超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『デート・ア・ライブⅢ』真野あゆみ&野水伊織に聞いた作品の見どころ&理想のバレンタインデート【インタビュー】

2019/1/29



 2015年の映画『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』から、約3年ぶりに帰ってきた『デート・ア・ライブⅢ』より、七罪役の真野あゆみと、四糸乃役で、OPテーマ「I swear」を歌うsweet ARMSのメンバーでもある野水伊織が登場。作品に寄せる気持ちやOPテーマ「I swear」、バレンタインデーにまつわるエピソードを語ったインタビューは、「アニメディア2月号」に掲載中。超!アニメディアでは、掲載しきれなかったロング版をご紹介!

『デート・ア・ライブ』感を感じさせる壮大な曲が完成

ーー『デート・ア・ライブⅢ』が始まると聞いたときのご感想は?

野水 ファンの方がとても多い作品ですし、私自身も新シリーズを楽しみにしていました。『Ⅲ』が決まったときは「よっしゃー!」と喜びました。

真野 私は今作からの参加ですが、第1期、第2期をテレビで観ていたときは声優になるための勉強をしていた時期で、いち視聴者として楽しんでいました。オーディションを受けるときに改めて原作を読んだことで、七罪ちゃんを絶対演じたいって強く思うようになりました。キーとなる役なので、決まったときは、すごくうれしかったです。

ーー現場の雰囲気はいかがですか?

真野 とにかく緊張していました。ひとつのチームとして空気感ができ上がっているので、ひとりでどうやって入ったらいいか、と。でも実際には「こんなにも気さくに迎え入れてくださるんだな」と驚いたほど、みなさんやさしいです。助けていただきながら、回を重ねるごとに居心地のよさが増しています。

ーー七罪は、どんな子ですか?

真野 背が高くてきれいなお姉さんの見た目には秘密があり、あるときにその秘密を士道くんたちに知られてしまって、彼らを敵対視するようになります。

ーー四糸乃は、第1期、第2期から引き続きの登場となりますね。

野水 第1期、第2期を観て、原作を読んでくださっている方はご存知だと思いますけど、小さくて、かわいくて、けなげな女の子です。左手にいる親友の「よしのん」が、いつも四糸乃が言えないことまでズケズケ言ってしまうのですが、ムードメーカーであり、ほかのキャラクターにもツッコミを入れるなど、けっこう辛辣なことも言ってしまいます。そのふたりのギャップも魅力かな。

ーー四糸乃には第1期、第2期と今作とで変わった部分はありますか?

野水 士道さんと一緒にご飯を食べるシーンがありまして、そこでは意外と大胆なことをしてみせます。それで士道さんがドキッとして「これは四糸乃が本当にやってることなのか?」って、ドギマギしてしまうんですね。そういうところは、『Ⅲ』だからこその成長と言うか、少し大胆になったところですね。第1期、第2期の過程を経て、士道くんとの距離感が近づいたことによるものかなと思います。

続きを読む



PAGETOP