超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【AGF2016】KENN、佐藤拓也、江口拓也、羽多野渉の登場に大歓声が! 『マジカルデイズ』ブースレポートをお届け!!

2016/11/24


 今冬の提供を目指し、現在事前登録を受付している株式会社サイバードによる女性向けアプリゲーム『マジカルデイズ』は、「フェリクス魔法学園」を舞台に、在籍するワルガキたちによる友情あり・戦いありの青春ストーリーが繰り広げられる作品。豪華声優陣の起用が既に発表されており、注目が集まっている。

 そんな本作が、AGF2016に出展。豪華声優陣を招いたお渡し会などを開催した。『マジカルデイズ』ブースでは、サービス開始に先駆け、本アプリを先行してプレイできるコーナーを用意。今回の試遊では、メイン機能である「3つ以上のドロップを繋げて、魔力を送り敵を倒す」という簡単操作のパズルパート、ストーリーパートのプレイが可能となっており、来場者はヘッドホンを装着しながら豪華声優陣によるボイスも楽しむことができた。

 豪華景品が当たる抽選会では、声優陣による抽選景品のお渡し会を開催した。11月5日にはKENNさん(カヲル役)と佐藤拓也さん(オスカー役)が、11月6日には江口拓也さん(レオン役)と羽多野渉さん(ツバキ役)が登場。ブースに声優陣が現れると、集ったファンからは大きな歓声が。参加声優30名のサイン色紙セットや、本作の略称『マジデ』驚きの声が漏れたルートヴィヒ国王から承った肉5キロ(マジデ賞)などの豪華景品が、抽選に当選したラッキーなファンにプレゼントされた。

inside2016112402-01

inside2016112402-02

 上:佐藤拓也さん・KENNさん(11月5日開催) / 下:羽多野渉さん・江口拓也さん(11月6日開催)

 お渡し会のあとは、ブース内で実施している「リカルド校長の魔法力判定」企画を体験。本企画は大型モニタの前に立ち、手を頭より上に上げると相性の良い魔法属性が判明し、相性のよいパートナーが選ばれるというもの。判定終了後には、大型モニタ上に選ばれたパートナーが登場。2ショットの写真をスマートフォンにダウンロードすることができる仕様に。本企画に挑戦した声優陣がとる撮影のポーズや、表情に会場内は大盛り上がりだった。

▼「リカルド校長の魔法力判定」に挑むKENNさん(画像上)と佐藤拓也さん(画像下)

inside2016112402-03

inside2016112402-04
 AGF2016の『マジカルデイズ』ブースは大盛況のまま幕を閉じた。現在、『マジカルデイズ』は事前登録を受付中なので、今冬のサービス開始に備え、改めて公式サイトなどで情報を整理しよう。

<『マジカルデイズ the Brats’s Parade』作品概要>
イイコのままじゃ、いられない
ここは魔法が学問の一つとして確立された世界。

魔法とは、人々を脅かす存在ヴァイパーに対抗する手段であり、 魔法使いとは、人々を守る、戦闘員である。

千年の昔、大いなる災いから人々を守った英雄的存在である魔法使いは、現代も人々の希望を守る職業として、非常に高い人気を誇っていた。

ごく普通の市民として生活してきた主人公のもとに、ある日、優秀な魔法使いを輩出している名門校フェリクス魔法学園から召喚状が届く。
それをきっかけに、主人公は魔法学園に特待生として編入することになる。

とある、重要な 秘密 を抱えて―――

魔法学園のワルガキたちが、時に悩み、時に笑い、時に命をかけて戦いながら、それぞれの『一なる輝き』を見つける、魔法バトル×学園青春ストーリー!

『マジカルデイズ the Brats’s Parade』
提供:株式会社サイバード
配信開始日:今冬リリース予定
公式サイト:https://www.magicaldays.jp/

(C)2016 CYBIRD



PAGETOP