超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「おしりたんてい」のファミリー向けカードゲーム『おしりたんてい しつれいこかせていただきますゲーム』が発売

2019/2/7


 児童書シリーズ「おしりたんてい」のファミリー向けカードゲーム『おしりたんてい しつれいこかせていただきますゲーム』が、2月7日(木)から全国の書店、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピ ングサイト「タカラトミーモール」等で発売された。


 「おしりたんてい」は、トロル原作の児童書(ポプラ社刊)で、シリーズ累計500万部(2018年12月現在)を超える大ヒットを記録、幼児から小学校低学年の男女を中心に爆発的人気を得ている。顔の形が“おしり”に見える名探偵の「おしりたんてい」が、数々の難事件を「フーム、においますね。」というお決まりのセリフを言いながら、ププッと解決していく謎解き物語。キャラクターのインパクトや犯人を追いつめる必殺技などが、子どもたちの心を掴んでいる。

 『おしりたんてい しつれいこかせていただきますゲーム』は、「おしりたんてい」関連商品では初のファミリー 向けカードゲーム商品で、子どもから大人まで誰でも手軽に楽しむことができる。本商品は3種類のゲームで遊ぶことができ、それぞれに、ストーリーや決まりのセリフなど作品の要素をふんだんに盛り込んでいるため、 ワイワイ盛り上がりながら遊べるのが特徴。

【『おしりたんてい しつれいこかせていただきますゲーム』で遊べる3つのゲーム】
①「しつれいこかせていただきます」ゲーム
カードをルールに従って順番にピラミッド状に並べて、一番高い位置に「しつれいこかせていただきます」カードを置いた人が勝ち。カードを出すときは必ず「しつれいこかせていただきます」と宣言。複数枚同じ高さに置かれた場合は、先に置いた人が勝ちとなる。

②「そのカードにおいますね」ゲーム
順番にチーム(例:けいさつ、はんにん等)を名乗ってカードを場に出し、 嘘をついた人を見抜きながら早く手札をなくすか、最後まで残った人が勝ち。“そのカードにおいますね”と他のプレイヤーのカードを推理し、 嘘を見破った時は相手に自分のカードを押し付けることができる。

③「ププッとスピードかいけつ」ゲーム
場に出されたカードと同じ数字か同じチーム(色)のカードを手札から選び、その数字かチーム名を宣言しながら、出されたカードの上に重ねて早い者勝ちで置いていく。手持ちのカードが全てなくなり、最も早く“しつれいこかせていただきます”と宣言して「しつれいこかせていただきます」カードを出せた人が勝ちになる。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

〈『おしりたんてい しつれいこかせていただきますゲーム』 詳細〉
商品内容:チームカード各8枚(合計40枚)、「かいとうU」カード2枚、「しつれいこかせていただきます」 カード5枚、予備カード1枚、遊び方説明書1枚
希望小売価格:1200円(税抜き)
発売日:2019年2月7日(木)
対象年齢:4歳~
プレイ人数:2人~5人
商品サイズ:135(W)×190(H)×20(D)mm (パッケージサイズ)
取扱い場所:全国の書店、インターネットショップ、 タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等

タカラトミーモール
takaratomymall.jp/shop/

『おしりたんてい しつれいこかせていただきますゲーム』公式サイト
 www.takaratomy.co.jp/products/oshiritantei/

©トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP