超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

サーフィン×イケメンプロジェクト「WAVE!!」1stイベントでチームワーク&知力を駆使したゲームに挑戦!【レポート】

2019/9/10


 サーフィンをテーマにしたプロジェクト『WAVE!!』の1stイベント「Wonderful Party」が、8月17日に千葉県・市川市文化会館にて開催。前野智昭(陽岡マサキ役)、小笠原仁(秋月ショウ役)、中島ヨシキ(田中ナル役)、佐藤拓也(厳名コウスケ役)、白井悠介(松風ユータ役)、土岐隼一(木戸ナオヤ役)が登壇した。超!アニメディアでは、昼の部の模様をお届けする。


 イベントは、サーフィンが題材の作品にふさわしく「Take Off」の掛け声でスタート。前野、小笠原、中島による朗読劇から開始。大洗から湘南の海へ、電車で出かけていく会話の中に、サーフィンの豆知識も盛り込まれた内容に。

 続いては“湘南クラシック”と題したゲーム大会を開催。前野、小笠原、中島の“オオアライトライ”チームと、佐藤、白井、土岐の“mmm(エムスリー)”チームに分かれての対戦で、勝ったチームは「南国サーフトリップ」(お仕事付き)や各キャラクターにちなんだ商品が当たるダーツに挑戦できる。

 第1ヒートは、「波乗りジェスチャーゲーム」。ひとりがサーフィンを疑似体験できるマシンに乗っている間に、残りの2人がジェスチャーゲームを行う。30秒過ぎると、相手チームはマシンの速度をいじって妨害できるというゲームだ。先行のオオアライトライチームは、小笠原がサーフボードに乗ることに。2問目までは順調だったが、“森久保祥太郎”という出題にジェスチャー担当の前野が苦戦。その間に小笠原が落下し、正解は2問。続くmmmチームは、“ミスター体幹(?)”の佐藤がマシンに挑戦。安定感ある乗り手にジェスチャーゲームも順調で、見事5問正解。

 第2ヒートは、「波待ち悩み相談」。会場のファンの悩みに答え、どちらのチームが共感を得られるかを競う。質問は「会社の飲み会が苦手。好きになる解決策は?」という内容。オオアライトライチームは「一気に飲んで、テンション上げていこう」と答え、mmmチームは「おじさんたちに奢ってもらえるぞ」と回答。結果、mmmが連勝。

 続く第3ヒートは、フケ倫道役の岡本信彦のVTRからスタート。「ミスターパーフェクト記憶ゲーム」に挑戦。テーマに沿った質問に観客から答えをもらい、それを記憶していくゲーム。mmmは白井が、オオアライトライは小笠原が挑戦するも、全問正解ならず。

 最終的にはオオアライトライが2ポイント、mmmチームが10ポイント。mmmが勝利を収めてダーツに挑戦する。白井が来場者プレゼントをあて、佐藤が南国サーフトリップ(お仕事付き)、土岐はカレーライスをゲット。

 その後、全員での朗読劇では、それぞれの将来の目標や夢を語る物語が展開。最後に6人でテーマソング「Ride the WAVE!!」を熱唱。そして、NSA公認サーフィン応援ソング制作決定、アプリゲーム化決定、さらに夜の部ではアニメ制作進行中が伝えられ、ファンの歓声を浴びて初のイベントは幕を下ろした。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

2月14日発売「WAVE!! 1st EVENT~Wonderful Party~」DVD
https://wave-project.jp/news/20190817/post-47 

WAVE!!公式サイト
https://wave-project.jp/

WAVE!!公式 Twitter
@wave_pj

WAVE!!You Tube 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCFJNzb7IkQnVwk9jBH5sWkQ

©wave project 



この記事のキーワード

PAGETOP