超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

映画「人体のサバイバル!」・「ロボコン」映像初出しの特報が公開!エンドロールのイラスト募集企画も実施

2020/5/28


 アニメ映画『人体のサバイバル!』と同時上映の映画『がんばれいわ!!ロボコン』(2020年7月31日ロードショー)より、これが映像初出しとなる特報が公開された。さらに『人体のサバイバル!』は6月1日から7月3日の期間で、「映画(エンドロール)にキミのイラストをのせよう!」と題したプレゼント付きのイラスト募集企画を実施することがわかった。

 

 このたび公開された『人体のサバイバル!』の特報では、主人公ジオとノウ博士が息つく暇もないスピーディーな展開でナノサイズになり、絶叫とともに人の体内へ向かう。病に倒れたジオの友達ピピ、それを心配そうに見つめるケイの姿もあり、4人の新たなサバイバルの始まりを予感させる仕上がりだ。

 一方、『がんばれいわ!!ロボコン』の特報では、新生ロボコンの一部と思われるフォルムが映し出され、特徴的な愛らしい目が過去作からしっかりと受け継がれていることが伝わってくる。
 タイトルロゴから、頭頂部がソーラーパネルに様変わりしていること、動力源が太陽光へと進化を遂げていることがうかがえるのにも注目したい。

 そして『人体のサバイバル!』では、「映画(エンドロール)にキミのイラストをのせよう!」と題したイラスト募集企画の実施も決定した。
 原作マンガ『科学漫画サバイバル』シリーズの好きなキャラクターを描いて応募すると、映画のエンドロールに掲載される可能性があり、さらに応募者の中から抽選で100名には『人体のサバイバル』原作本全3巻や『科学漫画サバイバル』シリーズのオリジナルグッズもプレゼントされる。
 シリーズの初のアニメ映画に自分の絵が載る、ファンにはまたとないチャンスとなりそうだ。

 アニメ映画『人体のサバイバル!』と映画『がんばれいわ!!ロボコン』は2作同時上映で、2020年7月31日より全国公開予定。

『人体のサバイバル!』
■原作:「科学漫画サバイバル」シリーズ(朝日新聞出版)
■キャスト
ジオ:松田颯水
ピピ:潘めぐみ
ケイ:石田彰
ノウ博士:岩崎ひろし
ナレーション:東地宏樹

『がんばれいわ!!ロボコン』
■原作:石ノ森章太郎
■監督:石田秀範
■脚本:浦沢義雄

映画『人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン』公式サイト

『人体のサバイバル!』イラスト募集企画特設サイト

(C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション
(C)石森プロ・東映

[本記事は、アニメ!アニメ!より転載しています。 https://animeanime.jp/article/2020/05/27/53912.html]



この記事のキーワード

PAGETOP