超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

南條愛乃とべんぴねこ監督がパンパカ秘話をトーク!「パンパカパンツまつり ─プリン あら、ど~も─」 公開記念イベントレポート

2017/9/28


img_5260re_1080

 「パンパカパ ンツ」と「ポムポムプリン」とのコラボムービー「パンパカパンツまつり ─プリン あら、 ど~も─」が、イオンシネマ全国 40 館にて 2017 年 10 月 7 日(土)~20 日(金)の 2 週間限 定で上映される。公開に先立ち、9月27日(水)に東京・調布の「イオンシネマ シアタス調布」で本作の先行上映と、パンパカ役の声優・南條愛乃、べんぴねこ監督のトークショーを合わせたイベント「第 2 回パンッジョルノ」が実施された。

 時おり笑い声が起こり、大盛況の中先行上映が終了した後、司会者の呼びかけで客席後方から南條と監督が登場。ステージに到着するなり、南條が「パンッ!」と呼びかけると、客席が「ジョルノ!」と答える本イベントのお決まりのコール&レスポンス(?)が行われた。その後もトークの合間に抜き打ちテストのように行われ、何時何時でも対応する客席との阿吽の呼吸っぷりに南條はうれしそうな笑顔を見せていた。

 トークショーでは、まず先行上映された本作について。「30分と短い作品ですが、面白いと思います!」と南條。作中に登場する履けば3分間だけ自分が好きな場所に行けるトラベルパンツをもし手に入れたら、どこへ行くかというお題が出ると、南條は「何回も行ったりきたりできるなら海外。フランスに行きたい!」と今本当に行きたいところを真剣回答。それに対して、監督は「スタッフとも話していてヌーディストビーチに行きたいけど、(ビーチでは)全部脱いじゃうから、パンツも脱いじゃって帰れなくなる(笑)」と思わぬ盲点を話し、客席からは笑いが起こった。

 また、「金のパンツ銀のパンツ」に登場する池の女神ならぬ“池のおっさん”は監督自身が演じており、お気に入りのキャラクターであることを明かした。さらに、“池のおっさん”が斧の代わりに差し出すのが延長コードであることから、「好きな延長コードは?」というムチャぶり質問が飛び出すと、「2mとか答えればいいんですか?(笑)スイッチがついているのがいい!」とこのイベントのムチャぶりには慣れている(?)南條からはさらっと回答が。

 さらに、「笛パンツ」の回では、笛の音色に苦労したそうで、いろんな笛を試した結果、たて笛の音が採用されたそう。「ない音は作る!」と熱弁をふるう監督は、劇中で他にも音を手作りしたそうで、大きい鳥が羽ばたく音は、いろんなジャケットをマイクの前で翻して、これだと思ったものを採用したとか。このほか、「ミイラパンツ」の回では本作に関連する絵が描かれたピラミッドの中の壁面、某映画のオマージュがふんだんにこめられた「パンティー・ジョーンズ」のラスト・シーンなど、本作の見どころが語られた。

img_5251re_1080

 今回サンリオの人気キャラクター、ポムポムプリンとのコラボムービーということで、共演した感想を求められた南條は「かわいいですよね」とその愛らしさの虜になったそう。劇中の「ゴールデンレトリバーです!」と言うプリンのセリフの言い方がとてもかわいらしくてツボだったそう。監督も「パンパカとの相性もよかった」と絶賛。コラボ企画の一貫でポムポムプリンがパンパカのようにパンツを履いているイラストがあるそうで、「最初から(パンツを)履いていたかのようなハマり具合」と2人して話していた。

 アフレコ現場での感想を聞かれた南條は、ブラックパンパカ役の高橋伸也が“すごかった”エピソードについて触れた。今回本作ではブラックパンパカのほかに、3羽のヒナの役も担当しており、制作陣としては全部同じキャラで大丈夫と思っていたが、なんと1羽ずつすべてキャラを変えてきたそうで、「プロ魂を見ました!」と興奮した様子で語った。

 また、パンパカが歌うオリジナルのキャラソングとしては初となる本作の主題歌「青いパンツ白いパンツの空のアレ」については、頭に残る、面白い楽曲と感想を語った2人。レコーディング前に、別のイベントに出演することになっていた南條は、頭からこの曲が離れず、イベントで話そうと思っていたことや緊張が一気に吹き飛んでしまったエピソードを披露し、「大変な曲ができてしまいましたね(笑)」と話した。

 このほか、LINEスタンプ19弾が現在発売中であることからスタンプの音声制作秘話についてのお話も。「普通の作品のLINEスタンプの音録りは10分くらいなのにパンパカは1時間でも終わらない」と南條が話すほどこだわりがあり、残念ながらボツになったものもたくさんあるそう。イベントではその不採用になった音が公開された。ちなみにプーニャンのツメ研ぎをするスタンプの音は、段ボールをインスタントコーヒーについているマドラーでひっかいた音とカクテル作りに使うシェイカーを振っている音を組み合わせた力作だそう。それを聞いた南條は「ティッシュの箱を使って、ふすまを閉める音とか作ってましたね」と自身も学生の頃に音を作っていた過去を明かした。すると監督から「じゃあ今度スタンプの音作りを…」と言われるも、「いいです!」ときっぱり。辞退理由は「こだわりすぎてしまうから」だそう。

 事前に募集したファンからの質問コーナーでは、「南條さんと監督の共通点は?」という質問が。質問の原文が「南條さんとべんぴねこ」となぜか監督が呼び捨てだったことから南條が「南條って画数が多いから疲れちゃうんだと思うんですけど、いただくファンレターで最初『南條さん」だったのが最後の方に『南條』になっていることがあります。私も敬称を略されがちです(笑)」と話すと、会場が笑いに包まれた。

img_5228_1080

 その後、パンパカパンツとポムポムプリンの豪華グッズが当たるおたのしみ抽選会が行われ、イベントはエンディングへと突入。南條が「10月7日から公開されますので、ぜひたくさん見ていただければと思います。LINEスタンプなどいろんな楽しいこともやっていますので、これからもよろしくお願いします!」、監督が「毎回このイベントをやると、俺頑張れたかなと思うんですけど、楽しくやれてよかったです。また頑張るぞ! 今日はありがとうございました」と挨拶。すると、突然スクリーンに「重大告知」の文字が。

 来る10月9日(月)に「第 2 回パンッジョルノ」の追加公演がイオンシネマ幕張新都心で開催されることが決定した。チケットは9月30日10時からe+(イープラス)で開始となる。公開後のイベントということで、発生可能上映となるそう。思わぬ発表に会場は歓喜の声に包まれた。最後はお決まりの「パンッ!」「ジョルノ!」の掛け声を皆で行い、イベントは終了した。

 イベント終了後には、取材陣に向けて記者会見が行われ、南條、監督のほかに、パンパカとポムポムプリンが登場。本作の魅力について聞かれた南條は「30分の中におもしろさがぎゅぎゅっとつまったものがお届けできたんじゃないかなと思います。大人が見ても楽しめるという感想もいただいたので、アニメの魅力をたくさんの方に知っていただけたらと思います」とコメント。監督も「プリンくんとパンパカくんの完成度の高さがすごくて、作っていて楽しくてしょうがなかったです。今後またプリンくんと素敵なものができたら。今回、旧作と新作でなるほどそういうつながりだったのねと楽しんでいただけるように作ってあります。バラバラだったストーリーがひとつにつながっていく楽しさをこの作品では味わっていただけたらと思います」と続けた。

 また、「今後『パンッジョルノ』でやってみたいことは?」という質問では、今後も作品の裏話を含めたゆるいトークを続けていきたいという南條に対して、監督から「南條さんがビックリするような企画を何かやりたいですね。『箱の中身が何だろな』とか(笑)」と思わぬ企画案が。さらに「『いろんな場所を巡回してください』とお客さんから言われたので、いろんな場所で開催できたらいいですね。トークではその土地ならではのものを披露できたら」とご当地「パンッジョルノ」開催実現を願った。

<「パンパカパンツまつり ─プリン あら、ど~も─」情報>
公開期間:2017 年 10 月 7 日(土)~20 日(金)

公開劇場:イオンシネマ全国 40 館 【北海道・東北】江別【北陸】名取/天童/新潟西【関東】調布/太田/高崎/守谷/羽生/熊谷/春日部/大宮/ 大井/浦和美園/板橋/多摩センター/むさし村山/日の出/市川妙典/幕張新都心/千葉ニュータウン/つきみ野/ 港北ニュータウン【中部・近畿】長久手/常滑/四条畷/各務原/ワンダー/名古屋茶屋/岡崎/東員/近江八幡/京都 桂川/茨木/和歌山【中国・四国】岡山/広島【九州】戸畑/福岡/大野城

上映時間:約 29 分

声の出演:パンパカ/南條愛乃、プーニャン/水原 薫、ほか

スタッフ:監督・脚本/べんぴねこ、制作スタジオ/株式会社ディー・エル・イー、協力/株式会社サンリオ、ほか

主題歌:「青いパンツ白いパンツの空のアレ」歌/パンパカ(CV 南條愛乃)

主な内容:パンパカパンツのテレビシリーズの中から厳選 4 話+ポムポムプリンとパンパカパンツのコラボストーリー 1 話+主題歌、ほか

あらすじ:満員の寄席に登場したパンパカとゲストのポムポムプリン。二人がナビゲートするのは、パンパカのハチャ メチャパンツエピソード!3分間だけ好きなところに行ける「トラベルパンツ」、池の女神が現れる「金のパンツ銀のパンツ」、人々を熱狂させる神の音色「笛パンツ」、ピラミッドの奥に隠された伝説の「ミイラパンツ」―。 パンパカの活躍の数々を見たプリンが「冒険うらやましいなぁ」とため息をこぼしたその時、巨大な猛禽類が現れ、プ リンを大空の彼方へとさらっていってしまった!パンパカはおともだちのプーニャンといっしょに、プリン救出の冒険に 旅立った。

パンパカパンツ公式サイト
http://www.panpaka.com/

パンパカパンツ Twitter
@panpaka_pants

パンパカパンツ Instagram
@panpaka_pants_official



PAGETOP