超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

小日向文世、村上虹郎、本郷奏多が登壇! TVアニメ『いぬやしき』プレミア先行上映イベント開催!本予告PVも解禁!

2017/10/6


5r7a6287

 10月12日(木)の初回放送まであと1週間と迫ったTVアニメ『いぬやしき』の10月5日(木)に」プレミア先行上映イベントが東京・お台場のフジテレビ本社にて開催された。イベントでは1話、2話の先行上映のほかに、小日向文世、村上虹郎、本郷奏多ら本作のメインキャストの3人と籔田修平監督、番組プロデューサーの松尾 Pが登壇し、トークショーを実施。作品のこと、それぞれの役柄について語った。

 冒頭、主役の犬屋敷壱郎役を務める小日向文世は「オープニングから素晴らしい映像と音楽で、改めて参加できて光栄に思っています。僕の演じた犬屋敷が皆さんが思い描く犬屋敷に少しでも近付いていれば幸いです」と挨拶。続く村上は、本作が声優初挑戦。「声優業は初めてなので、僕のデビュー作です。何も分からないままお仕事させていただいたんですが、楽しかったです。引き続き頑張っていきたいと思います」とコメント。「どうでしたか?」と客席に1、2話の感想を問いかけた本郷は会場から大きな拍手が起こると、うれしそうな笑みを浮かべながら「めっちゃ面白くないですか? 絵もすごくキレイだし、めちゃくちゃかっこいい作品だと思っているので、来週の放送で見ていただいた方たちがどんな反応をされるのか今から楽しみです」と視聴者、出演者両方の立場から語った。

 それぞれの演じるキャラクターについて聞かれると、小日向は「なんてしょぼいおじさんなんだろう、とても58歳に見えないなと思いました」とコメント。自らと同世代の役への抜擢について、「たくさんいろんな俳優さんがいる中で、何でだろうと思った時にしょぼさとか毛の薄ささとかそういうことなのかと(笑)。僕も十分おじいちゃんに近づいているし、楽しみながらやらせていただいています。演じるほど、どんどん好きになっています」と役への思いを語った。「一言では表せない人物」と演じる獅子神のことを評した村上は「好きになったり、嫌いになったりしています」と複雑な心情を吐露。非道なことをすることで自身の欠落している部分を補うという、つかみどころがない難しい役柄に「一つ一つつめていかなければならないのが大変」と演じる上での苦労を語った。「安堂くんはただの普通の男の子。でも暴走していく獅子神をとめたり、実は芯が強い」と本郷。さらに「僕もGANTZが好きなので、気が合うんじゃないかなと思います(笑)。見どころは2話でGANTZの見どころを語っているところ。自分もそう思っていたことが台本に書かれていて、満足です!」と役との共通点を語った。

 今回のキャスティングについて、「この3人にやってもらって本当によかった」と語った松尾P。日常と地続きで見てもらいたいという強い思いのもと作ったという本作。そのためキャラクターに命を吹き込んでくれる人がいいということになり、もし役者の中で演じてもらえるとしたら誰がいいかスタッフの間で話し合ったそう。その中で、一番多くの支持が集まったのが、今回のキャストの面々だったそう。籔田監督も「役者さんに演じていただくと思わぬ結果になることが多いんです。原作でも魅力的なキャラクターたちなんですけど、役者さんたちが演じることによって、さらに違う面白さにつながっているんじゃないかなと思いました」と絶賛した。

 また、2018年公開予定の実写版でも同じキャラクターを演じている本郷。昨年撮影していた際に、アニメ化の話を聞き、「現場の偉い人に『アニメ出たいな〜』って言ってました(笑)」と当時を振り返った。すると松尾Pから「その偉い人から本郷さんがそう言っているという話が僕のところにきてました(笑)」と話し、結果今回の出演が決まったという裏話も披露された。

 さらに、もし「犬屋敷や獅子神のような体になったらその力を何に使う?」という質問も。犬屋敷が人を助けることで生きる喜びを感じるのは自身が俳優をやっていて、あたたかい拍手や感想をもらったときの至福感と似ていて、それ以上のものがあると小日向。「なので、役者をやめて世界中を飛び回りますね。不治の病の人たちを助けまくります!」と犬屋敷と同じように使うことを宣言した。一方、村上は「寒いところも平気ですし、飛び回れるので、宇宙に行きますね。機械なので、何でも完ぺきにできるから、難しい楽器も簡単に弾けると思うので、そこに自分のフィーリングも入れつつ、演奏できたらいいですよね」と小日向とはまた違った使い方を話した。そんな中、「やっぱり僕も困っている人を助けますね」と語ったのは本郷。「小日向さんの話を聞いてすごく感動したので」と続けるも「でもしっかりお金はもらいますけどね」とちゃっかりさも忘れないコメントに会場からは笑いが起こった。

 本作の見どころについて聞かれた籔田監督は、「アクションがカッコいい作品なので、そこはもちろんなんですけど、キャラクターが面白い作品なんです。なので、それぞれの心情がきっちり届くように、心掛けています」とコメント。今後登場する激しいアクションシーンはもちろん、犬屋敷や獅子神を中心に、登場人物たちの心の機微にも注目だ。

 さらに当日サプライズのスペシャルゲストとして、エンディング・テーマを担当する「クアイフ」も登場。エンディング・テーマ「愛を教えてくれた君へ」のライブパフォーマンスを行い、その歌声に会場が酔いしれた。客席で観客とともに鑑賞した小日向、村上、本郷の3人。小日向は「犬屋敷が家族に対して、獅子神が安堂に対してなど、いろんなことが想像できる曲で、ジーンとしました」と曲の感想を述べた。原作の大ファンだという「クアイフ」。ボーカルの森彩乃は「犬屋敷と獅子神の2人の心情、彼らを取り巻く人たちの人間模様を何回も号泣しながら読みました。音楽を通して、いぬやしきのテーマである『人間とは』『生きていくとは』を伝え、見ている方の心を動かすきっかけになればと思って作りました」と楽曲に込めた思いについて語った。

 最後の挨拶では、それぞれが作品への思いを語り、拍手に包まれる中イベントは幕を閉じた。

籔田監督「みんな死にものぐるいで作っていますので、ぜひ続きをご期待いただければと思います」

松尾P「来週深夜からいよいよ始まります。素敵なキャストの皆さん、筋力のあるスタッフとともに、自信を持って送り出せる作品なったかと思います」

本郷「ものすごくスケールの大きなかっこいい作品になったと思います。皆さんが今日初めてご覧になったお客さんということで、感じた素直な感想をまわりの人にたくさん話して宣伝してください!」

村上「エンタメとしても面白いですが、日常に潜む人の怖さだったり、社会風刺も描かれている作品です。この作品を見て、自分の人生と向き合ってもらえたらと思います。僕自身もラストに向けて、この先演じていくのが楽しみです」

小日向「とにかくたくさんの方々に見ていただきたいと思っています。お父さん世代の方が(犬屋敷の頑張る姿を見て)自分と重ねあわせて『明日から頑張るぞ』と思っていただけたらうれしいです。ストレス解消にもなると思いますので、ぜひ見ていただきたいです」

 また、本日から本予告 PVが解禁になった。新たに解禁されたシーンでは、「犬屋敷壱郎」役の小日向文世、「獅子神皓」役の村上虹郎に加え、 犬屋敷と獅子神を繋ぐキーマン、「安堂直行」役の本郷奏多、犬屋敷の娘「犬屋敷麻理」役の上坂すみれ、獅子神に好意を寄せる「渡辺しおん」役、諸星すみれの初ボイスを聞くことができる。オープニング・テーマ「MAN WITH A MISSION」の「My Hero」とエンディング・テーマ「クアイフ」の「愛を教えてくれた君へ」もたっぷり収録された充実の本予告 PV となっているのでぜひチェックしてみよう。

◆本予告PV
公式サイト:http://www.inuyashiki-project.com/
Youtube: https://www.youtube.com/watch?v=BEQe5xvsv8w

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-2 %e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-3

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-5  %e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-7

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-9  %e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-10

<TVアニメ『いぬやしき』情報> 
2017 年 10 月 12 日よりフジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜 24:55 から放送開始(初回は25:20から )。 
ほか各局でも放送。(初回放送時間変更の場合あり) 
Amazon プライム・ビデオにて日本・海外独占配信

第1 話:日本では 10 月 11 日(水)24:00 頃より先行配信
第 2 話以降:日本では毎話フジテレビ放送開始1時間後より配信予定

<イントロダクション> 
定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、 ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け自暴自棄になる。
その晩、突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ 機械の体に生まれ変わった彼は人間を遥かに超越する力を手に入れることに。 
一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、 手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。 
自分の意に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、 獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。 
人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…? 強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。

<キャスト>


犬屋敷壱郎:小日向文世


獅子神皓:村上虹郎


安堂直行:本郷奏多


犬屋敷麻理:上坂すみれ


渡辺しおん:諸星すみれ

 <スタッフ> 
原作:奥浩哉 (講談社「イブニング KC」所載)
総監督:さとうけいいち (「TIGER&BUNNY」「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」監督 「GANTZ:O」総監督)
監督:籔田修平 (「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」3D 監督)
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司 (「亜人」「残響のテロル」)
キャラクターデザイン:恩田尚之 (「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」「GANTZ」 キャラクターデザイン・総作画監督)
音楽:池頼広 (「相棒」「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」)
オープニング・テーマ:MAN WITH A MISSION 「My Hero」 エンディング・テーマ:クアイフ 「愛を教えてくれた君へ」
制作:MAPPA (「この世界の片隅に」「ユーリ!!! on ICE」)

※実写映画 鋭意制作中! 
2018 年 実写映画化 
出演:木梨憲武 佐藤健 本郷奏多 二階堂ふみ 三吉彩花 濱田マリ 斉藤由貴 伊勢谷友介
監督:佐藤信介

inu_key2_tate_0721

inuyashiki_logo_black-1

公式サイト 
http://www.inuyashiki-project.com/ 

公式ツイッターアカウント 
https://twitter.com/inu_noitamina

©奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会



PAGETOP