超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

鹿乃が『アズールレーン』エンディングテーマ「光の道標」をリリース!「こういうものも歌えるんだなと、新しい発見になりました」【インタビュー】

2019/11/28


 鹿乃がTVアニメ『アズールレーン』エンディングテーマ「光の道標」をリリース。楽曲の制作過程を聞いたインタビューがアニメディア12月号に掲載されている。「超!アニメディア」では、本誌に掲載できなかった分を含めた特別版を紹介。


■シンプルなバラードでチャレンジした1曲

――アニメ『アズールレーン』の印象は?

 キャラクターが可愛いので、日常を描いていくのかと思いきや、戦争の辛さを掘り下げていて。でも、2話から急にトバしてきたのにはびっくりして、思わず「蟹が良い仕事をしている」とつぶやいてしました(笑)。

――どういう部分に作品としての魅力を感じていますか?

 単純に、どのキャラクターも可愛くて魅力的です。私は特にラフィーちゃん推しで、マイペースだけど仲間思いのところがあって、キュンとしてしまいます。あとストーリー的にも、戦争の辛さや理不尽さを深く掘り下げていて。そんな中で普通の女の子の代表としてジャベリンちゃんがいて、「なぜ戦わなきゃいけないのか」と疑問を感じる。綾波ちゃんも、戦うのが当たり前だと教育を受けているけど、でも戦うのは嫌だと思っている。戦闘シーンの格好良さも描きつつ、戦争でもやもやとした葛藤にも触れていて、これからどうなるのかすごく楽しみです。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP