超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

富士急ハイランドに「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」がオープン!足立梨花&生駒里奈がミュージアムで感涙

2019/7/27


 7月26日、山梨県・富士急ハイランドに、新施設「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」がオープン。オープン記念イベントには、「NARUTO」・「BORUTO」好きな足立梨花、生駒里奈がゲストとして登場した。

 記念すべきオープンのカウントダウンとともに除幕式が行われ、「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」の街並みが門の向こうに姿を現すと、オープンを待ちわびた約500人のファンからは大きな歓声が上がった。

 イベント開始前にいち早く3Dシューティングライド「科学忍具道場」やミュージアム「忍道館」を体験した足立と生駒は、「科学忍具道場は、ゲームとしてはもちろん、ナルトとボルトの親子愛、絆を感じられる素晴らしいアトラクションでした!」「忍道館の最後のシーンでは、ふたりして泣いてしまいました」と、ファンならではの感想を述べた。

 イベント中、ふたりは、前日に富士急ハイランドのオフィシャルホテルに新設された「忍の間 ―ジャパニーズ ニンジャ スイートルーム NARUTO―」に泊まったことも明かし、「もう、とにかく最高でした。騒ぎすぎて、隣のお部屋の迷惑になっていたと思います」と、興奮気味に語った。

 また、先頭に並んだファンも、「この日を心待ちにしていました。早くNARUTOの3Dシューティングライドに乗りたいです」と語った。

 ナルトやボルトが暮らす「木ノ葉隠れの里」をイメージしたこのテーマエリアには、「科学忍具道場」を中心に、ミュージアムや写真館、ラーメン屋など6施設が軒を連ねる。ゲームに食に、まさに全身で「木ノ葉隠れの里」を体験できるテーマエリアとなっている。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

【「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」概要】
 ナルトやボルトが暮らす「木ノ葉隠れの里」をイメージしたこのテーマエリアには、目玉となる3Dシューティングライド「科学忍具道場」を中心に、「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の世界観に浸れるミュージアム、キャラクターと一緒に写真が撮れる写真館、クリアするとオリジナルグッズが手に入るアーケードゲーム、作中に登場する「一楽」をモチーフにしたらーめん店など6施設が軒を連ねます。
①忍者ガンで的を撃ってスコアを競う3Dシューティングライド「科学忍具道場」&お土産処
②「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の世界観に浸れるミュージアム「忍道館」
③オリジナルのぬいぐるみが手に入るゲーム処「忍術カーニバル」
④衣装や武器を借りてナルトやボルトと合成写真が撮れる「万華鏡写真館」
⑤ナルト行きつけのらーめん屋をモチーフにした「一楽」
⑥キャラクターにちなんだ変わり種たい焼きが楽しめる「甘美堂」

【富士急ハイランド 営業データ】
■営業時間
夏期(7/20~8/31) 平日8:30~21:00 土休日・お盆 8:00~22:00
通常期 平日9:00~17:00 土休日9:00~18:00
※季節により変動致します。詳しくはHPをご確認ください。
■休園日
8、9、10月は無休
■料 金
入園料:無料
フリーパス
大人6,200円/中高生5,700円/小学生4,500円/
幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,100円
■アクセス
車/新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
バス/新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等、30か所以上から直通バス運行中
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換え、富士急ハイランド駅下車
■お問合せ
山梨県富士吉田市新西原5-6-1 TEL:0555-23-2111
https://www.fujiq.jp/

©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ



この記事のキーワード

PAGETOP