超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

バーチャル商業プラットフォーム「cluster.」初の音楽ライブ『輝夜月 LIVE@Zepp VR』開催!

2018/9/4


 バーチャルイベントプラットフォーム「cluster.」で、8月31日に人気バーチャルYouTuber「輝夜月」の史上初バーチャルライブ「輝夜月 LIVE@Zepp VR 」を開催。Twitterではトレンドワード1位を記録するなど、話題を集めた。



 クラスターは、誰もがバーチャル上でイベントやライブ、カンファレンスを開催できるVRアプリ「cluster.」を展開。同時に最大5,000人と接続が可能で、バーチャルな空間でしか味わえない体験を提供することを特長としており、これまで様々な「集まる」シチュエーションやバーチャルタレントと「会える」イベント、音楽ライブなど、新たなエンタメ体験をあらゆる角度から模索。本ライブは、「cluster.」初の有料チケット制イベントとして、ソニー・ミュージックエンタテインメント主催で開催。7月に事前 告知およびチケット販売を行ったところ、「輝夜月」自身初のワンマンライブということもあり、発売開始後わずか10分でチケットは完売、インターネット上を中心に多くの話題を集めていた。

 待ちに待った開演当日は、19時の開場と同時に多くのファンが「cluster.」上に集結。この日のライブに合わせ、「輝夜月」のキャラクター仕様の特別アバター、通称「エビアバター」に観客は変身。会場は「エビアバター」が溢れる異様な雰囲気に包 まれた。また「輝夜月」のキーカラーである赤・青・黄色を基調とした会場内は、バーチャルとは思えない作り込まれた仕様で、観客が振るサイリウムと相まってカラフルで華やかな空間となった。VR会場では数百人のファンが会場を埋め尽くし、カウントダウンとともにいよいよライブがスタート。30日に配信が始まった「輝夜月」オリジナル曲「Beyond The Moon」や椎名林檎の「幸福論」を熱唱、観客はエモーション(絵文字)で拍手やハートを送りライブを盛り上げた。移動式のステージを縦横無尽に動きまわり、観客を煽る「輝夜月」の姿に、仮想空間であることを忘れてしまうほどの臨場感が。全国7都市15劇場の映画館にてライブビューイングも同時開催され、リアルとバーチャルあわせ5,000人以上のファンが40分間にわたり同じ体験を共有し盛り上がった。

 終演後もファンの熱気は冷めやまず、SNS上では“カグヤルナライブ”がTwitterトレンドランキング1位にランクイン。「cluster.」の撮影機能を使い、ライブ中の「輝夜月」の姿をおさめた写真とともに「最高に楽しかった!」「エンタメの歴史が一歩進んだ」「伝説を見た日になった」「次世代のライブを見て鳥肌が止まらない」など約3万件のツイートが寄せられ大きな話題を呼び、史上初のVRライブは大盛況のうちに幕を閉じた。

 家を出ずとも熱狂・感動を体験し共有できる「自宅から参加できる商業VRライブ」の実現により、2018年8月31日はVR史に名を残す、平成最後の夏・最高にエモい一夜となった。




【イベント概要】
「輝夜月 LIVE@Zepp VR 」
・出演:バーチャルYoutuber輝夜月
・日程:8月31日(金)会場19:00/開演20:00
・会場:Zepp VR ・チケット価格:5,400円



この記事のキーワード

PAGETOP