超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

カツオが母の日に向けてある行動に……TVアニメ『サザエさん』第2504話のあらすじ&先行カットを紹介!前回のじゃんけんは「チョキ」

2019/5/10


 毎週日曜日夜6時30分よりフジテレビ系で放送中のTVアニメ『サザエさん』。今年の10月に放送50周年を迎える予定の第2504話の各あらすじを紹介する。ちなみに、先週の次回予告時におけるサザエさんのじゃんけんの出し手は「チョキ」だった。


画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

〈『サザエさん』第2504話あらすじ〉
「母の日の贈りもの」
カツオは母の日に向けてプレゼントを考えるが、貯金が乏しく何も買えないと途方に暮れる。サザエは「今日から母の日まで毎日、たくさんお手伝いしたら?」と提案する。「お手伝いで感謝の気持ちを貯めるのよ」とアイデアを出すサザエに、カツオは「お手伝い貯金か!」と納得。すぐに積極的に手伝いを開始する。

「ほっと一息」
家事を終え、お茶を飲んで一息ついているサザエとフネ。サザエが「ほっとするわ~」と言うと、タラはお茶に興味を示す。早速淹れてもらい「ほっとするです」とご満悦のタラ。これをきっかけにお茶に夢中になる。カツオを叱っている最中の波平や、慌ただしく朝の仕度をしているマスオに「ほっとするです」と淹れたてのお茶を勧める。

「ぼくたち鉄ちゃん仲間」
カツオとワカメは親の知人のお使いのため、路面電車に乗る。運転士はチャーミングな女性で、カツオは思わず車両の先頭を陣取り、うっとりと見つめる。運転士の名札には「島崎彩子」と書いてある。翌日学校で話題にすると、彩子は中島の知り合いだと分かる。花子たち女性陣は「みんなで彩子さんの電車に乗りに行こう!」と盛り上がる。

〈『サザエさん』配信情報〉
 アニメ『サザエさん』登場人物別・傑作選は、2005年~2008年に地上波放送されたエピソードの中から、サザエ、マスオ、 カツオ、ワカメ、タラオ、波平、フネの磯野家ひとりひとりの選りすぐられた50作品を配信する。配信するタイトルとしては「サザエはミス日本」「マスオのひとり言」「カツオ人生論」「考えるワカメ」「タラちゃんパパになる」「波平微妙なとしごろ」 「母さんと演歌の星」などの作品がリストアップされた。

 また2005年~2008年当時の波平の声は永井一郎、フネの声は麻生美代子という貴重な声の出演にも注目。アニメ『サザエさん』の配信は、2018年12月からスタートした1969年10月5日第1回放送~1970年10月4日までの放送50回分に続く第2弾で、今回の50選はFOD、Amazon Prime Videoで視聴することができる。

〈TVアニメ『サザエさん』現在の放送概要〉
■タイトル:『サザエさん』 
■放送日時:毎週日曜日夜6時30分~7時00分 
■出 演: 
サザエ ・・・ 加藤みどり
カツオ ・・・ 冨永み~な
ワカメ ・・・ 津村まこと
タラオ ・・・ 貴家堂子
フネ ・・・ 寺内よりえ
マスオ ・・・ 増岡弘
波平 ・・・ 茶風林
ほか

■原作: 長谷川町子(長谷川町子美術館)
■スタッフ: プロデューサー 渡辺恒也(フジテレビ編成部)、田中洋一(エイケン) 
■制作: フジテレビ、エイケン

(C)長谷川町子美術館



この記事のキーワード

PAGETOP