超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『グリザイア:ファントムトリガー』がアニメ化。教師・有坂秋桜里を演じた井澤美香子がインタビュー企画「Megami’sVoice」に登場!【インタビュー】

2019/4/19


 読者に人気のアニメ作品から、期待の声優さんに作品や役柄について語ってもらうインタビュー企画「Megami’sVoice」。2019年5月号には、『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION』で有坂秋桜里を演じる井澤美香子が登場。「超!アニメディア」では、本誌で紹介できなかった部分も含めた、ロングインタビューをお届けする。

警戒心を強めに演じています

――井澤さんは『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION』の原作となったゲームから有坂秋桜里を演じていますが、作品に対する第一印象はどんなものでしたか?
 前作の『グリザイア』シリーズのアニメは見ていたのですが、それとはまた違った世界観で、いろいろなバックボーンを背負った女の子たちが登場することに驚きました。その一方で、とにかくかっこいいとも思いました。私は女子ばかりの家で育ち、かっこいいものとはあまり縁がなかったので、ミリタリーやアクションで興奮し、ワクワクしたことを覚えています。

――アニメ化が決まった際の感想は?
 この作品を知らなかった方に触れていただけるチャンスが増えたことがすごくうれしかったです。実際にアニメでは、キャラクターがすごく動くんです。ゲーム以上にキャラクターの動きが豊かに表現されていて、魅力もさらに増したなと感じました。

――有坂に対する第一印象は?
 これまで演じさせていただいたキャラクターの中でも、一番自分に近いなと思いました。ちょっと言いすぎかも知れないですが、シンクロしているというか、まるで鏡で自分を見ているように思えることもあるくらいです。

――とくにどういったところに共感できたのでしょうか?
 自分に自信がなかったり、人に気を使いすぎたりするところですね。私は、有坂先生ほどは引っ込み思案ではないのですが、気持ちの持ち方が似ているなと。その一方で、有坂先生は人に依存しないし、芯はしっかりしているんですね。そういうポジティブとネガティブの両方を持っているところには、すごく共感できます。

――逆に、有坂と違うところは?
 有坂先生ほど部屋がきれいじゃないところくらいでしょうか(笑)。きっと、私と有坂先生は何かの行動を起こしたとして、ギリギリまでは同じ行動を取ると思うんです。でも、その先で何かを決めなければいけなくなったら、「とりあえずやっちゃえ!」というのが私で、几帳面に調べるのが有坂先生。そこが違うところでしょうか。

続きを読む



PAGETOP