超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』ポスタービジュアル・予告編が解禁ールパンレンジャーがパトレンジャーに『警察チェンジ!』!?

2019/2/10


 戦隊史上初2つのスーパー戦隊が対決するスタイルで話題となり、1年間を駆け抜け2月10日に最終回を迎えることとなった『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。そして、その前作の戦隊シリーズとして放送されていた『宇宙戦隊キュウレンジャー』が1年ぶりにカムバックし、新旧3戦隊19ヒーローが入り乱れ夢の競演を果たすVシネクスト『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』のポスタービジュアル・予告編・全キャスト、ストーリーが解禁された。

 本作は、ルパンレンジャーの正体が魁利(かいり)たちだと、まだパトレンジャーにバレていないTVシリーズ中のストーリー。そのルパパトの世界に、ドン・アルマゲを倒したキュウレンジャーたちが宇宙を超えて現れるという。公開された予告編ではルパンレンジャーの3人がパトレンジャーに変身するというTVシリーズでは見られない衝撃のシーンも。ルパパトロスのファンのみならずキュウレンジャーファン、スーパー戦隊ファン必見の作品となっている。

 解禁されたポスターではルパンレンジャー、パトレンジャー、キュウレンジャーの3戦隊総勢19人のヒーローたちが集結し所狭しと大暴れ。予告編では、ルパンレンジャーたちが誘拐されるという非常事態から、平行宇宙からやってきたキュウレンジャーたちとパトレンジャーたちとの出会い、更にジャークマターとギャングラーという悪の組織の強力タッグにより陥った地球のピンチを前に、ヒーローたちの作戦はまさかの「ナシ」?と、いうハラハラさせる展開が描かれているという。また、『キュウレンジャー』に登場した重要人物のホシ☆ミナト(演:松本寛也)も出演することが明らかに。さらに、櫻井孝宏、谷昌樹、中島ヨシキが声の出演をすることも発表された。

 なお、新元号がスタート直後となる5月3日(金・祝)のゴールデンウィーク中より新宿バルト9ほかで期間限定上映が決定。新時代のスタートとともに、3戦隊が共闘する新たな「VS」シリーズも幕を開ける。

予告編
https://youtu.be/uYpbWRx1cRs

「ルパンレンジャー VSパトレンジャーVSキュウレンジャー」概要
出演:
伊藤あさひ 結木滉星 濱正悟 横山涼 工藤遥 奥山かずさ 元木聖也
岐洲匠 岸洋佑 山崎大輝 大久保桜子 榊原徹士 田口翔大 南圭介
アイクぬわら(超新塾) 松本寛也 / 温水洋一
(声の出演)
中井和哉 小野友樹 大塚明夫 M・A・O / 神谷浩史
三ツ矢雄二 釘宮理恵 櫻井孝宏 谷昌樹 中島ヨシキ
原作:八手三郎 
脚本:荒川稔久 
音楽:高木洋、山下康介 
アクション監督:清家利一 
特撮監督:佛田洋(特撮研究所) 
監督:加藤弘之    
配給:東映ビデオ
【上映】2019年5月3日(金・祝)新宿バルト9ほか期間限定上映
【BD&DVD情報】
発売日:8月21日(水) ※同日レンタル開始  
発売:東映ビデオ株式会社 
販売:東映株式会社
●通常版 
DVD:4,500円+税 Blu-ray:5,500円+税
・特典(予定)
音声特典:オーデイオ・コメンタリー(Blu-rayのみ) 
映像特典:PR集、ノンスーパーED
●スペシャル版(初回生産限定)
DVD:7,000円+税 Blu-ray:8,000円+税
・特典(予定)
封入特典:VSスペシャルフォトブック(A4サイズ)、VSオリジナルフォトカードセット(20種)、VSオリジナルフォトカードホルダー 
音声特典:オーデイオ・コメンタリー(Blu-rayのみ) 
映像特典:メイキング、舞台挨拶、データファイル、ポスタービジュアル

●劇場限定販売版(期間限定) 
DVD+Blu-ray コンボ 6,500円+税 ※上映初日より発売予定
・特典(予定)
封入特典:フォトカード(予定) 
音声特典:オーデイオコメンタリー(Blu-rayのみ) 
映像特典:PR集、ノンスーパーED  

DVDスペック(全種同様)……COLOR/本編50分(予定)/片面1層/1.主音声:ステレオ/16:9LB
Blu-rayスペック(全種同様)……COLOR/本編50分(予定)/1層/1.リニアPCM(ステレオ) 2.リニアPCM(コメンタリー:ステレオ)/16:9【1080p Hi-Def】

本作公式サイト
lupin-pat-kyuranger.jp
「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」公式Twitter 
@lupin_vs_pat  

(C)2019 東映ビデオ・東映AG・東映 (C)2018 テレビ朝日・東映AG・東映



PAGETOP