超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『盾の勇者の成り上がり』のOPテーマを手がけるダンス&ボーカルグループ・MADKID「『RISE』をきっかけにグループの名前を広めていきたい」【インタビュー】

2019/2/22


 『盾の勇者の成り上がり』のOP「RISE」が発売中のダンス&ボーカルグループ・MADKID。その制作秘話を聞いたインタビューが、発売中の『アニメディア3月号』に掲載されている。「超!アニメディア」では記事内でお届けしきれなかった部分も含めたインタビュー全文をご紹介する。

■異世界に行ったら空を飛びたい

ーーTVアニメ『盾の勇者の成り上がり』のOPテーマを担当することに決まったときは、どんなお気持ちでしたか?

LIN 僕は個人的にアニメが好きなので、お話をいただいたときはうれしかったですが、「嘘でしょ?」って実感がわかなかったです。第2弾のPVを観て、やっと実感しました。

KAZUKI すごくうれしくて、第2弾のPVでアニメの映像と僕たちの曲が一緒になったものを観たときは、すごく興奮しました。

SHIN 最初は実感がわきませんでしたけど、早くテレビで、アニメの映像と僕らの曲が一緒に流れるのを聴きたい気持ちでいっぱいになりました。

YUKI 僕はアニソンが大好きなので、自分たちの曲がアニソンになることが、素直にうれしかったです。今まで僕たちのことを知らなかった人に、アニメを通して知っていただけるというのが夢のような気持ちです。

YOU-TA アニメのテーマソングとして使っていただけたことは、アーティスト冥利に尽きますし、本当に幸せです。これを機に、多くの人に僕らのことを知っていただけるのが楽しみです。

ーー『盾の勇者の成り上がり』の原作小説やコミックを読んだそうですね。具体的にグッときた部分は、どんなところですか?

LIN 『盾の勇者』は異世界ものだけど、現代社会とも通じる部分がたくさんあるんです。僕たちも活動を始めたばかりのころは、なかなかお客さんが増えなくて、手伝ってくれる人もいなかったんですけど、徐々に理解してくれる人が増えたことで、一歩ずつ前に進むことができました。異世界ものには興味がなくても、現代社会で悩みを抱えている人が読んだら、きっと共感してハマれるんじゃないかと思いました。

SHIN 主人公が、裏切られても這い上がって行くところです。僕がMADKIDに加入してから1年半経つのですが、それまでにいろいろと苦い経験もたくさんしてきたので、主人公と自分たちとを、すごく重ねることができました。

YOU-TA 主人公の岩谷尚文とヒロインのラフタリアの間の、信頼や絆を感じるシーンはすごくウルウルきました。今の僕たちの事務所の社長も情に厚い方なのですが、社長が僕らを見捨てずにいてくれたおかげで、ここまでやってこられることができたと思っています。大切にするべき人は大切にしないといけない、と改めて思いました。

KAZUKI 主人公は最初から逆境に立たされているのですが、僕らも最初のころは応援してくれる人がいなくて同じような感じだったなと、原作コミックを読んで思い出しました。最初の裏切りのシーンは「マンガで、こんなにも気持ちが動かされることがあるのか!」と思うほど、自分のことのようにイライラしてムカついて。それくらい感情移入をして読むことができました。

YUKI 主人公の尚文は、周りの人に助けてもらいながら成り上がって行くんです。僕らもチームとして、自分の足りない部分を補い合いながら進んできたことと似ているなって思いました。

ーーもし異世界に召喚されたら、または転生したら、何になりたいですか?

YOU-TA 王様です。『盾の勇者』に出てくる王様は、胸が悪くなるような、いけすかないやつですけど……でもせっかく何かになれるなら、底辺から成り上がるよりも最初から頂点に君臨したいです。物語としては、まったく面白みがないけど(笑)。

YUKI せっかくファンタジーの世界に飛び込むなら、生身の身体ではできないことをやってみたいじゃないですか。だから、空を飛んだりとか、手から光線を出すとか、そういうことができるなら、召喚されてもいいかもしれないです。できれば人型でお願いします(笑)。

SHIN 僕は、神様か雲になりたいです。神様は、いろんな人の人生を見られるから。雲は、ただプカプカと空に浮いていたら、気持ちいいだろうな〜って。

LIN 僕も空を飛びたいです。『盾の勇者』で言ったら、フィーロがいいです。かわいくて強い女の子で、しかも飛べたら最強じゃないですか! かわいく生まれ変わって、周りからチヤホヤされたいです(笑)。

KAZUKI 僕も現実ではできないことがしたいので、特殊能力がほしいです。たとえば透明人間になりたいかな。

YUKI 透明人間になって、何をするの(笑)?

KAZUKI いや、人を驚かすとか……(笑)。

続きを読む

1 2


PAGETOP