そして、高校の必修科目は習熟度別のクラス編成で学べるから、授業内容がわからずに先に進んでしまう心配も無用。さらに「静かな教室に先生の声だけが響く」なんていう授業風景は「クラーク」とは無縁で、先生が率先して明るい雰囲気を作ってくれて笑顔が絶えません。中学時代はイラストレーターへの漠然とした憧れだけでしたが、「クラーク」で先生から業界のことを聞いたり、卒業生の業界での活躍を目にしたりして、絵を活かせる道がたくさんあることを知りました。大学進学への思いも湧いてきて、現在は将来の選択肢がありすぎる、うれしい悩みに直面しています。

―「クラーク」での高校生活において、とくに印象に残っていることを教えてください。

 全国のクリエイティブコース生が東京に集まって、各自の作品を一般に披露する「秋葉原芸術祭」です。私は1年生時に仙台キャンパス生のみんなと上京し、自分たちの展示ブースを作りました。ほかのキャンパスの作品はすごく上手で、「もっと上達しないとダメだ」と痛感しました。逆に、秋葉原ITキャンパス生としてほかのキャンパスを迎えた2年生時は、久しぶりに会った仙台キャンパスの友達がすごく上達していて驚きました。「クラーク」生は夢に向かって一生懸命なので、自分も自然と引っ張ってもらえます。「クラーク」で学ぶ1日、1年は本当にアッと言う間。それだけ日々の生活が充実していた証拠だと思います。


▲宇佐見さんの作品

2019年新設の「eスポーツ専攻」で早くも生徒が大会で大活躍!

 デジタルゲームを用いたスポーツの一種「eスポーツ(エレクトリック・スポーツ)」は、世界的に盛り上がっている。この大きな流れのなか、秋葉原ITキャンパスでは今春、eスポーツプレイヤーを育てる専門コースを新設した。第1期生が現在、プロ講師指導の実習でゲームの腕を磨きつつ、eスポーツを取り巻く「経済」や海外進出に必須の「英語」を勉強中。5月に行われた高校生向けeスポーツ大会「Stage:0」の『リーグ・オブ・レジェンド』部門オフライン予選で関東ブロック代表決定戦に進出するなど、早くも結果を出している。


▲専門授業は、秋葉原ITキャンパスから徒歩5分の場所にあるプロ仕様の最新機器を完備した「eSports Studio AKIBA」などで行われている

「クラーク」ならば進学とプロへの道を両立できる!
「クラーク」のクリエイティブコースでは、 高校必修科目2/3、 専攻授業1/3の割合で授業を行い、生徒の学ぶ意欲を高める試みも数多く実施されている。この成果が、全日制高校の平均を上回る“現役大学進学率60%以上”という実績だ。またマンガ・イラスト専攻では、 学外のコンテストにも積極的に参加している。TVアニメ『あっくんとカノジョ』の最終話に登場したオリジナルキャラクターのイラストコンテストで、在校生が優秀賞を獲得したこともある。

高校必修科目
★入学直後に基礎学力固め
★英語・数学・国語は習熟度別で学習
★家庭学習用Web学習システム導入
★教職員は学習心理支援カウンセラー資格取得


専攻授業
★現役プロ講師の指導
★最新の設備やソフトを完備
★デビューやプロの仕事に携わる機会多数

■2018年度の進路実績(クラーク全校)
北海道大学、大阪大学、東京藝術大学、広島大学(医学部)、お茶の水女子大学、ロンドン芸術大学、サウスイースト・ミズーリ州立大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、国際基督教大学、学習院大学 など

■秋葉原ITキャンパスの専攻


夏は「クラーク」でスキルアップ
オープンキャンパス開催!
 秋葉原ITキャンパスでは夏休み中、イラスト制作、プログラミング、アフレコなどを体験できる中学生向けオープンキャンパスを開く。このオープンキャンパスは、スキルアップと学校を知るチャンス! また、無料体験レッスン「AKIBAトライアル」や学校説明会も別途開催中だ(各日程は以下を参照)。

■開催日
7/28(日)、8/24(土) 
※各日13:30 ~ 15:30

■中学生向けの無料体験レッスン「AKIBAトライアル」&学校説明会もチェック!
7/20(土)、28(日)、8/3(土)★、24(土)、31(土)
★…「AKIBAトライアル」開催日 
※以降も随時開催

クリエイティブ系のコース・専攻
キャンパス所在地・電話番号
秋葉原ITキャンパス
TEL:03-5807-3455
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-12
仙台キャンパス 
TEL:022-791-3222
〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺1-7-20
福岡中央キャンパス 
TEL:092-534-6178
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1-7-1

秋葉原ITキャンパス以外の学校説明会や入試日程などは公式サイトで確認

公式サイト
https://www.clark.ed.jp/
(PC・スマートフォン) 

TEL:0120-833-350

資料請求はこちらから
http://gakken.jp/a-school/animedia-08/



この記事のキーワード

PAGETOP