超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『新サクラ大戦』発売記念! 音楽・田中公平へインタビュー “サクライズム”を継承するもの【インタビュー】

2019/12/10


 いよいよ12月12日に発売が迫る『新サクラ大戦』。『サクラ大戦Ⅴ ~さらば愛しき人よ~』から14年ぶりの『サクラ大戦』シリーズ復活作であり、“夢のつづき”として期待と注目を集めている。今回はシリーズのすべての音楽を作曲し、ファンと共にサクラ愛を燃やし続け、ついに復活に繋げた功労者でもある田中公平先生にお話を伺い、その模様を発売中の「アニメディア」2019年12月号に掲載した。「超!アニメディア」では、本誌には掲載しきれなかった部分を含めたインタビューの全文をお届けしよう。

■3つの華撃団の曲は、各国の作曲家に「ゲキテイ」を書かせたイメージ

――今回の復活に際しては、[長年待ち続けたサクラファンへの約束をようやく果たせた](https://ameblo.jp/kenokun/entry-12526073884.html)という想いなどもあったかと思います。改めてお気持ちをお聞かせください。

 『サクラ大戦』はコンテンツとして一度終わりを迎えていたんです。でもそれがファンの要望によって、もう一度この場に戻ってこられた。「ファンはすごいな!」と思います。

 もちろんセガの中にもすごいサクラファンがいて、その人たちが戦ってくれて、ここまで持ってきてくれたのもすごいし。とにかく今回の復活は「サクラ愛が成し遂げた技」だよね。それが周りを巻き込んでいった中で、私もひとつ役を演じられたのはうれしいです。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP