超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『ぼくの名前はズッキーニ』主人公・ズッキーニの親友シモン役に浪川大輔!

2018/1/5


 アヌシー国際アニメーション映画祭で最優秀作品賞と観客賞の2冠を射止め、第 89 回 アカデミー賞では長編アニメーション部門にノミネート、フランスのアカデミー賞であるセザール賞では最優秀長編アニメーション賞とともに、実写映画を押さえて堂々、最 優秀脚色賞を受賞した『ぼくの名前はズッキーニ』。フランスに続き、アメリカでもズ ッキーニ旋風を巻き起こし、Rotten Tomatoes では満足度 100%という驚異の高評価を 叩き出した本作が、いよいよ日本上陸を果たす。

 主人公は、不慮の事故によりママを亡くした9歳の少年。ママが付けてくれた“ズッキーニ”と言う愛称を大切にしている。ひとりぼ っちになった彼を、心優しい警察官が孤児院に連れていく。そこには、心に様々な傷を負った子どもたちが暮らしており、やがてズッキーニは仲間と居場所を見つけ出してゆ く。傷ついた子どもたちを扱うことに細心の注意を払いながら、一方で子どもたちの豊 かな想像力を信じる思いに貫かれた物語は、大人も子どもも夢中になり、心を鷲掴みさ れずにはいられない。

 そんな本作の日本語吹替版声優キャストが解禁となった。フォンテーヌ園のリーダー的存在であり、峯田和伸演じる主人公・ズッキーニ の親友となるシモン役に、『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセン演じるアナキン・スカイウォーカー役や『ロード・オブ・ ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッド演じるフロド・バギンズ役など、洋画の吹き替えでも活躍している浪川大輔が決定。その他、声優の早川舞、ちふゆ、小若和郁那、赤坂柾之、実川貴美子、熊谷海麗、松本沙羅、引坂理恵、宮本誉之、なども出演する。

◆浪川大輔(シモン役)コメント
僕が演じたシモンというキャラクターは、園のリーダーとして少し冷たい物言いで意地悪な印象のキャラクターなのですが、物語が進むにつれて次第に皆と心を通わせて いき、強がりながらも優しい心を持った男の子です。シモンの心の変化の表現が、非常にこだわって撮影されているので、セリフのないシーンも、ぜひ注目して観てほしいです。この作品は映画全体のタッチとキャラクターの動きが独特で、どのように演じればキャラクターをより魅力的に魅せることができるかを色々と考えて、いつもよりも作品の世界観を意識しながら演じました。また、はっきりとセリフを言わずに、 表情だけで語るシーンは、ニュアンスの出し方が難しかったですが、ニュアンスで語る部分と、ストレートな表現の対比を楽しみながらご覧頂けたらと思います。

<『ぼくの名前はズッキーニ』情報>
■公開
2018年2月10日(土)より新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA他、全国ロードショー

■監督 クロード・バラス
■脚本 セリーヌ・シアマ
■原作 ジル・パリス「ぼくの名前はズッキーニ」(DU BOOKS刊) 
■原案 ジェルマーノ・ズッロ、クロード・バラス、モルガン・ナヴァロ
■音楽 ソフィー・ハンガー
■配給 ビターズ・エンド、ミラクルヴォイス
■宣伝 ミラクルヴォイス
スイス・フランス/2016年/カラー/66分/ヴィスタサイズ/5.1ch/フランス語/原題:Ma vie de courgette/日本語字幕:寺尾次郎

(C)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016



この記事のキーワード

PAGETOP