超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

お兄様による伝説の一部がチェックできる!? 『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』特報映像が公開へ

2017/2/21


inside2017022107-01

 人気アニメ待望の映画化作品『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』が、第一弾特報映像の公開をスタートした。

 電撃文庫から刊行中のライトノベル『魔法科高校の劣等生』(著:佐島勤/イラスト:石田可奈)は、シリーズ累計700万部突破する大人気作品で、魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称“魔法科高校”に通う劣等生の兄・司波達也と優等生の妹・司波深雪、そしてその仲間たちの波乱の日々を描く作品。

 2014年4月から9月までTVアニメが放送された本作は、原作・佐島勤さん書き下ろし完全新作オリジナルストーリーの劇場版が公開を2017年6月17日に控えており、放送から3年を迎える現在でもまだまだ話題の尽きない作品だ。そんな劇場公開アニメ『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』の特報映像が公式サイトで公開された。

 特報映像には本編アニメーションがふんだんに使われ、劇場版でも達也たちが大きな事件に巻き込まれていくのだろうかと予想できる映像となっている。また、TVアニメシリーズからのキャラクターはもちろん、劇場版で初登場する新キャラクターも登場しており、ますます公開が待ち遠しくなる内容だ。

 また映像は、達也の「わかった。なんとかする」という台詞で締めくくられており、この頼れる台詞には思わず「さすがです!」と賛辞を送りたくなってしまうこと間違いなしだ。

▼特報映像場面写
inside2017022107-02

inside2017022107-03

inside2017022107-04

inside2017022107-05

inside2017022107-06

inside2017022107-07

inside2017022107-08

inside2017022107-09

inside2017022107-10
 さらに、映像では本作のメインスタッフも明らかに。監督をTVシリーズで演出を務めた吉田りさこさんが、そして、脚本を原作者の佐島勤先生自身が手掛けることで、壮大な物語を描いていく。アニメーション制作はエイトビットが務める。

 劇場版では、お兄様こと主人公・司波達也の活躍がどのように描き出されるのか。今回公開された特報映像でそれを想像してみてはいかがだろうか。今後の情報や公開を楽しみに待とう。

<『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』作品概要>
【イントロダクション】
待望の劇場映画化決定――!
原作者・佐島 勤書き下ろし完全新作オリジナルストーリーで紡がれる新たなる物語。
そして司波達也は伝説となる。

魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称“魔法科高校”に通う一組の兄妹と仲間たちの波乱の日々を描く、原作・佐島 勤(イラスト・石田可奈)による大人気小説『魔法科高校の劣等生』。原作小説はシリーズ累計700万部突破し、これまでTVアニメ、そしてコミカライズ、ゲームなど多くのメディアミックスを果たしてきた本作の待望の劇場映画化が決定!大スクリーンで描かれる、〈最強〉司波達也の活躍に括目せよ――。

■あらすじ
季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春――。
劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。
達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。
束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。
しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女“九亜”が現れる。
海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる――。

■スタッフ
原作:佐島 勤(電撃文庫刊)
監督:吉田りさこ
原作イラスト・キャラクターデザイン・総作画監督:石田可奈
脚本:佐島 勤/ライトワークス
アニメーション制作:エイトビット

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』公式サイト
http://mahouka.jp/

『魔法科高校の劣等生』公式Twitter
https://twitter.com/mahouka_anime

(C)2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会



PAGETOP