超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『ドラゴンボール超 ブロリー』公開から3日で動員数・興行収入ともにぶっちぎりのNo.1!!!

2018/12/17


 2018年12月14日(金)より公開の『ドラゴンボール超 ブロリー』(監督:長峯達也)が金、土、日の3日間で82万人以上を動員し10億5千万円以上の興行収入となり、12/14,15,16の3日間の動員数・興行収入ともに2位以下に大差をつけてぶっちぎりのNo.1となった。日曜日の動員数が土曜日の動員数に対して109%(前作は91%)となり、ファミリー層を中心に賑わいを見せている。

 公開から3日間で日曜日が一番動員を獲得していることや、親子連れを中心に20代後半~50代の大人のファンはもちろん、前作にない小中学生グループの来場も多く見受けられたことから今後、本格的な冬休みに入り、年末年始も含めさらなる動員が期待でき、最終興収50億円超えが十分狙える超ヒットスタートとなった。

ドラゴンボール

【参考・今作と前作の初動実績】
■『ドラゴンボール超 ブロリー』
2018年12月14日、15日、16日(3日間合計)
動員:824,205名   興収:1,050,805,000円
467スクリーン(内訳:通常版:360sc/IMAX版:31sc/MX4D版:20sc/4DX版:56sc)
■『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(最終興収:37,4億)
2015年4月18日、19日(2日間合計)
動員:715,727名   興収:960,586,350円
653スクリーン(内訳 2D:325sc/3D:300sc/4DX:10sc/IMAX3D:18sc)



PAGETOP