超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』北米デイリーランキングNo.1獲得!歴代日本アニメ映画北米興行収入トップ 10入り

2019/1/18


 
 
 12月14日(金)より日本全国467スクリーンで公開され、現在も上映中の映画『ドラゴンボール超 ブロリー』(監督:長峯達也)。本作が16日(水・現地時間)に北米(アメリカ・カナダ)で劇場公開され、初日の興行収入が700万ドル超えを記録し、デイリーボックスオフィス第1位を獲得したことが18日、明らかになった。
 
 日本のアニメーション映画がアメリカで第1位を記録したのは、1999年公開の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』以来20年ぶりで、21世紀以降公開の作品では初の快挙となった。さらに初日(1月16日単日)のみで、北米で公開された日本アニメーション映画の歴代興行収入第10位にランクイン。同ランキング9位にランクインしている前作『ドラゴンボール Z 復活の「F」』の累計興収(約800万ドル)に迫る勢いを見せている。
 
『ドラゴンボール超 ブロリー』は、公開前から北米のみならず世界中のアニメファンから注目されており、昨年8月には、世界最大規模のコミックイベントであるコミコン・インターナショナル:サンディエゴでパネルディスカッションに参加して、約6500人のファンを前に世界初公開映像を上映。
 
 同年10月に行われたニューヨーク・コミコンでは「世界で最も有名なアリーナ」とも称される“マディソン・スクエア・ガーデン”でパネルディスカッションを実施。日本からのゲストとして登壇した孫悟空役・野沢雅子には“リビング・レジェンド!!(生ける伝説)”といった声があがるなど、約5600人の観客を熱狂させた。本作は12月14日より日本国内で公開され、12月27日から世界各国での公開が続々と始まっており、すでに東南アジア、南米でも軒並み前作の興行収入を大きく上回るスタートを見せている。
 
 特に南米では、ブラジル、メキシコ、ペルー、チリ、アルゼンチン、中央アメリカ、コロンビア、プエルトリコ、トミニカ共和国で公開初週末ランキングNo.1を獲得するなど大きな盛り上がりを見せており、日本アニメ映画の歴代オープニング興収を記録する国も多数。世界中でその人気ぶりを証明しているようだ。
 
 
『ドラゴンボール超 ブロリー』世界興行収入(2019年1月16日時点)
 
■アメリカ【1 月 16 日公開/1,250 スクリーン/US$7,033,008(1/16単日)】
*デイリーランキング No.1
*『ドラゴンボール Z 復活の「F」』対比370%
■メキシコ【1 月 11 日公開/1,370 スクリーン/US$6,510,040(1/11-1/14)】
*公開初週末ランキング No.1
■ペルー【1 月 10 日公開/395 スクリーン/US$2,543,404(1/10-1/13)】
*公開初週末ランキング No.1
*同国で公開された日本アニメーション映画史上最大オープニング記録
■チリ【1 月 10 日公開/247 スクリーン/USD 1,744,101(1/10-1/13)】
*公開初週末ランキング No.1
*同国で公開された日本アニメーション映画史上最大オープニング記録
■アルゼンチン【1 月 10 日公開/210 スクリーン/US$1,566,886(1/10-1/13)】
*公開初週末ランキング No.1
■中央アメリカ【1 月 10 日公開/304 スクリーン/BOR US$1.53M(1/10-1/13)】
*公開初週末ランキング No.1
■コロンビア【1 月 10 日公開/366 スクリーン/BOR US$1,515,938(1/10-1/13)】
*公開初週末ランキング No.1
■プエルトリコ【1 月 10 日公開/53 スクリーン/BOR US$388K(1/10-1/13)】
*公開初週末ランキング No.1 *前作対比 577%
■ドミニカ共和国【1 月 10 日公開/31 スクリーン/US$118K(1/10-1/13)】
*公開初週末ランキング No.1
■ブラジル【1 月 3 日公開/407スクリーン/US$1,664,182(1/3-1/6)】
*公開初週末ランキング:4 位
*『ドラゴンボール Z 復活の「F」』対比 291%
*歴代日本アニメ映画史上最高オープニング記録
■タイ【12 月 27 日公開/261スクリーン/US$425,670(12/27-12/30】
*公開初週末ランキング:4 位
*『ドラゴンボール Z 復活の「F」』対比 1,479%
■マレーシア/ブルネイ【12 月 27 日公開/105スクリーン/US$ 232K(12/27-12/30)】
*公開初週末ランキング:6 位
*『ドラゴンボール Z 復活の「F」』対比 209%
*歴代日本アニメ映画史上最高オープニング記録
■シンガポール【12 月 27 日公開/18 スクリーン/US$44K(12/27-12/30)】
*公開初週末ランキング:8 位
 

©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP