超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

劇場版『えいがのおそ松さん』初日舞台挨拶に叶美香がサプライズ登場「十四松とデートしてみたい」【レポート】

2019/3/16


 劇場版『えいがのおそ松さん』初日舞台挨拶が、3月15日、東京・新宿ピカデリーで開催。長男・おそ松役の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、脚本を担当した松原秀、藤田陽一監督に加え、18歳の6つ子たちがレッドカーペットを敷き始め、フラワーシャワーを受けながら、サプライズゲストとして大のおそ松さんのファンを公言する叶美香がお祝いに駆けつけた。


 公開初日を迎えたた心境について、藤田監督は「劇場版に取り掛かかって約1年、ついにこの日がきたと少し緊張しています。やれることは全部やったと自信を持って言える作品ができたと思います」と感慨深げに語った。アフレコについて櫻井は「1つのシーンで何度も回数を重ねたり、1日では終わらず2日、3日と収録が続くこともあり収録の過程は大変でしたが、振り返るとすごく充実した時間でした。映像が付いて完成したものを見たときに、こんな話だったのか、と いい意味で思えるような素晴らしい作品になったと思いますとコメント。さらにお勧めシーン、注目ポイントについて、櫻井は「ダヨーンが大変なことに…!というシーンが、たまらなく好きです。ぜひ本編で注目していただきたいシーンですね」と明かし、松原は「ピンポイントですが、デカパンが長く喋るシーン、そのあとのおそ松と十四松の会話がお気に入りです。この作品は、何回も見ていくと印象が変わる作品だと思います。ぜひ何度もお楽しみください」とコメント。藤田監督は「冒頭を見逃さないでいただけたら、この物語が持つ意味を分かっていただけると思います。TVアニメシリーズから数えて3年、これまでの総決算となる映画です。なるべくたくさんの人に観ていただきたいです」と語った。

 一方、叶美香から18歳の6つ子たちへ「子供の心を忘れずに、自分にも他人にも誠実に生きていくことで、素敵な大人になれると思います」と、立派な大人になるためのアドバイスが送られた。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

<サプライズゲスト・叶美香 特別インタビュー>
1.「おそ松さん」の6つ子の中では、どのキャラクターがお好きですか。
十四松です。一松の猫がいなくなったときにドロドロになって探し出して笑顔で戻ってきたときには涙が出ました。
2.「おそ松さん」の魅力は、どんなところにあると思われますでしょうか。
全編ふざけているようなことが多いのですがその中に出てくる人間味や可愛らしさでしょうか。
3.『えいがのおそ松さん』をご覧になった感想を教えて頂けますでしょうか。
大人になっても基本的なところが変わっていないところに大丈夫かなと思いながらも微笑ましくほのぼのします。 皆さんまだ女性経験がないと言うことで十四松とデートしてみたいなと思いました。

劇場版『えいがのおそ松さん』 
315日(金)より全国ロードショー 
配給:松竹

劇場版『えいがのおそ松さん』 公式サイト
https://osomatsusan-movie.com  

劇場版『えいがのおそ松さん』 公式Twitter
@osomatsu_movie 

©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019



この記事のキーワード

PAGETOP