超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

2019年もずっと一緒にいられたら…富田麻帆&小泉萌香が語る『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』のこれまで&これから【インタビュー】

2019/2/13


 昨夏のアニメ放送後も、ゲームアプリや舞台などでまだまだ話題を集める『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』から、スタァライト九九組が歌うニューシングルがリリースされた。今回は天堂真矢役の富田麻帆と大場なな役の小泉萌香に、聴きどころなど語ってもらったインタビューが、「アニメディア2月号」に掲載された。超!アニメディアでは、紹介しきれなかった部分を含めたロング版をご紹介する。

――今月は天堂真矢と大場ななという、因縁のあるふたりに登場していただきました。アニメを振り返ると、一対一のレヴューで真矢を負かしたのはななだけですよね。

富田 そうですね。私もずっと「真矢は負けない」と言われてきていたので、台本を初めて見たときは、すごくシンプルに「負けるのか」と思って。少なからずショックもありました。

小泉 「まさか、負ける相手がななとは」ていう感じだよね。たぶん、真矢ちゃんは、なな以外の人に勝って、最後のレヴューでななに負けているんだと思うんです。そう考えると、ななの強さは相当のものですね。

富田 何回も勝っているもんね。だけどひかりがきて、愛城華恋が成長し、歯車が狂ってしまった。ただ、ひかりが来てからの真矢とななは、おそらくレヴューでは戦っていないんですよ。もしリベンジ戦があったなら、どうなっていたのかは興味がありますね。

――7話でななのことを呼び出ししていたように、真矢だけは、ななの実力に気づいていた感じがありましたよね。

富田 呼び出しとか、なかなかの番長っぷりでしたね(笑)。真矢の場合、「好き」というとちょっと意味合いが違ってくると思うのですが、基本的にクラスメイトを特別に思っていると思うんです。だから、あの呼び出しは、焚きつけだったと感じていて。ななに対しても愛があっての行動だったんだろうなと。

小泉 真矢ちゃんは「あなたのこういうところがいいと思います」ってはっきり言ってくれるますしね。

富田 「自分にないものが欲しい」「そこは影響を受けたい」っていうのが真矢だからね。ななに一目置いていたのは事実だと思うよ。ただ、どうしても(西條)クロディーヌが一番に来ちゃって。

小泉 優先順位的にはクロちゃん最優先だから(笑)。

富田 たぶんね、ななちゃんはやさしいじゃない? 真矢に突っかかってこないのが物足りないんじゃないかな。もし、ななちゃんが突っかかっていたら、クロディーヌよりもななのことを第一に考えていたかもしれない。

小泉 ななは、真矢ちゃんのことを唯一「真矢ちゃん」と呼べる人なので、レヴュー以外では比較的距離は近い気がします。そう考えると、場合によっては「大場なな」って言ってくれたかもしれないのか……。よし、じゃあ次の再演はそういう世界線にしよう(笑)。

続きを読む



PAGETOP