超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

仙田の実家を訪ねたセオと新の元にアナザー絡みの事件が……『真夜中のオカルト公務員』OVA収録の第14話&第15話のあらすじと場面カットが公開

2019/9/4


 10月25日(金)発売のアニメ『真夜中のオカルト公務員』OVA収録の第14話と第15話のあらすじ&先行カットが到着したので、ご紹介する。

第14話

第14話
年の瀬、セオと共に仙田の実家にいくことになった新。仙田の実家は山の中の歴史ある温泉旅館で、その近くにセオが長年観察しているアナザーがいるという。ただ、その直前、アナザーが絡んだ事件を追う通称「0課」の刑事たちがやってくる。ヴァンパイアの関与が疑われる殺人事件への意見を聞きに来たのだが、絶滅したとされる日本のヴァンパイアについて問われ、セオは表情を変える。セオが観察しているアナザーこそが、日本固有種のヴァンパイアの最後の生き残りだったからだ。

脚本 :樋口達人 絵コンテ:嶋 迩朗 演出:武野俊一 作画監督:佐賀野桜子 石崎裕子 増田俊介 江上夏樹 星野真澄 嘉村弘之

第15話
日本固有のヴァンパイアにとって、吸血は繁殖期に女性体に変態するためのもの。相手のない最後の一体には必要ないもののはずだった。しかし、ヴァンパイアは吸血欲を暴力的に刺激され、新宿の街に放り込まれて人を襲ってしまっていた。トリガーを引いたのは、残虐なアナザー実験を繰り返し業界を追放された冴島洋介。動機は自身を追放したセオへの恨みだった。0課の刑事でもあり、アナザーの退治屋でもある玉緒より先にヴァンパイアを見つけるため奔走するセオ、新、榊。そして、セオはヴァンパイアと再会を果たす──。

脚本:樋口達人 絵コンテ:松園 公 演出:宇冨和谷 野美歩香 作画監督:佐賀野桜子 石崎裕子 増田俊介 江上夏樹 西脇拓己 宮田瑠美 榎本結

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

〈「真夜中のオカルト公務員」OVA〉
2019年10月25日(金)発売
Blu-ray KAXA-7764 7,600円+税
DVD KABA-10704 6,600円+税

収録話数
全2話

初回生産特典
①原作・たもつ葉子描き下ろしアウターケース
②キャラクターデザイン・伊藤依織子描き下ろしデジパック
③原作・たもつ葉子描き下ろし漫画収録特製ブックレット
(オカルト考証・三輪清宗書き下ろし解説など掲載)
④エンドカードコレクション 毎回特典 映像特典
・CM

TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』公式サイト
http://occultkoumuin.com/

(C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP