アフレコは毎回体力勝負!『白い砂のアクアトープ』伊藤美来×逢田梨香子対談 | 超!アニメディア

アフレコは毎回体力勝負!『白い砂のアクアトープ』伊藤美来×逢田梨香子対談

メガミマガジン9月号では『白い砂のアクアトープ』を巻末特集。特集誌面では、ふたりを演じる伊藤美来さんと逢田梨香子さんへのインタビューを掲載しています。ここではそのインタビューの一部を抜粋して紹介。

ニュース
注目記事
アフレコは毎回体力勝負!『白い砂のアクアトープ』伊藤美来×逢田梨香子対談
  • アフレコは毎回体力勝負!『白い砂のアクアトープ』伊藤美来×逢田梨香子対談
  • アフレコは毎回体力勝負!『白い砂のアクアトープ』伊藤美来×逢田梨香子対談

 アニメ・ゲーム美少女キャラクター情報誌「メガミマガジン」。発売中の9月号では『白い砂のアクアトープ』を巻末特集。沖縄にある小さな水族館「がまがま水族館」を建て直すべく奮闘するくくると風花。特集誌面では、ふたりを演じる伊藤美来さんと逢田梨香子さんへのインタビューを掲載しています。ここではそのインタビューの一部を抜粋して紹介。おふたりがくくるや風花にどのような印象を抱いているかが垣間見えるお話を聞きました。

対照的な2人の少女が出会い変化する物語

――2人が演じるくくると風花の印象はどうですか? まずはくくるから。

伊藤 くくるはスタッフの方から「ハイビスカスのように周囲を明るく彩る女の子」というイメージを聞いていたんですけど、まさにそのとおりでした。いつでも明るく前向きで、周囲をグイグイ引っ張っていく。そこがくくるの最大の魅力だと思っています。でも海の生き物が大好きで、サカナとかの話をしているときはつい「早口なオタク」みたいになっちゃうんですよ。私は以前から動物好きだったんですけど、くくるを演じているうちに海の生き物にも愛着が湧いてきました。

逢田 海の生き物の話をしているときのくくるは、本当に楽しそうでかわいいです。くくるってエネルギッシュでいつも周りを引っ張ってくれる女の子だけど、少しがんばりすぎちゃうところがあるから、「守ってあげなきゃ」とも思えるんですよね。風花は「くくるを助けてあげたい」と思いながら働いています。そんな風花の気持ちが私にも移ってきていて、いまは私も「くくるを助けたい」と心から思うようになりました。

伊藤 くくるが立たされている状況って、「水族館が大好き」という気持ちだけで乗り切れるかどうかわからないほど重いものです。それでもくくるが明るさを失ったらいけないので、演じるときはとにかく前向きさを意識しています。あと、くくるは表情がころころ変わるのも特徴なので、演じる際は喜怒哀楽をはっきりと出すことも意識しています。くくるを演じるのはかなりのエネルギーを使うので、毎回体力勝負です(笑)。

逢田 そんな伊藤さんの全力の演技、私は大好きですよ! 

――風花についてはどうですか?

逢田 風花はやさしくて思いやりが強い子です。アイドル時代は後輩を、そしていまはくくるを助けてあげたいという気持ちが強いので、それが視聴者の皆さんに伝わるような演技を心掛けています。風花の性格はわりと私自身に近いところがあるので、オーディションのときから「絶対にこの子を演じたい」と思っていたんですよ。

伊藤 じつは私、オーディションで風花を受けていたので、風花のセリフも練習していました。でもいまアフレコで(逢田)梨香子さんの演技を聞いていると、梨香子さんが風花で本当によかったと心から思うんです。演技から風花のやさしさが伝わってきますし、風花が失敗して焦って「わー」って慌てているところも彼女の年相応でかわいらしさが出ているんですよね。梨香子さんの演じる風花は、しっかりしているけど等身大なところがかわいくて、ずっと見ていたい女の子だなって感じます。

逢田 たしかに風花ってしっかり者に見えるけど、けっこう抜けているところが多いんですよね。本来はおっとりした子だと思うんですけど、沖縄に来てくくると出会い、「くくるを助けてあげたい」という目標を見つけたから、しっかりしているように見えることが多いのかなと思っています。

伊藤 たぶん人気アイドルだったという過去があるからでしょうけど、私から見たら風花って、なんだか「すでに人生一周しました」みたいな風格があるように見えるんですよ。つらいことをたくさん経験してきたからこそ、くくるが大変なときにしっかり寄り添ってくれる。風花みたいな子がそばにいてくれたら、きっと安心できるでしょうね。

●プロフィール
伊藤美来【いとう・みく】10月12日生まれ。東京都出身。スタイルキューブ所属。ほかの代表作は『五等分の花嫁∬』中野三玖役など。


逢田梨香子【あいだ・りかこ】8月8日生まれ。東京都出身。賢プロダクション所属。ほかの代表作は『ラブライブ!サンシャイン!!』桜内梨子役など。


メガミマガジン9月号本誌ではこのインタビューの長文版を紹介。また、照屋月美役の和氣あず未さんと久高夏凛役のLynnさんの対談も掲載しています。特集ではくくるたちちゅらさん(美しい人)のちむどんどん(胸がドキドキする)姿を、豊富な場面カットで紹介しているので、こちらも要チェック!
メガミマガジン9月号の購入こちら
※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部が超!アニメディアに還元されることがあります



【作品概要】
白い砂のアクアトープ
毎週木曜深夜0時~TOKYO MXほかにて放送中
STAFF……
原作/projectティンガーラ 監督/篠原俊哉 
キャラクター原案/U35 シリーズ構成/柿原優子 
キャラクターデザイン・総作画監督/秋山有希 
音楽/出羽良彰 アニメーション制作/P.A.WORKS

CAST ……
海咲野くくる/伊藤美来 宮沢風花/逢田梨香子 
照屋月美/和氣あず未 久高夏凛/Lynn 
仲村櫂/土屋神葉 屋嘉間志空也/阿座上洋平 
おじい/家中宏 ほか

※逢田梨香子さんの「逢」は、二点しんにょうが正式表記です。

(C)projectティンガーラ

《メガミマガジン編集部》

編集部おすすめのニュース

特集