超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート&インタビュー】「ギョギョラジ!」第二回目の公開収録が開催! 高橋花林・井上ほの花・すずきももこの立ち位置が変化!?

2018/2/10


 フォワードワークスより配信中のスマートフォン向けアプリ『ソラとウミのアイダ』を応援ラジオ『宇宙漁師候補生がラジオやってみた!宇宙漁業団非公認! 花林とほの花とももことソラとウミのラジオ!略してギョギョッとラジオ!さらに略してギョギョラジ!』(以下、ギョギョラジ!)の2回目となる公開収録が2018年2月4日(日)に文化放送1階のサテライトプラス広場にて行われた。

(左から)パーソナリティのルビー・安曇役の井上ほの花、空町春役の高橋花林、櫻舞湖役のすずきももこ

 『ソラとウミのアイダ』(以下、ソラウミ)は、広島県尾道市を舞台にした、宇宙漁師を目指す6人の少女たちが漁を守護する神々たちと獲物であるモンスターを釣り上げる、宇宙魚捕獲アクションゲーム。広井王子氏を原作・総監督に迎えたフォワードワークスのオリジナルコンテンツである。

 『ソラウミ』を応援するラジオ「ギョギョラジ!」は作品で空町春役を務める高橋花林と、ルビー・安曇役の井上ほの花、櫻舞湖役のすずきももこがパーソナリティを務めるラジオ番組。ゲームの最新情報や魅力を伝えながら、部長さん(『ソラウミ』ユーザーのこと)の“こういうところに弱い”というツボを募集する「心の鍵」や、「こんな言い間違い・読み間違いした」という内容を部長さんに募る「ルビーのらくしい日本語講座」など様々なコーナーを行い、一人前の“宇宙漁師”を目指す番組だ。

 今回の公開収録は観覧無料のイベントで、当日は出演者によるちょっと早いバレンタインプレゼントのお渡し会も行われた。イベントがスタートすると早速ブースに3人が登場……するかと思いきや、なんと後方、しかも文化放送建物の2階に3人の姿が! いきなりのサプライズで会場を大いに沸かせた。その後、3人は2Fから広場へと降りてきて部長さんに挨拶。バレンタインにちなんで赤い衣装で統一したことなどを赤裸々に語った。

 挨拶が終わると、ゆるりとラジオの公開収録がスタート。今回は、文化放送「超!A&G+」にて2月11日(日)13時から放送される内容の収録であり、ゲームのプレイ状況の話題や井上が大好きな宝塚の話題で大いに盛り上がった。

 なかでも「心の鍵」のコーナーでは、高橋が事務所マネージャーに髪の毛の色を変えることを相談したら「ダメ!」と言われ、自分でも髪の毛の色を変えるアプリで違うカラーにしてみたがしっくりこなかったこと、デコを出すことについてなど「女性の髪形」の話に華を咲かせた。

 公開収録が終了の時間に近づくと、アニメ化についての情報が3月に発表されるといった告知も行われた。

 公開収録が終わった後には3人がちょっと早いバレンタインプレゼントを駆け付けた部長さんの方々へお渡し。終始和やかなムードのままイベントは終了の時間を迎えた。なお、イベント終了後の3人に今回の公開収録に関する感想などを聞くことができたので、その内容を紹介する。

放送終了後インタビュー!

――2度目となる公開収録を終えての感想を教えてください。

すずき:最初の公開収録は自分自身も初めての経験でとても緊張していましたが、今回は緊張よりも楽しいという気持ちが大きかったです。また最初の公開収録に来てくださった方の顔もブースから見えたので、安心感もありました。イベントが始まる前は30人程しか部長さんが来てないかもという話があったので不安でしたが、実際はたくさん来てくださって本当に嬉しかったです。

高橋:最初の公開収録は“イベント”感が強かったですが、今回はブースに入って収録したので、いつもの雰囲気をより皆さんにお伝えできたかなと思います。貴重な機会をいただけて、本当にありがたいです。

井上:私はいつもより喋るときにカミました! 普段はあんなにカまないんですよ。

すずき:いつも通りだよ?

井上:そんなことない、いつもはあんなにカまないです! 恐らく、今日は目の前に部長さんたちがいらっしゃったので緊張したのかなと。でもカむ以外はおおよそいつも通りでした。宝塚の話やカッコいい人のお話をたくさんして……まとまりがないよね。

高橋:まとまりのなさを目の当たりにした会場の皆さんは、「ギョギョラジ!」はいつも色々と編集しているんだなと感じていただけたと思います(笑)。

井上:でも、部長さんがいると楽しいよね。

高橋:いつもと違った楽しさがあったよね。

すずき:番組でいつもお便りを読んでいる方の顔が見られてよかったです。

井上:チョコレートがお渡しできたのも楽しかったです!

――今回はお渡し会を行いましたが、今後やりたいことはありますか?

高橋:いつも言っているのですが……。

すずき:尾道。

井上:いきたーい!!

すずき:尾道でイベントをやりたいとずっと言っているんです。あとは候補生の出身地にも行きたいですね。

井上:今日のお渡し会で大阪や沖縄から来たという方がいたので、次はこちらから会いにも行きたいです!

高橋:もし行けなかったとしても、広島や尾道などに関する場所でイベントができたらいいですね。銀座にある広島のアンテナショップとか……。

――今後の展開に期待しています! 「ギョギョラジ!」が開始した当初、すずきさんはしっかり者キャラクターと言われていましたよね。ただ、最近すずきさんは色々な方からいじられることが多くなったように感じます。

高橋:確かに。

井上:この2人からというよりもリスナーさんにだよね。

すずき:そう!

高橋:この流れは確か「花林ちゃん、ほーちゃん、すずきさん、こんにちは」というメールがラジオに届いたのがきっかけだった気がします。そこから段々とももちゃん(すずき)の立ち位置がいじってもいい人になっていった気がします(笑)。

すずき:あのメールで私が「すずきさんって呼ばれるのがちょっとな」という話をしたのが始まりで……。

井上:次のメールではいきなり「ももこ」ってきたんだよね(笑)。

すずき:「花林ちゃん、ほーちゃん、ももこ」ってきて。みんな距離の詰め方がちょっとおかしいかなって(笑)。今日も「すずきボケて」って書いたスケッチブックを持ってきている部長さんがいたんです。しかもそのページの後に「デデーン、すずきアウト」と書いてあるページも用意していたんですよ! 私がどう答えようともアウトだったんでしょうね(笑)。

井上:でも、ももちゃんはちゃんとそういう反応に応えてくれるから。

すずき:いじっていただけること自体は(小声で)嬉しいですよ。でも嬉しいと言っちゃうと、ね(笑)。

高橋:程よくいじってもらえるといいよね。

すずき:そう、程よくいじってもらえると嬉しいです。

高橋:でもそれだけみんなに愛されているということだよ。いいなー。

すずき:ありがとうございます(笑)。

――皆さん自身は最初の頃と比べてお互いの印象は変わりましたか?

高橋:ももちゃんはしっかり者だと思っていたけど、案外ポンコツなところがある。

すずき:私、見た目や喋り方からしっかり者だと思われがちなんですけど、喋り始めると実はそうでもないんです(笑)。

井上:意外と花林ちゃんが一番しっかりしている。

高橋:そう? 私から見たほーちゃんは……前と同じです。最初から全然変わらない。変わらないけれど、最近はもっと心を開いてくれた気がします。宝塚などプライベートの話もいっぱいしてくれるようになったよね。

井上:たくさんするようになった!

すずき:収録が終わった後に予定が合えば3人でご飯を食べに行くんです。最初は仕事の話をすることが多かったですが、最近は色々と……。

高橋:基本は宝塚の話だけです(笑)。

井上:あと、最近ね、ウナギを食べました。

高橋:……なんの話しているの?

井上:えっ、食べたよね!

すずき:3人では食べてないよ(笑)。

高橋:あの、ほーちゃんがウナギのメニューを選んだだけなんです(笑)。

――そういうことですか(笑)。

井上:でも、時間が合えばご飯に行く機会は増えたよね。あとはももちゃんとテーマパークに行かないと!

高橋:そうだ! 私たち、テーマパークに行こうという話をしているんです。あるテーマパークに私とほーちゃんの二人で行ったことはあるのですが、その時はももちゃんの予定が合わなくて……。ももちゃんとも行きたいね。

すずき:行きたい。スケジュール立てようね。

――3人の仲の良さがよくわかりました! 本日はバレンタインにちなんだ服装であったり、お渡し会でもチョコレートを渡されたりしていましたが、ご自身で渡すとすればどういうチョコレートを選びますか?

高橋:私は市販のチョコを。恐らくお仕事の現場でご一緒する方にお渡しすると思います。見た目の可愛いチョコレートを渡せたらいいですね。

井上:今たくさんあるもんね。

すずき:私はバレンタインが近づくにつれて、SNSなどでレシピがいっぱいアップされていて……作りたいという気持ちだけはあります。気持ちだけ(笑)。

井上:私は小学生の頃にやっていたチョコレートを買ってきて、それを溶かして固めるというのが、「結局そのまんまじゃ……」と最近思うようになって……。それなら買ったやつをそのまま渡したほうがいいかなと思っています(笑)。あとは海外のチョコレートがおいしいから……食べたい。

高橋:……いま記事的につまんないよ! 何も書くことない(笑)。

井上:じゃあ今日お渡し会で渡したチョコレートを皆さんにあげたいです!

すずき:もう何人かには渡しちゃったね。

井上:じゃあチョコボール!

高橋:……ほーちゃんはチョコボールが大好きなんです。

すずき:いつも収録のときに食べています。

井上:キャラメル味のやつ。

――なるほど(笑)。ではこれまでバレンタインに関することで、何か思い出に残っていることはありますか?

すずき:私、小学生のとき、好きな男の子に渡すためにハート型の小さいチョコレートケーキを作ったことがあるんです。ただ、ケーキを作ったのがそのとき初めてで……。本当に焼けているか心配になって何回も焼き直したから表面がバリバリになっちゃったんですよ。そんな苦い思い出ならあります(笑)。

高橋:私は周りのみんなが手作りのものを持ってくるから、手作りじゃないのに、手作りだと嘘をついたことがあります(笑)。

――市販のものを手作りと?

高橋:そうです(笑)。市販のものでたくさんの種類が入っているアメリカンなものを小分けにして渡そうと思っていたんです。でもみんなが手作りだと言うから、私も「作ったよ……」って(笑)。中学生の頃の思い出です。

井上:私は……チョコ……何だろう……グミ。

高橋:……何を言っているの(笑)。

井上:グミを溶かして、そのまんま食べたらすごく舌が痛くなった。

高橋:さっきから何を言っているの(笑)。

井上:バレンタインで! 舌にくっついてやけどしました。

高橋:……じゃあ私がもうひとつエピソードを!

――(あっ、スルーした)

高橋:私、女子校に通っていたので、クラス・学年規模でみんながチョコレートを持ってきていたんですよ。だから、毎年チョコレートばかりで嫌になるから、絶対におせんべいを持ってくる子がいました。

井上:だから、それだってば! グミ!

高橋:えっ?

井上:グミを溶かして食べてみたら舌がやけどした。

すずき:それがバレンタインのエピソードなんだね。でもグミを溶かして何を作ろうしたの?

井上:覚えてない(笑)。でも溶けたらおいしかった。

高橋:冷えたら固まっちゃうんじゃない?

井上:固めて何かを作ろうとしたんだと思う。たぶん。

高橋:……はい。

すずき:はい。

井上:はーい。

――楽しい掛け合い、ありがとうございました(笑)。最後に全国の部長さんに向けて一言お願いします。

高橋:今回2度目となる公開収録ができたことを本当にありがたく思っております。これも皆さんがゲームをプレイしたり、「ギョギョラジ!」を聞いたりしてくれているからです。3回目もできるよう、そして私たちが尾道に行けるように引き続き応援していただけるとありがたいです!

井上:初めての公開収録から間隔をあまり空けずに実施できたので、3回目、4回目もすぐにやりたいです! またお渡し会のときに数人の部長さんが「これからラジオ聞きたいと思います」「ゲームを始めます」と言ってくださって! こうやって今後も輪が広がっていけばいいなと思いました。今回、部長さんがスケッチブックを用意したり、挙手してくれたり、顔芸をやってくれたり……。本当に皆さんの愛情を感じられて幸せでした。ありがとうございました!

すずき:第二回目が開催できたことへの感謝の気持ちが大きいです。これも応援してくださる部長さんがいてくださるからだということが今日は肌で感じることができました。また、ありがたいことに私は『ソラウミ』ガチ勢としてリスナーさんには知られていて……「ソラウミアワー」という動画配信番組では「ソラウミ道場」というコーナーもやらせていただいています。そういうこともあって、今回のお渡し会でも「負けませんから!」と宣戦布告してくれる部長さんがいたんですよ。これは、とてもありがたいことだなと思いました。私もガチ勢の部長さんに負けないよう、これからも頑張って『ソラウミ』を盛り上げていきたいと思います!

高橋:あとは、3月にアニメに関する発表があります!

すずき:アニメ化に向けてどんどん盛り上がっていくので、これからもどうぞよろしくお願いします!

井上:お願いします!

 「ギョギョラジ!」は文化放送「超!A&G+」にて、毎週日曜13時から放送中。また、インターネットラジオステーション<音泉>にて、毎週月曜から一週間配信中である。



PAGETOP