超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『河森正治 EXPO』は「全力で未完成!」だからこそ何度でも足を運びたくなる【レポート】

2019/5/31


 河森正治プロデビュー40周年記念展『河森正治 EXPO』が、2019年5月31日(金)~6月23日(日)に東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催。初日となる5月31日にはトークセッションが行われた。出演者は河森正治、梶裕貴、寺島拓篤、応援アンバサダーの西川貴教。司会は喜屋武ちあきが務めた。

 本記念展は『アクエリオン』シリーズ、『マクロス』シリーズなど、SFやメカニックの要素が含まれたクリエイティブの数々を世に生み出してきた河森の軌跡を追う展示会。会場には原画やラフデザイン、変形TOYの試作品、企画書、シナリオ、絵コンテ、そして取材写真や創作メモの数々を展示。本展開催にあたり眠っていたアートワークスを掘り起こし、これまでの創作、生み出してきた作品に迫る。また、河森の世界観を独創的な新作映像で表現、会場限定のスペシャル映像も上映。さらに、河森正治が描くこれから先の未来像を展示したコーナーも設置。アニメ作品以外にも、SONY 『AIBO』や NISSAN『デュアリス』のTVCMに登場したパワードスーツをデザインするなど、可変ロボットデザインの第一人者である河森のこれまでと、これからに迫っている。

 トークセッションでは河森が「たくさんの方々に支えられていることを実感しました」と展示会の準備をしていくなかで感じたことをコメント。また、展示については「たくさん世に出なかったラフがある。こういったものが、モノづくりの励みになれば、また支えてくれたファンの方々に認めてもらえれば」とメッセージを残した。

 続いて、河森が監督・シリーズ構成などを務めた作品『創聖のアクエリオン』にてアポロ役を演じた寺島が、アニメのデビュー作で大変だったという思い出話も交えつつ「当時の懐かしいものから、見たことがないものまでたくさん。あまりにも多くて丸一日ここにいられる」と本展示会のボリュームに驚いたと言葉にする。また、『アクエリオンEVOL』のアマタ・ソラ役、『ノブナガ・ザ・フール』のトヨトミ・ヒデヨシ役などで河森作品に関わった梶も、「当時の記憶が蘇ってテンションが上がる。こんなにも歴史がある作品が並んでいて、壮観で感動した」と前のめりに展示の魅力をアピールした。

 アンバサダーとして就任した西川は、「声がかかったときは驚きました」とコメント。なお、今回の就任は西川のライブを観たことがある河森の希望だったとのことだ。立て続けに展示の魅力について聞かれた西川は「色々なものが詰まりすぎている。奥のほうに進んで行くとこれまでの作品に関するアイデアソースとなったものまであって……切りがない。たぶん(一度は行ったら)出られないんじゃないか(笑)」と冗談交じりではありながらも展示数の多さについて触れた。

 展示数について、河森は「これでも半分に絞ったくらいです」とまだまだ見てもらいたいものがたくさんあるとコメント。また、日を追うごとに展示の数が増えていくことも明かした。これは自身が小学生のときに大阪万博へ行った経験が記憶に残っていたためで、EXPOという名前を付けたのもそれが理由だという。

 河森は最後に、「40年間仕事を続けてこられたのはファンの方々が支えてくださったから。たくさんのスタッフともども感謝にたえません。これまでに出たことがない資料が半分以上は入っていますので、色々な魅力を発見していただければと思っています」と挨拶し、トークセッションを締めくくった。

『河森正治 EXPO』は、2019年5月31日(金)~6月23日(日)に東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催。前売り券は1,800円、音声ガイド付きは2,600円、 K-40ドームシアター付き入場券は2,200円、当日券は2,000円、音声ガイド付きは2,800円、 K-40ドームシアター付き入場券は2,400円。筆者も会場内を1周したが、見どころが多すぎて逆に困った。それくらい魅力が多い記念展となっている。徐々に展示も増えていくとのことなので、一度だけでなく、何度も足を運びたくなる、運ぶことになるだろう。今後の発表も楽しみだ。

ごりごりに可愛い

バルキリーがズラリ。こんなサービス、滅多にしないんだからね

二人でいれば「すーっ……」とは消えないよね

芸術・板野サーカス

河森正治EXPO開催概要
開催日:2019年5月31日(金)~6月23日(日)
開催時間:10:00~20:00(最終入場19:30)
※期間中月曜は19:00まで(最終入場18:30)
※5月31日(金)は13:00開場
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo (ギャラリーアーモ)
主催:株式会社サテライト
特別協賛:株式会社SANKYO
協賛:網易ニュース ジャパン/株式会社バンダイナムコアーツ/MBS
後援:TOKYO MX

チケット料金
【前売券】
入場券:1,800円/音声ガイド付:2,600円
K-40ドームシアター付き入場券:2,200円/音声ガイド付:3,000円
【当日券】
入場券:2,000円/音声ガイド付:2,800円
 K-40ドームシアター付き入場券:2,400円/音声ガイド付:3,200円

K-40ドームシアター観覧券:500円
※会場内のみでの販売となります。一度観覧いただいた方も、リピート観覧が可能です。但し、当日ギャラリーアーモへの再入場は出来ません。一度会場外へ出てしまった場合は再度入場券をご購入しご入場ください。

音声ガイド使用料:800円
※会場入口のみでの販売となります。
※音声ガイド利用券が付いていないチケットをご購入の方で、音声ガイドを使用されたい方は当日会場入口の音声ガイド受付窓口にてお求めください。



PAGETOP