超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「BanG Dream! 6th☆LIVE」1日目はRAISE A SUILENの激しいロックで両国国技館を真っ赤に染めた!【レポート】

2018/12/18



 2019年1月にTVアニメ2期もスタートするガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」から、RAISE A SUILENの単独ライブ【「BanG Dream! 6th☆LIVE」DAY1:RAISE A SUILEN「Brave New World」】を、12月7日(金)に東京・両国国技館で開催。

 オープニングを飾ったのは、同じく「BanG Dream!」の人気バンド・Roselia。クールなクションでファンを煽り、両国国技館を盛り上げる。MCではクリスマスの過ごし方について語りつつ、最後はVo.湊友希那役の相羽あいなの“新喜劇チック”なツッコミで笑いを誘う。

 THE THIRD(仮)時代からRAISE A SUILENのこれまでを綴ったVTRが流れ、いよいよメンバーのRaychell(Ba&Vo)、小原莉子(Gt)、夏芽(Dr)、倉知玲鳳(Key)、紡木吏佐(DJ)が登場。初の単独ライブだけに気合は十分。「全力でかかってきて!」と叫ぶRaychell。「That Is How Roll!」から「ゆら・ゆら Ring-Dong-Dance」へ、カバー曲を一気にたたみかける。

 激しい空気をクールダウンさせるように、ハロー、ハッピーワールド!のムービーが流れ、弦巻こころ役の伊藤美来が登場。バックバンドにRAISE A SUILENを従え、「笑顔を届けに来たよ」と、観客にアピール。「えがおのオーケストラっ!」ではバンドメンバーのミッシェルとともに、キュートな振りでライブを盛り上げた。

 そして、再びRAISE A SUILENがメインとして登場。ここからオリジナル曲のパートで、ラストスパート!「A DECLARATION OF ×××」に続き、Raychellが「暴れる準備はできてるか!?」と煽り、ライブでは定番ナンバーの「R・I・O・T」で客席もヒートアップ。そのままラスト曲の「UNSTOPPABLE」へ。

 アンコールの声がかかる中、VTRでは結成当時空を振り返った、メンバーのインタビューが流れる。今後の目標や夢について、それぞれが「世界を目指す」と力強く語る言葉が印象に残った。そして、ファンの声に応えて登場したメンバー。それぞれ、「引き続き楽しんで行きましょう」(大原)、「体力残して帰っちゃダメだよ」(夏芽)、「まだまだ盛り上がって行きましょう!」(倉知)、「まだまだ体力ありますか!?」(紡木)と観客を煽り、最後にRaychellの「今日、最高だよ!」の声でアンコール1曲目の「Don’t be afraid!」がスタート。ゲストの伊藤&ミッシェルも再登場し、「キミがいなくちゃっ!」を披露。告知では、1月からのアニメに登場するキャラクターも発表され、観客のテンションもさらにアップする中、ラストはやはり「R・I・O・T」でテンションも上昇。この日1番の歓声を受けたメンバーは、晴れやかな表情でライブの幕を下ろした。

【セットリスト】
1.That Is How I Roll!
2.Hey-Day狂騒曲(カプリチオ)
3.Scarlet Sky
4.ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
5.しゅわりん☆どり~みん
6.もういちどルミナス
7.えがおのオーケストラっ!
8.ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
9.せかいのっびのびトレジャー!
10.A DECLARATION OF ×××
11.R・I・O・T
12.UNSTOPPABLE
<アンコール>
Don’t be afraid!
キミがいなくちゃっ!
R・I・O・T



PAGETOP