映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】 | 超!アニメディア

映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】

ウィル・スミス主演映画「ジェミニマン」の日本語吹き替え版公開アフレコイベントが、9月26日に行われ、ヒロイン・ダニー役の菅野美穂、23歳のクローン役の山寺宏一、現在のヘンリー役の江原正士が登壇した。  映画は、ウィルが …

ニュース
注目記事
DSCN1355
  • DSCN1355
  • 映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】
  • 映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】
  • 映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】
  • 映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】
  • 映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】
  • 映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】
  • 映画「ジェミニマン」公開アフレコイベントで山寺宏一と江原正士に挟まれ菅野美穂「レジェンドサンドイッチで感激です」【レポート】

 ウィル・スミス主演映画「ジェミニマン」の日本語吹き替え版公開アフレコイベントが、9月26日に行われ、ヒロイン・ダニー役の菅野美穂、23歳のクローン役の山寺宏一、現在のヘンリー役の江原正士が登壇した。


 映画は、ウィルが演じる伝説的スナイパーのヘンリーが、謎の組織“ジェミニ”によって創られた若い頃の自分自身のクローンと戦うストーリー。本物のウィル演じるベテランスナイパーと、最新技術で誕生した30年前のウィルが共演し、激しいアクションを繰り広げる。菅野はヘンリーとともに、ジェミニに立ち向かうアメリカ国防情報局員・ダニーの日本語吹き替えを担当。

 初めての実写吹き替えに、菅野は「素晴らしい映画がそこにあるので、日本で公開されるにあたって映画の良さを伝えられればと思い、演技しました」とコメント。二人のウィル・スミスとの共演に「ウィルとウィルに挟まれて演技するというか、ウィル対スミスみたいな感じで、新しい映画の体験だと思いました」と笑顔で語った。また、日本語吹き替えのレジェンド声優に挟まれ、「レジェンドサンドイッチで、すごく感激です」と声を震わせた。

 映画にちなみ、自分の若いクローンと戦うことになったらと聞かれた菅野は「若い方が勢いがあるけど、ガッと行くと隙間ができるので、そこを狙って」と語り、江原は「走りが違うと思うんです。今は走れないので、あっという間に追いつかれそう」とコメント。山寺は「右膝が悪かったので、後ろから狙えば。何より、23歳も今もハートが弱いので、メンタルを攻撃しようかと」と意外な弱点を明かした。

 イベントでは、ダニーとそれぞれのヘンリーとのシーンの公開アフレコを披露。2シーンを演じた菅野が「思い出に残る経験をさせてもらいました。すごい」と興奮気味に語ると、山寺は「アニメでの共演はあって、(『それいけ!アンパンマン』では)こちら(江原)は王女様で僕は犬だったり。でも、同じ役者の吹き替えを一緒にするのは珍しい」とコメント。江原は菅野について「かわいい声だし、女優さんなので勘がいいですね」と絶賛。

 さらに、サプライズでウィル・スミスからのメッセージ映像が公開。ウィルに名前を呼ばれた3人は驚きを浮かべ、ウィルの投げキッスに菅野が思わずお返しをする一幕も。

 最後に、江原は「CGを駆使していますが、CGに見えないところが驚きです。若いウィル、年取ったウィルがいて、最後は驚きの展開が待っているので、劇場でぜひ見てください」とアピール。山寺は「素晴らしいアクションエンターテイメント作品です。ハラハラドキドキするなかで、自分と同じ人間が現れるということが描かれていて。自分にクローンがいたら、自分がクローンとして生まれたら、両方の面から見られる素晴らしい作品です」とコメント。菅野は「若い頃の自分と対決するということで、どこか哲学的な、人生と向き合う要素もあります。ふたりのウィルの対決を、ぜひ劇場で見てほしいです」と締めくくった。

 映画「ジェミニマン」は、10月25日(金)より全国公開。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

(C)2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

《超!アニメディア編集部》

特集