超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

コンクリート壁を撃ち抜く“謎の⽳”が出現! PS4⽤ソフトウェア『JUMP FORCE』発売記念企画が実施中

2019/2/18


 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、バンダイナムコエンターテインメント協⼒のもと、PlayStation®4⽤ソフトウェア『JUMP FORCE(ジャンプ フォース)』の発売を記念し、ジャンプヒーローの激闘の証として「JUMP HERO’S WALL」を2019年2⽉18⽇(⽉)から2⽉24⽇(⽇)まで、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに掲出する。


 『JUMP FORCE』は、『ONE PIECE』、『ドラゴンボール』、『NARUTO ―ナルトー』をはじめとした「週刊少年ジャンプ」の⼈気作品のキャラクターたちが、ニューヨークやマッターホルンなどの実在の場所で迫⼒あるバトルを繰り広げる対戦アクションゲーム。「JUMP HERO’S WALL」は、ジャンプヒーローたちの必殺技の痕跡を再現したコンクリート壁グラフィックで、ヒーローたちによるバトルの激しさや、必殺技の圧倒的な威⼒を確認できるという。全⻑約15メートルの壁に突如出現するのは、ルフィの“ゴムゴムの⽕拳銃”、悟空の“かめはめ波”、ナルトの“螺旋丸”による⼤⽳。「-ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら-」を忠実に再現しているとのこと。

<「JUMP HERO’S WALL」 概要>
掲出期間︓2019年2⽉18⽇(⽉)〜2⽉24⽇(⽇)
掲出場所︓新宿メトロスーパープレミアムセットC⾯+柱巻広告

<原因不明「謎の⽳」突如出現に、号外配布︕︕>
プロモーションの⼀環として、「JUMP HEROʻS WALL」の出現を報じる「号外」を2⽉18⽇(⽉)より都内6箇所にて配布 ※配布予定期間は終了しました。

<号外記載⽂章>


原因不明の「謎の⽳」、突如出現
新宿駅地下通路、不審者撃退情報も現場騒然
「現代技術では不可能な痕跡」
 18⽇未明、新宿駅(東京都新宿区)で、通路脇に原因不明の⼤型の⽳が複数⾒つかった。⽳が⾒つかった壁は⾼さ2メートル、幅16メートルのコンクリート製で、17⽇夜の時点で異常は確認されていなかった。現場は、新宿駅の東⻄⾃由通路。壁は直径1.9メートルほどの巨⼤な⽳が3つ空いた状態で発⾒され、全てに通常では⾒られない、特殊な痕跡が残されている。

 建築⼯学の専⾨家は、「これだけの⼤きな⽳を開けるには、特殊な設備が必要。とても⼀般⼈の仕業とは思えない。左端の痕跡に関しては、⽳の周囲が融解してしまっている。何が起きたのか⾒当もつかない」と話した。当⽇、現場近くでは⾚いキューブ状の物体を持った不審な男達が周囲に危害を加えようとしていた。近くに居合わせた⼥性は取材に対し「私も⾝の危険を感じその場から逃げたが、ドーンという⼤きな⾳がして振り返ると、不審な男達はいなくなり、壁には⼤きな⽳が開いていた」などと話した。また、近くを通りかかった会社員の男性は「3⼈の男が現実とは思えない技で不審な男達を追い払った。

 3⼈は特徴的な格好で⽬⽴っていて、それぞれ、オレンジの服の格闘家、⻨わら帽⼦が象徴的な海賊、頬の3本線が特徴的な忍者のようだった」と説明した。これは、何かが起きる予兆なのか。巨⼤な⼒を持つ者同⼠が、もしもこの世界でぶつかることになったら、何が起きてしまうのか。今後の動きから⽬が離せない。
※この号外記事は、PS4ソフト『JUMP FORCE』発売に伴うプロモーションです。

<『JUMP FORCE』 コンテンツ概要>
発売元︓バンダイナムコエンターテインメント
フォーマット︓PlayStation®4
ジャンル︓対戦アクション
発売⽇︓2019年2⽉14⽇(⽊)
価格
パッケージ版 希望⼩売価格8,200円+税
ダウンロード版 販売価格8,856円(税込)
ダウンロード版 オンラインエントリー版10,193円(税込)
プレイ⼈数︓1〜2⼈
CERO︓C

『JUMP FORCE』 ローンチPV

※ 「PlayStation」および「プレイステーション」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの商標、または登録商標です。

『JUMP FORCE』公式サイト
https://ce-f-jump.bn-ent.net/

©JUMP 50th Anniversary ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.



PAGETOP