超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『ドラゴンボール超』が全世界90カ国で公開!野沢「聖火をかめはめ派で!」とアピール!

2018/12/15



 12月15日(土)、東京・丸の内TOEIにて、『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開記念舞台挨拶が行われ、野沢雅子(孫悟空役)、堀川りょう(ベジータ役)、中尾隆聖(フリーザ役)、島田敏(ブロリー役)、水樹奈々(チライ役)、杉田智和(レモ役)、長峯達也監督が登壇。公開を迎え野沢は「最高です。悟空と一緒に生きてますから、悟空は大勢の方と一緒にいられるのが幸せなので」とコメント。新作映画については「アフレコが終わったときに、今までで一番面白いと思った」と、率直な感想を。さらに「スタジオに入ると“悟空”になっているから、自然体でやってます。(「カカロット」と名乗るシーンも)悟空は特別なんて思わない」と、アフレコや“悟空”としての想いを明かした。

 また、24年ぶりに登場したブロリーを演じた島田は「とにかく(動きが)早い。殴ったりやられたりが、延々と続く」と、アフレコで過呼吸になったことを明かしつつ「サイヤ人の誇りにかけて戦ってきたけど、青年ブロリーのピュアな部分も紡がれている。2つの面を楽しんでいただけたら」とアピール。今後の展開を聞かれた中尾は「私も合体(フュージョン)したいです。そしたら、もっと強くなれるかな」と語るも、相手が見つからず苦笑いを浮かべる一幕も。堀川も「テレビでは引退めいたことを言ったけど、ガンガン戦っているので、さらに進化するんじゃないかと。どこまで進化するのか、やっててワクワクします」と期待を語った。

 今回、初参加の水樹は「子どもの頃から憧れていた作品に出演できて、鳥肌が止まりません」と興奮気味。杉田も「子どもの頃の自分に言ったら『嘘だ!』って言うと思います」と、こちらも喜びを明かした。

 さらに、世界90カ国で公開されていることや、アメリカでのプレミア上映会の様子などを見た野沢が「東京でオリンピックをやりますよね。聖火を悟空がかめはめ波で点けたいです」と夢を語った。

野沢雅子

堀川りょう

島田敏

中尾隆聖

水樹奈々

杉田智和

 

〈映画『ドラゴンボール超 ブロリー』情報〉
12月14日(金)全国公開

■スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 
音楽:住友紀人 
美術監督:小倉一男 
色彩設計:永井留美子 
特殊効果:太田 直 
CGディレクター:牧野 快 
製作担当:稲垣哲雄
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画

■声の出演
野沢雅子
堀川りょう
中尾隆聖
島田 敏
久川 綾
古川登志夫
草尾 毅
山寺宏一
森田成一
宝亀克寿

■主題歌:「 Blizzard 」三浦大知(SONIC GROOVE) 
■製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会 
■配給:東映 
■配給協力:20世紀フォックス映画

『ドラゴンボール超 ブロリー』公式サイト
www.DBmovie-20th.com    

『ドラゴンボール超 ブロリー』公式twitter 
@DB_super2015

©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会

 



PAGETOP