超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

日本の「おいしい」を子供たちに伝えたい!「こめかみっ!ガールズ」アニメ化支援のクラウドファンディング始動

2018/12/11


 2010年春、「食の大切さや料理の楽しさを子どもたちに伝えたい!」という思いから誕生した「こめかみっ!」。以降、ショートアニメや、4コママンガ、ラノベなどで親しまれてきたが、この冬、新ストーリーでアニメ化、そしてマンガ化を目的に「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングをスタートさせた。

 今回は、まだ幼い七姉妹たちが、生き別れになった母(米女王…お米の神様)と出会うためにお米料理バトルを繰り広げながら、日本各地を旅するというストーリー。バトルの相手は「おこげ」と「カマノスケ」の2人をはじめとする料理怪人たち!

 料理バトルに勝つとその土地にあるお米コインが手に入り、100個集めるとどんな願いでも叶えることができるという内容だ。クラウドファンディングを活用し、青池良輔監督によるアニメ(パイロット版で海外市場も見据えて英語、中国語の字幕版も作成)と、現在『少年エース』で『ガーリーエアフォース』を連載中の漫画家・瀬口たかひろ先生原作、蝉時雨先生作画によるマンガを同時に制作していく。

 アニメで注目すべきは、超豪華なスタッフ陣。料理シーン監修には『クッキングパパ』の作者うえやまとち先生。米女王キャラクターのデザインは、『超時空要塞マクロス』でおなじみ、日本を代表するクリエイター美樹本晴彦先生。そしてメインキャラクターのデザインは、漫画原作と同じ瀬口先生だ。

うえやまとち先生

美樹本晴彦先生

瀬口たかひろ先生

 一方、声優陣も先頃一部発表となった。主人公のひかり役には女性アイドルグループ「夢みるアドレセンス」リーダー荻野可鈴さんが決定。荻野さんは、ファッションモデルからアイドルまで幅広く活動するマルチな才能の持ち主。声優としてアニメ作品にも出演している。そしてバトルの相手カマノスケ役は、『弱虫ペダル』などで活躍中の野島裕史さんが務める。

 そのほか、ひかりの姉妹たちは、声優アイドルユニットCLU+CH(クラッチ)と、併せて行われるオーディションから、新人が選ばれることになっている。『こめかみっ!』の4コママンガが掲載されている関係で、「超!アニメディア」もオーディションに協力することになった。新たにどんな才能が発掘されるのか、こちらも目が離せない。

荻野可鈴

野島裕史

CLU+CH

 なお、このプロジェクトは、All-In方式となっており、目標金額980万円に関わらず、12月25日23時59分までに集まった金額がファンディングされる。リターン内容など、詳細はホームページを見て欲しい。

【アニメ・漫画化】こめかみっ!ガールズプロジェクト詳細はこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/88170 

『こめかみっ!ガールズ』
クラウドファンディング募集期間: ~2018年12月25日まで

【キャスト】
ひかり役:荻野可鈴
カマノスケ役:野島裕史
その他の七姉妹:CLU+CHほか
【スタッフ】
監督・クリエイティブディレクター:青池良輔
料理監修:うえやまとち
米女王キャラクターデザイン:美樹本晴彦
メインキャラクターのデザイン:瀬口たかひろ

こめかみ!



この記事のキーワード

PAGETOP