超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『スレイヤーズ』のリアル謎解きゲームが開催中、兵庫・愛知・福岡公演のチケットが販売中

2019/1/27


 謎解きタウンを運営するDAS株式会社が制作した「スレイヤーズなぞとき ドラグ・スレイブを取り戻せ!」が、株式会社KADOKAWAの主催で2018年11月下旬から開催されている。東京公演は既に完売しているが、2019年1月27日現在、兵庫・愛知・福岡公演のチケットは購入可能だ。

 『スレイヤーズ』はリナ=インバースと仲間たちの活躍とドタバタを描いた作品。本編15巻の発売から18年の時を経て、2018年10月20日に最新16巻が発売されたことが、SNSで話題となっていた。本イベントは、『スレイヤーズ』が富士見ファンタジア文庫&ドラゴンマガジン30周年記念30大企画のひとつとして展開しているものである。

【イベント概要】
公演名:スレイヤーズなぞとき ドラグ・スレイブを取り戻せ!
開催期間:2018年11月30日(金)~2019年3月24日(日)
※詳しくは公式ホームページをご覧ください。
プレイ人数:一人用
※複数人で回っていただくことは可能ですが、人数分のチケットをご用意ください。
チケット価格
 前売り券:3,500円(税込)
 当日券:4,000円(税込)

あらすじ
最強魔法 ドラグ・スレイブが奪われた!?
トレジャーハンターのあなたは財宝の噂を聞きつけ水の神殿に訪れていた。
そこで出会ったのは、すべての魔法を奪われてしまった天才魔道士リナ=インバースと、『悪意のある言葉』を奪う特殊能力を持つ、フリアと名乗る巫女。
リナが奪われた言葉は地下洞窟に暗号となって散らばっており、それらを解き明かすことで言葉を取り戻せるようだ。
「そこのあんた!! ちっと協力してくんない!? あたしと一緒に暗号を解き明かすわよ!! 」
魔法を使えなくなり『か弱いただの美少女』(自称)となってしまったリナと共に全ての暗号を解き明かし、
ドラグ・スレイブを取り戻す事ができるのか!?

スレイヤーズの世界をリアルに体感する謎解きゲーム
ファンタジア文庫&ドラゴンマガジン30周年記念30大企画の一つとして、大人気小説「スレイヤーズ」が夜の水族館を舞台にリアル謎解きゲーム化!。実際に自分が頭や身体を動かしながら謎を解いて進めていく体験型のゲームイベント。参加者は参加キットを元に、隠された手がかりをみつけながら、謎に挑みます。

主催:株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫編集部
共催:謎解きタウン(DAS株式会社)

スレイヤーズとは
リナ=インバースと仲間たちの活躍とドタバタを描く神坂一のライトノベル。様々なメディアミックスで人気を博し、シリーズ累計2,000万部を誇る。

リアル謎解きゲームとは
現実に自分を手や身体を動かしながら遊べる、体験型のゲームイベントです。参加者は参加キットを元に手がかりをみつけながら、謎に挑みます。

公式サイト
http://game.nazotown.jp/slayers/



この記事のキーワード

PAGETOP