超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『魔術師オーフェン』スペシャルPVが公開! 約20年ぶりの完全新作

2019/3/20


 1994年の第一巻刊行以降、累計1,200万部を突破した秋田禎信によるライトノベル『魔術士オーフェン』。本作は過去に1998年と1999年、2度にわたりアニメ化され、現在もさまざまな作品のコミカライズが連載されるなど、熱狂的なファンを生み続けるハイ・ファンタジーである。そして、シリーズ生誕25周年を迎える2019年、満を持して完全新作TVアニメ化されることが発表されている。

 この度、TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』のスペシャルPVが到着。主人公オーフェンは、1998年と1999年のTVアニメに続き、森久保祥太郎が続投、今回のPVにはオーフェンの黒魔術の呪文「我は放つ光の白刃!」が登場し、実に約20年ぶりにあの名台詞がアニメとして完全復活する。

 さらに、昨年末にアニメ化復活のニュースが流れる中で、原作の長編「はぐれ旅」をどこが映像化となるのかネット上で大きな話題となったが、今回のPVの映像の中に「はぐれ編」の前にあたる、オーフェンの学生時代を描いた【プレ編】映像が登場。本作は【プレ編】も絡めた「はぐれ旅」のアニメ化であり、シリーズ生誕25周年を記念した一大プロジェクトになることだろう。

 なお、映像には、最強の魔術士である主人公オーフェンの他に、ヒロインのクリーオウ、オーフェンを師と仰ぐマジク、オーフェンと旅を同行するボルカンとドーチン兄弟。さらに、オーフェンの義姉アザリー、オーフェンに黒魔術を仕込んだ大陸最強の黒魔術士チャイルドマンの若かりし姿も見られる。

 


 現在、文庫「魔術士オーフェンはぐれ旅 プレ編1」がTOブックスより発売中。4月1日には「プレ編2」も発売となる。TOブックスオンラインストアで購入すると、限定特典ポストカードをプレゼント。

 


Audible
版(ボイスブック)「オーフェン」配信日も決定!3月20日よりスタート!森久保が原作本を朗読
シリーズ生誕25周年プロジェクトを記念し、Audible版(ボイスブック)「オーフェン」が3月20日(水)よりスタート!Audible版の朗読は、オーフェン役の森久保祥太郎が担当する。

ボイスブック「魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版 1
ナレーター:森久保祥太郎
配信日:2019年3月20日 
http://www.audible.co.jp

「魔術士オーフェンはぐれ旅」シリーズ 特設サイト
http://www.ssorphen.com/

主人公オーフェン、森久保祥太郎が続投決定!
主人公オーフェンは、1998年と1999年のTVアニメに続き、森久保祥太郎が続投!約20年ぶりにオーフェンを演じることになった喜びのコメントが到着!時を経て、森久保祥太郎が新生オーフェンをどう演じるのか、要注目だ。


〈コメント〉

二十代の半ば頃でした、オーフェンとの出会いは。僕が声優としての自分のキャリアを語る上で、絶対に外す事ができない作品。それをまた時を経てこうして演じる事ができるなんて、こんな嬉しい事はありません。またあの男に会える。またあの仲間達と旅ができる。そして、また叫べるなんて!感無量です!「我は放つ光の白刃!」

TV アニメ情報
2019年 TV アニメ企画進行中
原作:秋田禎信「魔術士オーフェンはぐれ旅」(TO ブックス刊)
イラスト:草河遊也
出演:森久保祥太郎

「魔術士オーフェン」とは?
1994年から2003年にかけて『はぐれ旅』全20巻、『無謀編』全13巻の計33冊が富士見ファンタジア文庫より発売され、累計1,200万部を突破。2011年には『はぐれ旅』の続編となる新シリーズが、出版元をTOブックスに移して再スタート。同時に旧シリーズ(『はぐれ旅』『無謀編』)も新装版として復刊され、新装版の発行累計は60万部を突破している。第一巻が発売された1994年はまだライトノベルというジャンルが定着しておらず、『指輪物語』『ダンジョンズ&ドラゴンズ』といった王道、正統派ファンタジーから、時にコミカル、時にシリアスな要素を加え、現在のライトノベルというジャンルそのものを定義させた作品。破天荒なキャラクター、中二病的な設定、ギャグテイストあり、シリアス路線ありの語り口でファンを魅了し続け、シリーズ発行部数は累計1,200万部を突破する大ヒットを記録。1998年と1999年に、2度のアニメ化をはじめ、CD、ゲームなどで大規模なメディアミックスが行われ一大ブームとなったライトノベルの金字塔的作品に位置する。

TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』公式サイト
http://ssorphen-anime.com/

(C)秋田禎信・草河遊也・TO ブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅 製作委員会



PAGETOP