超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『BanG Dream! 7th☆LIVE』3DAYSのトリを飾ったPoppin’Party。そのステージは、“原点回帰”と新たなる第一歩。【レポート】

2019/3/28



 次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!』。その7回目となるライブが、東京・日本武道館にて2月21~23日の3日間にかけて行われた。ここでは本ライブのトリを務めたPoppin’Party(以下ポピパ)のステージをレポートする。

 ポピパにとって日本武道館でのライブは2017年8月21日に行われた『BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017!』以来、約1年半ぶり。はたしてどんな成長を見せてくれるのか、多くのファンが期待するなかでライブはスタートした。

 「二重の虹(ダブル レインボウ)」「Happy Happy Party!」で一気に会場を盛り上げたポピパの5人は、その直後にスマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で人気のカバー2曲を立て続けに披露し、会場中のボルテージを上げていく。演奏している5人の表情には余裕も感じられ、ステージを心から楽しんでいる様子がうかがえた。

 キャラクターソングやアコースティック、曲の間にはキャラクターとしての寸劇を挟みつつ、新曲「What’s the POPIPA!?」といった最新曲や、「Time Lapse」「ティアドロップス」というクールな曲、ポピパの絆が詰まった「キズナミュージック♪」とバラエティに富んだ楽曲たちを披露してくれる。

 ここで各メンバーの本ステージにおけるポイントを紹介したい。

★Gt.&Vo.戸山香澄役 愛美
 リーダーであり、メインボーカルということもあり、責任を常に背負って活動している愛美。しかし、このライブでの彼女は、朝から「おはよ~! キラキラドキドキしてる~!?」と挨拶しながらやってきたと伊藤に暴露されていたように、終始笑顔でリラックスした雰囲気を感じさせてくれた。「Time Laspe」や「ティアドロップス」ではクールな歌声を、そして「1000回潤んだ空」では情感のこもった歌声を響かせ、会場中を魅了していた。

★Gt.花園たえ役 大塚紗英
 バンドのメンタル的な支えが愛美なら、音の支えの一端を担うのが大塚。見事なギターテクニックで、ポピパのサウンドに華やかな彩りを添えている。たえのキャラクターソングでは元気いっぱいな歌声を、「B.O.F」ではしっとりとした歌声を聴かせてくれた。基本的にはしっかり者だが、MCではちょっと天然な発言も見え隠れして、メンバーにツッコまれるなど距離が詰まったことを感じさせてくれた。

★牛込りみ役 西本りみ
 バンド全体を一歩引いたところで見ている印象の強かった西本は、安定感のあるベースの音色でバンドの音を支えている。堂々としたパフォーマンスも相まって力強さが増し、まさにバンドの屋台骨と言ってもいいだろう。キャラクターソングでは、りみのキュートさを存分に発揮し、演奏時とのギャップには毎度、驚かされる。MCにも積極的に参加するようになり、こちらも大塚と同様にメンバーとの距離が縮まったことを感じさせてくれた。

★山吹沙綾役 大橋彩香
 とにかく笑顔が印象的な大橋。今回のライブでは、立って演奏をする「立奏」の時間も長く、飛び跳ねながら楽しげにドラムを叩いている姿が印象に残った人も多かったことだろう。ソロとしても活動しているだけに、ボーカルの安定感もあり、またトーク回しもうまい。「ステージでは絶対に泣かない」と決めているという彼女も、ポピパをしっかりと支えてくれる原動力なのだと感じられた。

★市ヶ谷有咲役 伊藤彩沙
 プロジェクトが始まった当初は、キーボード未経験だった伊藤。しかし、今や臆することなく武道館という広い会場でも堂々としたステージを見せてくれるようになった。何かとステージを映すカメラを意識し、ライブビューイングなどで観ているファンのことを忘れないサービス精神もすばらしい。愛美とはプロジェクト以前からの付き合いも長いこともあり、トークの掛け合いも軽妙で、バンド内のムードメーカー的な存在だ。

 これまでも著しい成長を見せてきた彼女たちだが、幕間でのドキュメント映像では、それぞれのバンドやメンバーへの想いをていねいに聞かせてくれた。なかでも、愛美が同じプロジェクトから生まれたRoseliaに対し、“悔しい”という感情を露わにしたのは印象的だった。

 一方で、今回のステージで彼女たちは“声優がリアルにバンドをやる意味”を明確に表現してくれたように感じた。キャラクターソングであったり、アコースティックであったり、またメインボーカルである愛美以外もボーカルを務めることができるのは、ポピパならではだと言っていいし、それこそがポピパの魅力であるのだ。

 ポップで可愛らしい曲やクールなロックナンバーに加え、しっとりしたバラード、アコースティック、そしてキャラクターソングなど、どんな曲にも挑戦できるのも、様々な表情を見せる彼女たちだからこそだ。

 アンコールで聴かせてくれた「CiRCLING」「Jumpin’」のように、これからも5人はメンバーと、そしてバンドリーマー(ファンの総称)と心を通わせつつ、さらに高みを目指して飛んでいくに違いない。

 そんな彼女たちは、ガールズバンド・SILENT SIRENとの対バンライブにチャレンジすることが決定。新しい場所、新しい試みで、次はどんな未来を切り開いてくれるのか。今後の展開がますます楽しみになる一夜だった。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

取材・文/野下奈生(アイプランニング)

<セットリスト>
1.二重の虹(ダブル レインボウ)
2.Happy Happy Party!
3.君じゃなきゃダメみたい(カバー)
4.only my railgun(カバー)
5.花園電気ギター!!!(花園たえキャラソン)
6.どきどきSING OUT!(戸山香澄キャラソン)
7.B.O.F ~アコースティックVer.~(愛美、大塚紗英)
8.遠い音楽 ~ハートビート~(山吹沙綾キャラソン)
9.す、好きなんかじゃない!(市ヶ谷有咲キャラソン)
10.ぽっぴん’しゃっふる ~Acoustic Ver.~(西本りみ、大橋彩香、伊藤彩沙)
11.チョコレイトの低音レシピ(牛込りみキャラソン)
12.キミにもらったもの ~Acoustic Ver.~
13.What’s the POPIPA!?
14.Time Lapse
15.ティアドロップス
16.1000回潤んだ空
17.キズナミュージック♪

【アンコール】
18.CiRCLING
19.Jumpin’

【出演】
Poppin’Party
愛美(Gt.&Vo.)、大塚紗英(Gt.)、西本りみ(Ba.)、大橋彩香(Dr.)、伊藤彩沙(Key.)
【シークレットゲスト】SILENT SIREN

<ライブ情報>
Poppin’Party×SILENT SIREN対バンライブ2DAYS
2019年5月18日(土)、20日(日)開催
会場:埼玉県・メットライフドーム
出演:Poppin’Party【愛美(Gt.&Vo.)、大塚紗英(Gt.)、西本りみ(Ba.)、大橋彩香(Dr.)、伊藤彩沙(Key.)】
SILENT SIREN【すぅ(吉田菫)(Vo.&Gt.)、ひなんちゅ(梅村妃奈子)(Dr.)、あいにゃん(山内あいな)(Ba.)、ゆかるん(黒坂優香子)(Key.)】
ゲストアクト:5月18日(土)Roselia、5月19日(日)RAISE A SUILEN

『BanG Dream!』公式サイト
https://bang-dream.com/

『BanG Dream!』公式Twitter
https://twitter.com/bang_dream_info

©BanG Dream! Project



この記事のキーワード

PAGETOP